FC2ブログ

SMOKEY FLAVOR

こんにちは。 スウェーデンホーム場長です。今年は寒いですね。 昨日今日は暖かいですが…
昨晩から、上大野モデルハウスの体験宿泊が入ってまして、月曜は本社出社なんですが、
チェックアウトがあり、展示場に出社していました。
煙突の煙 キャスティー
展示場のエアコンが年末から壊れてしまい、この冬、キャスティー展示場は
暖炉で暖房してます。 贅沢なのか、エコなのか??
朝から暖炉に灯を入れてから上大野に向かいました。 で、その時の煙突のワンショット。

やや煙が上がっています。 基本、暖炉が好調に燃え出すとモヤモヤした煙はあまり
出ません。 煙が出るのは、よっぽど外気が寒く排出温度との差がある時か
このようにまだ窯が暖まっていないので、上昇気流が十分でない場合、あと
当展示場がそうですが、薪が針葉樹だったり、湿ってたりした場合です。

年末から暖炉が通常暖房器具になった当展示場では、燃料の薪を玄関先に干してました。
昨日、格好悪いとの指摘があり、その後の雨で… 薪が湿ってしまい…
湿った薪を燃やすと、当然ですが燃焼温度が下がります。 燃焼温度が低かったり
十分な酸素量じゃないまま燃焼させると 煤(タール)が出て、このようになってしまいます。
本来、モクモク煙は出ないものなんですが…

最近、暖炉を設置されるお客様が増え、何とも素敵だなと思います。
以前は、姫路展示場でも年に1、2件でしたが、最近は3、4件に1件のお客様は
暖炉を設置されるようになりました。

再々申上げておりますが、スウェーデンの暖炉は超ハイテクで、クリーンです。
しかも、外気導入型の当社の扱っている暖炉は、高気密、高断熱の家と
非常に相性が良く、抜群の暖かさになります。

今年の冬は寒いので、良く体感できます。 
お暇が有ればお越しください。

 スウェーデンホーム
スポンサーサイト



テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する