FC2ブログ

暖かくなったのに… 暖炉…

こんにちは。 スウェーデンホーム場長です。
当社事業部長のT部長の言葉ですが…

”日本では、どこにテレビをレイアウトするかを考え、リビングを計画する。
 スウェーデンでは、どこに暖炉をレイアウトするかで、リビングを計画する”


以前はへえ~と思って聞いていましたが、先日頂いた、フランク ロイド ライト の本の中で、
ライトが暖炉について、T部長と全く同じ考えを持っている事があり…

ライトが設計する住宅には決まって暖炉が登場する。 それは単に暖房設備と言うのでは無く
家族を精神的につなぐ要素として重要視されていたものだった。


とあります。 なんと同じ考え方かと思い驚くのと同時に大事な考え方だと思い…

rasutarasuta.jpg
角にある暖炉。 

rasutarasuta (4)
暖炉前を広げ、ゴロッと寝そべる事が出来るレイアウト。

rasutarasuta (1)
わちきハウス 朝起きた時に暖炉の前で嫁が寝転びながら徹夜で韓流ドラマを徹夜で
見ていたときはビックリしましたが…

昔の囲炉裏のように、火を囲み、鍋を囲みながら一日の有った事を家族で話す…

そう思うと、理想は家のど真ん中でしょうが、それは流石に無理だから…
でもゴロッと出来る場所にあるのはいいんだろうな… と思います。

8 食堂 (1)
因みにライト設計の山邑邸(ヨドコウ迎賓館)食堂にもちゃんと暖炉が!!

3 2F応接間 水屋 (11)
応接にも暖炉があります。

建築は楽しいです。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 姫路情報


輸入住宅はスウェーデンホーム

スウェーデンホーム フェイスブック




スポンサーサイト



テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する