FC2ブログ

いろんな方のお陰で…

H resid retouch

おはようございます。 スウェーデンホーム場長です。 昭和住宅になり早20年が経とうと
しています。 当社では比較的営業職の人はずっと営業なのですが、僕もそうなんですが、
上司に現場の方も多く、又、僕自身、色んな仕事をさせて頂いたので色々な事を覚えることが
出来ました。

最初は分譲住宅の営業を本社で9ヶ月程… まあ、飛び込み営業の毎日で、筋トレ的な営業だった
これで一生はキツイなあ… と思ったものでした。得るものもそう無かった… かな。

その後、阪神淡路大震災が起こり、学生時代、鳶職のバイトをしていたこともあり、現場での
復興委員になった。 その時の上司が今の上司でもありますが、バリバリの工事マンで、
色々と教わった。 とにかく現場では100点満点で普通みたいな感じなので、ミスが無く
几帳面で、無駄が無い。 アバウトで、学生気分の抜けない僕には厳しかったが今を思うと
凄いな、大事な事だなと思える。(未だに僕はルーズなので怒られている…)

この後神戸営業所に勤務になり、輸入住宅、注文住宅に携わった。 上司は当時大阪支店長で
所長兼務のM支店長。 職人の子息様で、同じくミスが無い。 そして非常に計画的。
小さな営業所だったので、よく同行して商談して頂きました。

実は彼は用地仕入れから開発を手掛けるデベの仕事が本業でした。 正直同行って言うても…
とか思ってましたが、実は岡山支店では伝説のトップセールスだった。 兎に角緻密。
商談前の準備が半端無くしっかりしていて… ペラを廻す前に ”段取り八分” と
良く教えて頂いた。

岡山に行って、今の事業部長T部長に会い、綺麗な家のディテールや納め方を教わり
家と言うものの考え方やそれに合わせる調度の取り方、ようはセンスを教わり
未だ、教わっている最中です。

僕自体、当社では色んな方が上司になって下さり、色んな方にお遣え出来ている点で
本当にラッキーだと思います。 多分僕だけだと思います。 こんなに上司が多いのは…

色んな物の考え方、それから建築を見る観点… 結局 建築は立体だから、
正面から、上から、後ろから、はたまた地中から見ないと本来の姿なんて判らない訳です。
そんな風に思えるのも、色んな上司の皆様のお陰だと思います。

偉そうに言うわけでは無いのですが、何とか建築屋の営業で居れる最たる所以は
素晴らしい上司の皆様のお陰なわけです。ようは美味しいとこ取りです…

今回の春の人事で神戸時代に直属の上司だったM部長が大阪へ赴かれます。
オールラウンダーゆえの大抜擢ですが、本当に凄いと思います。

部長の武運長久を心から祈っています。

スポンサーサイト



テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する