造成中です

こんにちは。 姫路 播磨地方で輸入住宅を扱っていますスウェーデンホーム場長です。
昨日は現場の確認でした。 現在造成中のH様邸です。
造成現場
調整区域なので、開発申請が必要でした。 崖条例と農地転用、擁壁の申請がメインでした。
家は、立体といっても、斜めの床とかは普通ないので、平面的な考え方が可能です。
1階 2階と上に乗ってくるだけで、各々のパート内でレベル差は起こりません。

一方敷地については、フラットになっている敷地は開発団地や、家が建っていた場所くらいなので
基本、レベルが均一では無い。 なので、測量時には、座標測量を行いますが、
X、Y、Z(高低差)もとります。

簡単に地上げをするだけでも実は以外に難しい。 でも造成は勉強していくと非常に面白い。
自分自身、若い時の上司がこれ専門だったので、興味を持ったのと、大昔、某国立高専の
土木課を落ちたから余計にすきなのかもしれないですが…

地面が出来上がっていくのは彫塑に近い感覚っぽくて楽しいですよね。

田園風景
穏やかな河畔の田園風景が何とも美しい。 春夏秋冬 花鳥風月 何とも幽玄ですし
こんな風景を見ると 山川草木悉皆成仏と思えてなりません。

輸入住宅はスウェーデンホーム

スウェーデンホームイベント情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村
かわら版等のDM希望やイベント情報等のお知らせの希望、ご質問はメールまで。

sweden-tokura@showa-jutaku.co.jp   です。

返信に時間がかかる時も御座いますので、悪しからずご了承下さいませ。
スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する