FC2ブログ

役所調査

おはよう御座います。 スウェーデンホーム場長です。 今朝は朝から調査でした。
現場、及び事前役所折衝です。 よく言う調整区域の建築の可 不可の延長です。
案件状態で、一旦役所には調査に行きます。 当然ですが、建築出来ない場所に
プラン入れる人はいませんから…

でも最近、役所も適当な事は言ってくれなくなり、資料をそろえて行かないと取り合って
くれません。 言った 言わないになるのを防ぐためだとも思いますが、コンプライアンス
ってやつですかね… 面倒くさい世の中になってきました。

で、今回は受注いただいたお客様の件でした。 実際に建築許可や申請を行ってくれるのは
お世話になっている設計事務所様なんですが、僕が役所に聞いた内容の又聞きを防ぐために
又、同時に聞いているほうが確実なので、一緒に行ってきました。

まず朝一で現場確認。 それから市役所にGO! 神戸市役所です。 神戸市は広いので
分署があればいいのですが、調整区域の建築は全て本庁です。 デカイ政令指定都市も
考え物ですよね…

神戸市役所は街のど真ん中にあり、とてもお洒落です。 綺麗な女性も一杯歩いてます…
で、神戸は政令指定都市なので、独自の条例があり、通常の県の許可とは違う部分があり
簡単な場合と難しい場合があり、その確認も含めて行って来ました。

僕はちなみに調査や役所折衝が大好きです。 僕の建築の持論に、建築は多角的に見ないと
判らないというものがあり、上から、横から、下から… 営業の立場、設計、工事の立場…
同じく、法令から見た立場、お客様から見た立場、役所から見た立場… そうやって
建築もかたどられていくのも事実です。

なので、単に営業の立場から見える視界なんて超狭くて、この側面(調査)も大事です。
色んな後輩や課員、営業を見てきましたが、これが出来ない人は大体ダメです。
役所も結局人なので、コミュニケーションであることに変らないのです。

”家はこの敷地に建てられて当然” みたく思ってる営業って多いですが、そんな訳
無かったりするわけなんです。 だから建築は面白い…
DSC_0294.jpg
調査終了後に市役所から見た神戸の街… 暑いですが何とも爽やかでした。
やっぱり建築は面白い…


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 姫路情報


輸入住宅はスウェーデンホーム

スウェーデンホーム フェイスブック




スポンサーサイト



テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する