先日撮影しました。

おはよう御座います。 姫路 播磨地方で輸入住宅を扱っています
スウェーデンホーム場長です。 残暑がきついですね。

先日、キャスティー住宅展示場の運営会社のホームページを更改する話を頂き、
室内の写真を3点出して欲しいと言われました。 なので、データを出そうかと
思いましたが、経年変化の写真を撮ってなくて、N様邸撮影で、デジ一眼を持ってきてたので、
撮影して出すことにしました。

living at first
これは、竣工間もない頃の写真。 爽やかさが伝わってきますよね。
天井も白いです。

living 9year passed
この前撮影した写真。 床の色が深みを増し、素材の持つ艶が一層出ている。 
天井パインも焼けているだけでなく、艶も出ている。手摺もOS塗装なので、
焼けている… ちなみに、当展示場、掃除屋さんは入ったことが無く、
我々が、ダスキンモップをかけているだけです。

2nd living at first
当初のセカンドリビング。 爽やかだけど、微妙に白々しい。 仕方ないか。

2nd living 5year passed
これは、4年前、少しリニューアルしたときに撮った写真。 パインの焼けが良い。
しかも、テーブル、コンソールもOP塗装なのですが、妙に質感を出している。
これは無垢材の持つ特性ですが、新建材には出せない美しさです。
(新建材は剥げちゃいます)


世の中デフレで、新建材で建てる事は仕方ないのかも知れませんが、それでいいのか?
と思ってしまう時が時々あります。 奈良時代や、江戸時代の人間と今の人間では
科学の進歩で生活は変っていますが、人間という生き物そのものが自然物質である以上、
そういうものとは相容れないような気がします。

技術と自然を駆使して、新しいものを作っていこうと思います。


輸入住宅はスウェーデンホーム

スウェーデンホームイベント情報


かわら版等のDM希望やイベント情報等のお知らせの希望、ご質問はメールまで。

sweden-tokura@showa-jutaku.co.jp   です。

返信に時間がかかる時も御座いますので、悪しからずご了承下さいませ。
スポンサーサイト

テーマ : お仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する