there's no accounting for taste

こんにちは。 スウェーデンホーム場長です。 間も無く長男が交換留学に
AUSに旅立ちます。 
可愛い子には旅をさせよって言いますが、凄くお金もかかります。 (´Д`。)

そう思うと、留学させていただきながら、たったの1日しか大学に行かなかった僕は
トンデモナイ奴だと思います… (_ _|||)

しかし、比較すると失礼ですが、唐に留学し密教を持ち帰った空海、上海に行き
倒幕を決意した高杉晋作、アメリカに駐在武官として赴任し国力の差を痛感した
山本五十六… 違う風土に触れてこそ判る物もあると思います。

僕は上記の通り、夏の留学は1日しか大学に行かなかったから又冬に行った訳ですが、
お陰でツーバイフォーの家の快適さを肌身を通して知った。 夏はエアコンが良く効き
冬は暖房が良く効く。 ナチュラルで、クラシカルな雰囲気… 映画のワンシーンの
ような調度… 幸いにして今もそういう家を建てさせて頂く仕事を生業とさせて頂いている…

rasy rusty piapia (6)
これは家具のみ輸入した物を入れた建物… やっぱり何だかななんですよね。
当時はこれが自分の思考の限界だったと思う。

rasy rusty piapia (4)
上大野モデルハウスの内観。 家具は北欧なので、上記のものよりシンプルですが
しっくりきている。 家具(輸入)と建材(輸入)がバチッと合うてるわけですよね。

以前は、外観だけ格好良ければいいと思った事もありましたが、ヤッパリ内外ともにテイストが
合わないと余計にダサいと思うようになりました。 
そうすると当然コストアップするのですが、ダサいよりいいかなと思うようになりました。

本物を提案してこそ体感して頂けるテイストや雰囲気… 恥ずかしながらそういうことは
お客様に教えて頂くことも多いな… と反省しています。

rasy rusty piapia (3)

rasy rusty piapia (1)



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 姫路情報


輸入住宅はスウェーデンホーム

スウェーデンホーム フェイスブック










今後もやっぱり格好良くて、雰囲気も良くて、機能性も良い家に拘ってご提案していこうと
思います。 

スポンサーサイト

テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する