FC2ブログ

西播地方の遺跡

こんばんわ。 スウェーデンホーム場長です。 今日は西播磨、赤穂でお仕事でした。
仕事で赤穂に来ていたので、協力業者様に書類を届けました。
担当の方の帰社が遅れ、待ってる間にふと目をやると遺跡が!!
その会社の真裏に凄い遺跡がありましたので、ショットしてきました。
有年 遺跡

東有年 沖田遺跡公園 です。 連なる竪穴式住居の集落… 高床式の倉庫もある…
2号線から良く見えていて、一度覗いてみたいとは思っていたのでラッキーでした。
弥生時代後期から古墳時代後期までの集落らしいです。

有年遺跡 2

千種川流域ですので、水稲耕作には非常に向いているのと
(古墳時代だけに灌漑設備は作るのは難しいので、河川流域に水稲耕作は発達した)
山陽道沿いなので、往来にもスムーズだったんだろうなと思います。

おそらく、吉備王朝に属するエリアでしょうから、鉄器の使用などもあり、当時から田園地帯
であったのかなと思います。近くに古墳もあるらしいので、吉備王朝と大和王権の間の勢力
だったのでしょうか???

北上すると赤松円心の本拠地、赤松村があり、吉備、出雲、大和の交錯点だけに栄えた場所
だったのかも知れません。 そう思うと凄い場所だったんでしょうね。

赤穂と言うと海岸側と僕的には勝手に思ってしまうのですが、岡山に転勤以降、この山越の
岡山への道も良く通るようになり、この辺りの風土も徐々に判ってきました。
兵庫と言えど広いですよね。 営業をしてると色んな風土に出会うので新鮮なのと
井の中の蛙になっちゃいかんと思います。


輸入住宅はスウェーデンホーム

スウェーデンホーム フェイスブック





スポンサーサイト



テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する