sweden紀行03 ウプサラ散歩2

ウプサラの古い建造物をみた後は、いよいよウプサラの分譲地の見学、散策です。
リアルなスウェーデンの住宅… これなんです!!

道がつづら折りになって、いよいよ天城峠に近づいたと思う頃、
雨脚が杉の密林を白く染めながら、すさまじい早さで麓から私を追って来た。
私は二十歳、高等学校の制帽をかぶり、紺飛白の着物に袴をはき、
学生カバンを肩にかけていた。

一人伊豆の旅に出てから四日目のことだった。修善寺温泉に一夜泊り、
湯ケ島温泉に二夜泊り、そして朴歯の高下駄で天城を登って来たのだった。
重なり合った山々や原生林や深い渓谷の秋に見とれながらも、
わたしは一つの期待に胸をときめかして道を急いでいるのだった。

そのうちに大粒の雨がわたしを打ちはじめた。折れ曲がった急な坂道をかけのぼった。
ようやく峠の北口の茶屋にたどり着いてほっとすると同時に、わたしはその入り口で
立ちすくんでしまった。

あまりに期待がみごとに的中したからである。そこで旅芸人
の一行が休んでいたのだ。(川端康成 伊豆の踊り子)


正にこんな感じで期待や高まる気持ちでウプサラの住宅街へ入りました。
気分は踊り子に会う主人公の気分ですね!!

P1060636_R.jpg
前で邪魔をする岡田係長… どけやあ~

P1060637_R.jpg
こんな感じで、意外とシンプルだったりします。 

P1060655_R.jpg
チャコールに白い塗壁… 前のRSK展示場2代目のカラーリングじゃない!!

ていう感じで、ビックルーフと言うか、2階の桁高を下げている家が多い…
黄色い家のようにマンサード屋根も多く見られました。

このあたりで、1920年代くらいの家らしいですが、普通に築50年オーバー…
凄いですよね。 日本の家ならとっくに無くなっている様な気が…

P1060647_R.jpg
高級住宅街らしく、こんな集合住宅もありました。 3戸1なんですが、何と1戸あたり
1億円近くするらしい… Σ(゚д゚lll)


P1060692_R.jpg
総2階のジョージアンスタイル… 屋根をビミョーに反らせてて格好いい!!
他にもメチャメチャ格好いい家がありましたが、企業秘密て事で… (^m^ )

P1060684_R.jpg
この辺りはベースメント(地下室)のあるエリア… ナビゲーターのマヤ嬢曰く
建物のスタイルで大体建築時期が判るらしいです。 天井高も高くなったり低くなったり
らしいです。

P1060669_R.jpg
正に st. of dream です… 天気も良く、一邸 一邸がすばらしいのもありますが
全体にバランス良く納まっている… ちなみに電柱もないしね。

P1060699_R.jpg
日本で言う重要文化財みたいな家… 当然取り壊しは出来ません。


P1060677_R.jpg
1940年代~50年代に建てられた(WWⅡ後)住宅です。 
ユーソニアン住宅ってとこですかね?

色んなヒントや、ディテールが隠されていました。 次のモデルハウスでブリバリに
使おうと思います。 

色んな建築がありますが、敬愛するフランク ロイド ライト曰く住宅が一番素晴らしい
建築物だそうです。 で、僕の持論ですが建築物は人間の造るものの中で最も大きい
よって、究極の造形美は建築なんです。

と、書いているうちにテンション上がってヒートアップしちゃうので、今日はこの辺で…

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 姫路情報


輸入住宅はスウェーデンホーム   スウェーデンホーム フェイスブック

上大野モデルハウス 動画   玉野ゲストハウス 動画

旧加古川体験宿泊モデルハウス 動画   旧加古川展示場モデル棟 動画

スウェーデンホーム キャスティー住宅展示場



スポンサーサイト

テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する