お世話になった大師匠様 本当に有難うございました。

こんにちは。 スウェーデンホーム場長です。 本日は残念なご挨拶がありました。
当社メインバンクであり、お客様の住宅ローンを沢山お願いしていた、MS銀行の
Y氏が転勤の挨拶に来られました。 長いお付き合いだったし、本当に残念です。
兄貴と僕 スウェーデン展示場の前で
写真からも判る通り、クールで超クレバー。 しかもフットワークが抜群につき、
こんなスゲエ人は僕が今までお付き合いした住宅ローン担当の方では皆無だった。
仕事のペースも速いし無駄が無い。 とにかく頭がいいから仰る事が良く判る。

スウェーデンホーム姫路展示場はは兵庫県一円を営業レンジにしている為、遠い場所の
ローンもよくお願いした。 大阪は枚方や、神戸の居留地など、嫌な顔一つされず、
一緒に同行頂いた。 

しかし、話をしていても銀行マンの空気じゃない… 何か技術者的な雰囲気があり…
僕の自宅や義弟のローンも担当して頂き、又、輸入住宅が大好きな前所長の感覚もあり、
勝手に僕は親しみを抱いていた。

ある日、Y氏が ”又 読んで” と本を貸して下さった。 とある住宅冊子の別冊と
今の僕の営業の真髄にもなる、冊子だった。 読めば目から鱗なんてもんじゃない、
ハンマーでぶん殴られたような感覚だった。 なんじゃ こりゃって感じで、
偉そうに今までやっていた事が瓦解するくらいセンセーショナルだった。

その後、その真髄の冊子の注釈やレジュメを下さった。 どれを見てもハーって感じで、
こう考えて戦略を立てるのか! とか データ収集の方法、そして具体的なテクは
実は展示場の中にも彼のアドバイスで導入したものも沢山ある。

以降、僕は彼を ”兄貴” と呼び、尊敬している。 本を読むことを教えてくれたのも
兄貴だった。 で、一定のレベルまでレジュメや冊子を読み込んだ処で、マーケティング
営業、作戦の奥義を教えて下さった。 
今まで大金をはたいて受けたどんな研修よりも素晴らしいものだった。

books on the desk
彼から頂いたレジュメ 冊子はいつも僕のデスクの本棚に置いてある。 頻繁に見るためだ
データ収集の方法、営業展開など、迷ったときは、この兄貴からのバイブルを見る…

いつか転勤か… とは思っていましたが、そりゃこんな優秀な人ですから仕方ないですよね…


最も強いものや賢いものが生き残るわけではない。
最も変化へ対応できるものが生き残る。
It is not the strongest of the species that survives,
not the most intelligent, but the most responsive to change.


以前、兄貴が僕に贈って下さった言葉です。 未だに変われない僕は一体…

この素晴らしい師匠、兄貴のご恩に報いるよう頑張ります。
兄貴! 今まで本当に有難う御座いました。 言葉では言えないくらいお世話になりました。
HPの変更も動画も、全て兄貴のお陰です。 必ず又一緒に働けると信じています。

スウェーデンホーム

スウェーデンホームフェイスブック

上大野動画 
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する