It wasn't long before...

こんばんわ、兵庫で輸入住宅NO1を目指すスウェーデンホーム場長です。
今日は阪神間で仕事でしたので、山陽道で播州に帰ってきました。

普段は山陽道は高いので北神戸線周りで帰ってきますが、ETCで
通勤割引ですので、早いし安い… 走りやすい山陽道の高速クルージングは
楽しいし、安いし、ダンプが走ってないから飛ばしても飛び石されないからいい。

夕方に姫路の旧小川橋を渡ったときのショット。 夕陽が綺麗…
ogawa bridge
この小川橋は新小川橋と旧小川橋があり、僕が大学時代に新しい橋ができた。
この橋は、旧街道の中にあり、戦国時代~江戸時代は京都からの街道だったようです。
秀吉もこの道を頻繁に通い、京都~播磨間を往復しているんです。 途中に湯道街道も
あって、有馬にもよく行っていたようです。

昔、宮本武蔵とお通がこの橋で落ち合う約束をしながら、お通を放って武蔵が旅立つ…
新しい小川橋のたもとには、お通の像があります。

天気の良いこんな日は姫路城も見えてましたが、今は大改修につき、見えません…

この橋の向こうには昔は川西航空機があって、大戦末期の戦闘機 紫電改を作っていたらしい。
そこを狙って姫路大空襲があり、沢山の犠牲者が出たとオヤジに聞いた…
まあ、そのオヤジも又聞きでしたが…

Kawanishi_N1K2-J_050317-F-1234P-015.jpg
これが紫電改 ゼロ戦の後継機で、最早艦載機では無い…(着艦はしたようですが)
遅れて出た傑作ですが、こんな機体が姫路で作られてたんですね…

この紫電改に搭載された ”誉” エンジンの設計者は後にプリンスに入り、
無敵の直6 GTRのエンジンも作ります。

僕も負けずにものづくりに励みます。 
すうぇーでん



スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する