綺麗な画像を撮るために

こんにちは。 スウェーデンホーム場長です。 今は分譲の方も兼務してますので
再度、プレゼンや勉強会をしています。 教員になり損ねた僕はどうも人に教えるのが
好きなようです… 

プレゼンテーションを作成するに当たり、大事な事の一つに親近感があると思います。
ファッション雑誌の読者モデルよろしく、超一流のモデルの着てる服を見るより
一般人が着てるコーディネイトの方が判りやすいのです。

家も同じで、カタログの画像やモデルハウスの画像をプレゼンに使ってもお客様の
心を掴むことはナカナカ出来ません。 よって、実際に建てて頂いた入居者様の家の
画像こそ、親近感があり、説得力のあるものだと言う事です。

僕は入社以来本社での勤務が通算1年以下と言う特殊な勤務形態につき、何でも自分で
やるのが普通なのです… 結局、なんでもやってみないと判らないとこが多く、
実はそれで撮影も始めたのですが、今は機械や技術が進歩してきて、自分で出来ることも
多くなった気がします。

IMG_4339.jpg
最初の頃に撮らせて頂いた、F様邸 もう5年前です… 

IMG_4342.jpg
で、ここからが本題、撮影時、特に室内の際に大事なのはこの3脚です。
3脚に載せ水平を取ることで、絵面が綺麗になります。 人間の目は非常に精巧で
1度のズレすら判りますし、平面に落とした場合、如実にゆがみは判ります。

それと手振れ、何かボヤっと撮れる写真は手に載せて撮ってるので振れてる事が多いです
特に室内などの暗い場所の場合、結構起こります。 それを回避出来ます。
あとレリーズも要りますが、まあ3脚に載せるだけで随分と変るはずです。

で、HPや撮影許可を頂いたお客様の家はデジ1で撮影させて頂きますが、そうでは無い場合
社内検査や立会い時に軽くコンデジで撮影することが多いのですが、手に載せて撮影なので
やっぱりブレます。 

なので、コンデジ用のやっすい3脚を買うことにしました…
一応水準器も付いてて870円… ありです。 

後は課員の皆様にスキルを伝えることと、自分ですることの大事さとそれによる気付きですね…
道は長いですが頑張ります。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 姫路情報


輸入住宅はスウェーデンホーム   スウェーデンホーム フェイスブック

上大野モデルハウス 動画   玉野ゲストハウス 動画

旧加古川体験宿泊モデルハウス 動画   旧加古川展示場モデル棟 動画

スウェーデンホーム キャスティー住宅展示場
スポンサーサイト

テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する