ホワイトバランス

こんにちは。 スウェーデンホーム場長です。 近々会社で施工物件のグッドデザイン
コンテストがあるので、施工物件の画像整理をしていました。

さいさい書いていますが、スウェーデンホームの撮影は、僕がしています。
でもやっぱりプロと比べると、著しく下手です… (_ _|||)

アングルの下手なのは仕方ないとして、発色の仕方がどうも… と思っていました。
発色はカメラの性能とレンズそのものなので、カメラが悪いのかなあ… って感じで…

でも、何か違うような感じがして… 
で、よくよく調べてみると、ホワイトバランス調整を撮影の時していない!! と思い…
もしや? と思いやってみました。

これは補正をしていない画像。 全体に赤みがかかっています。
と言うのも、スウェーデンホームの場合、照明が電球色なので、色温度が低く
赤みがかって写るんですよね。 
white barance (2)

white barance (3)
で、RGBのRの値を下げてみました。 こんな感じです。 本来の感覚です。

凄いです… こんな感じで単純に電球の色だけの補正ならいいのですが、
実際の部屋って太陽光が窓から入りーのだし、電球は付きーのって感じなので
今後は撮影時にちゃんと白い紙を持っていって、ホワイトバランスをとろうと思います。

補正前
white barance (4)

補正後
white barance (5)


カメラは奥が深いです… もっと腕を磨かないと… ですが最近撮影が無い…



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 姫路情報


輸入住宅はスウェーデンホーム

スウェーデンホーム フェイスブック








スポンサーサイト

テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する