カラーバランスとテクスチュア

こんにちは。 姫路 播磨地方で輸入住宅を扱っていますスウェーデンホーム場長です。
今日は暑いですね。 今日、友人から電話があり、僕が死にかける夢を見たらしいです。

僕をいつものように焚き付けて、調子に乗った僕が、足場の上で踊りだし、
そうするうちに足場が崩れ、足場の下敷きになった僕が無反応になり、
名前を呼び続けたら、意識が戻りそうな所で目が覚めたらしいです…

大丈夫かなあ… もう僕は死ぬのか?

で、今日は色合いと素材について…
今のキャスティー 主寝室
これは、今僕が働いています キャスティー住宅展示場の主寝室です。
白いグラデーションの効いた、ブラストフロアに同じくグラデーション気味の腰板。
白いドア(ベタ塗り)にステインの窓。 腰下と窓を白ベースにして、濃いグリーンの壁天井を
グラデーションさせています。 

濃いグリーンはカトリックのアイリッシュグリーンなので、東海岸にありがちなアメリカンになる。
普通の家でこんな色を使うと吹っ飛んでしまいますが、素材の美しさが壁を中和させている。
OP仕上げの廻縁も上手に縁を切ってくれていて美しい…

素材感の思い切り出る、床や腰板と色合いの強烈な壁なんですが、個性の出方が
違う場所なのでかち合わず、上手にまとまっている(様な気がする…)


最初のキャスティー
最初はこんな感じでした(8年前) 
まだ、白いブラストフロアは当社のラインナップに無く、重歩行用の、3層フロアがメイン。
ブナの木の生成り色が美しく、壁紙もややボヤっとしたオフホワイト…
当時、まだ流行っていたプロヴァンスチックな仕上げですね。

4年前に今の状態にリフォームしましたので、最初の状態を思い出すのが難しいですが
フロアにコート感があるので、意外と素材感が出にくく、パンチの効いたカラーを
壁に持っていくのが難しかったようにも思います。

輸入住宅に携わり、もう15年以上が経ちますが、未だに勉強です。
もうちょっと生きて、勉強して、素晴らしい輸入住宅が提案出来るよう、
頑張ります。


輸入住宅はスウェーデンホーム

スウェーデンホームイベント情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【カラーバランスとテクスチュア】

こんにちは。 姫路 播磨地方で輸入住宅を扱っていますスウェーデンホーム場長です。今日は暑いですね。 今日、友人から電話があり、僕が死にかける夢を見たらしいです。僕をいつ...