失われた10年

こんにちは。 スウェーデンホーム場長です。 先日とあるお客様が入居者様の
お子様と同級生と仰っていました。 そういやその家は建てて頂き早8年。
当時 中3のお子様はもう23歳って訳です。 

この前、竣工させて頂いた思い出深い家の筈なのに、実はもう8年経過…
そりゃ僕も年とりますわね… 大方10年。 俺はなにやってんだろって感じ…

スウェーデンの家は流行り廃りの無い住まいだからそれでいいといえばそうかも知れませんが
ドラスティックな改善や爆発的な販路も未だ… 本当に最近月日が経つのが早い。
時間に食われてるからなのか、時間を食いにいってないからなのか???

今読んでいる、司馬遼太郎先生の ”箱根の坂” の主人公、北条早雲(作中では伊勢宗瑞)
も、自分の甥 今川 氏親 に言う言葉
”乱世とは 命果つるまで 魂を燃やす遊び場である” と言うように
日々魂を燃やさないと… 

bigroof oresid 2
僕が始めてビックルーフを担当させて頂いた、O様邸 早、竣工から9年になる…
でも基本的な美しさは変らないし、今見ても格好いい。 経年の劣化はあるでしょうが、
”今見ても、格好いい” これは時を越えた美しさなんだと思う。

bigroof Tresis  2
最も最近、担当させて頂いたビックルーフのT様邸
上記の建物とは実に約10年を隔てているのです。 スペックの若干の違いはあっても、
基本的に極端な相違はありません。

こうしてみると商品の素晴らしさに改めて感動しつつも、新しいものを産み出せず、
商品に乗っかった仕事をしてるんだな… と反省します。

なんだかんだで41歳… 頑張らないと。 最近 読んだ、ご先祖である ”悪党の裔”
赤松円心も50を超えて大活躍したし、今読んでいる北条早雲も
50過ぎからの展開ですが、一方では50までに日本をほぼ制圧しつくす織田信長も
おられます。

こんな歴史の偉人と並べること自体恐れ多いのですが、結局は彼らも一日 一日を積み重ね
結果が出来たんだと思います。

もっと商品を見直し、自身を見直し、ぼーっとすごさない様にします。

20年前に流行った CHOO CHOO TRAIN はZOOの名曲ですが
今はZOOの残党 HIROの手により EXILEとして生まれ変わり
うまくいっています。 これは失われた10年なのかなんなのか…
すうぇーでん


スポンサーサイト

テーマ : どうなってんだよ。 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【失われた10年】

こんにちは。 スウェーデンホーム場長です。 先日とあるお客様が入居者様のお子様と同級生と仰っていま