FC2ブログ

スウェーデンホームの外観

こんにちは。 スウェーデンホーム場長です。 スウェーデンホームのホームページの
北欧スタイルのページをこの度、少し色を変えました。 

スウェーデンホームのHPは、6年前に作成して以来、徐々にマイチェンしながら
現在に至ります。 当初は黒い背景だったのですが、今は白い背景に変え、
独立採算なので、あまり受注頂けなかった月はマイチェンできない!!  (;´д`)

先月、唯一黒い背景だったこのページも白い背景に変更できました。

で、北欧スタイルですが… 実は外観上、スウェーデンにそんなものはありません!!
当社が便宜上考えただけなのですねえ~ ハイ…
お客様に親しんで頂けるように、かつ判りやすい様にラインナップにしたわけです。
考えたのは… このお方です。

折角、hpもいじったので、簡単に説明を…
スカンジナビア・フラットの家
スカンジナビア フラット です。 オーソドックスな形状と言う意味です。
基本、本国へ行くと都心部は総2階の家は多いですが、密集するように建ってるしベランダ
形状も著しく違います。 郊外へ行くと基本は平屋なので、どっちかと言うとアレンジですね。

岡山rsk展示場が最もこの形を上手く表現しています。 深い軒、
シンプルですが印象的なデザイン。 当初は寄棟が多かったですが、今は切妻も増えてきました。
妻の飾りがカッチョ良いので… 

当社施工例の中では圧倒的に多い外観です。 シンプルゆえに上手く見せる工夫がいります。
セットアップは… 又メールください。


キューパの家
当社のオリジナルなスタイル。 キューパです。
これこそ、当社のこのお方 が考えたスタイルなので、スウェーデンに行っても
キューパの家はありません… 以前にスウェーデン大使が当社玉野に宿泊された際も
”こんな形の家はスウェーデンに無い” と仰ったくらいですから…

北欧の家作りは温度のバリアフリーがあり、それを総2階の家の多い日本で克服するには
吹き抜けが必要だった。 で、吹き抜けをリビングにもって行き、同時に日照を確保しようと
したら自ずと出来たスタイル。 それがこのキューパです。

でも単純に多角形にしたらいいわけじゃ無く、これこそ細かいディテールが大事になる。
良く真似られるパターンの家ですが、ディテールを無視してやるからヘンチョコリンに
なっている家を良く見受けます。 もう少し上手く真似て下さいって感じです…
まあヘンチョコリンな家が多ければオリジナルが引き立つからいいのですが…


大屋根の家
大屋根の家 大屋根=ビックな屋根=ビックルーフです。
急勾配の屋根、室内に広がる勾配天上の空間など、本当に異国情緒漂う形状で、
シンプルなデザインに独特の雰囲気があり、人気は1番、価格も1番です…

よって、施工数も上記の2スタイルに比べると少し少ないです。
しかしこの抜群の存在感は根強い人気です。

他にも、平屋、ダッチコロニアル、アーリーアメリカン、クイーンアン…
色んな外観は、輸入住宅が得意な当社のヴァリエーションにはあります。

沢山の素敵なスウェーデンホームが播磨、岡山、阪神地区には建っています。
施工例 是非ご覧下さい。 チェック ディス アウト!




スポンサーサイト



テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する