wherever the light is shining

こんにちは。 スウェーデンホーム場長です。 寒くなってきましたね。
今日は、照明器具のお話… 北欧には、沢山のデザイナーが居ます。
その中でも有名な人の一人がこの人
paul
ポール へニングセンです。 この人をみても失礼ながらピンと来ない人でも
この照明のデザイナーと言えば判ると思います。

ph5 nitnight
PH5と言う、あまりに有名なこの北欧デザインの照明器具をデザインした人です。
グレアを抑え、夕日のような光をイメージしたこの照明器具とそれが醸し出す光は
何とも幽玄です。 そして意外とコーディネイトしやすく、様々なものに合います。

で、当社の(?) PH5も様々な部屋で光を与え続けてくれました。
ダイニングキッチン1
最初にレイアウトされたのは、旧千里展示場でした。 白いOP塗りの家具によく合ってます。

それから、千里展示場から、今度は姫路キャスティー展示場にやってきました。
PH5 at casty
アースカラーのオークのテーブルを照らしています。 ナチュラルテイストにも合ってますよね。
で、今回最終的にお客様宅に先日レイアウトされました。

PH5 at customer

場所は違えど照らし続けるこの照明を見ていると、何とも素敵に思え、恐れながら
遍照金剛(大日如来の密号)って言葉をふと思いました。
あまねく照らす光… 何とも神秘的で素敵です。

これからも頑張って照らし続けてください!!

で… キャスティー展示場には後継者がやってきました。
snoepole.jpg
スノーボール です。 同じくヘニングセンのデザインで、
PHより少しにぎやかです。

照明一つでも家の雰囲気ってガラっとかわるから不思議ですよね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 姫路情報


輸入住宅はスウェーデンホーム   スウェーデンホーム フェイスブック

上大野モデルハウス 動画   玉野ゲストハウス 動画

旧加古川体験宿泊モデルハウス 動画   旧加古川展示場モデル棟 動画
スポンサーサイト

テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する