色のバランスと素材感

こんにちは。 スウェーデンホーム場長です。 暖かくなりましたね。
今日はお客様と打ち合わせでした。 スウェーデンの部材の打ち合わせです。
基本、スウェーデンの家と言うのは、高気密 高断熱 対結露対策と言う
住宅の性能に加え、ソリッドな素材、オリジナルなテクスチュアと言う部分、
加えてカラーバランスが楽しめる部分があります。

但し、カラーバランスと言っても、素材それぞれが貼り物じゃなく、素材感が
思いっきり出るので、セットアップがナカナカ難しい。
服をコーディネイトする際に、ツイードやニット系のアイテムを織り込むのと
似ている気がする。

ナチュラル ナチュラル
王道と言うか、最もナチュラル感のあるセットアップ。 T様邸 です。

スウェーデンで言う、ナチュラルカラーと言うか、パインの味を、素材感を最も生かした
形でのセットアップ。 王道ゆえにまず間違いはないですよね。
経年変化も良く判るスタイルですよね。


白ステイン 白ブラスト
同じスウェーデンの家か? と見間違える程、仕上がりのテイストが変わる白ステイン仕上げ。
A様邸です  並べてみるとビックリですよね。アンティークと言うか…

ナチュラル ナチュラルを提案していくうちに徐々に冒険をしたくなり、白で天上パインを
染め上げた仕上げ。 白を好むアトランティックサイドのアメリカンテイストで個人的には
大好きな仕上げ。 ワントーンで仕上げていますが、これも経年変化で見事な美しさになる…
白と言うかアイボリーと言うかこの微妙なテイスト… これに素材感が加わるから素敵…

茶ステイン 黒ブラスト
英国の雑貨店のようなダークな色バランス。 N様邸 印象的な外観に全くひけをとらない
見事な室内のレイアウト。 天上の茶染めはN様邸がお初でしたが、全体をシャキッと引き締め
何ともリズミカルな空間を作り出している。 提案当初は怖かったけど、
見事なスタイルで仕上がった。(流石 N様)

白ステイン 黒ブラスト
床をブラックブラスト、天上、窓を白ステインで仕上げた、上大野モデルハウス
当社の鬼才、M課長のトータルコーディネイト!! ボトムに濃い色を持っていき、後は白ステイン
うーん。 渋い…


実はこの4点の写真は色が違うだけ… 使っている素材は全く同じものです!!
素材そのものが無垢(ソリッド)であるからここまで出方が違うのです。
昔流行った服みたいに、素材感の無いカットソーに多色展開みたいな家ならば
テキトーに色選んどけばいいのですが、良い意味でも悪い意味でも素材感が強烈に
出るスウェーデンの家は難しい反面、上手く仕上げると上記のような抜群の
仕上がりになる。

頑張ってナイスな提案を続けていきたいですし、日々研鑽します。

輸入住宅はスウェーデンホーム


スポンサーサイト

テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する