FC2ブログ

フランク ロイド ライト & 玉野

こんばんわ 播磨地方で輸入住宅NO1を目指すスウェーデンホーム場長です。
チョッと先日 ディテールの確認をしたく玉野モデルに行ってきました。
夕方に出たので、サンセットギリギリ~夜になってしまいました。
tamano side
玉野モデルハウスは当社では最も古いモデルハウスで、築14年目を迎えます。
豪快なキューパスタイルですが、意外とシンプルで、僕のスウェーデンの原点は
ここにあると思います。

当社事業部長件 ユーロヒュース社長の徳永のデザインで、家具、絵、丁度品も
彼がコーディネイトしています。 最初はいいな… だけしか感じませんでしたが
今更に凄い家だと気付く… 

コスタ ボダのガラス細工や オレフォスのクリスタル… トレンツ リャド…
単品単品は強烈なアイテムですが旨くまとまっている。 
まるでイタリア建築を見ているようです。

しかし、僕がこの家で一番すきなのはこの照明。
taliasen yamagiwa
フランク ロイド ライト デザインの タリアセンです。
この照明はライトがタリアセン プレーハウスのためにデザインしたもので、
基本 アメリカンははずだが、この玉野には良く似合う。

木ベースなのと、天井パインに良く合うのか? とにかくここにタリアセンを
使った徳永部長のセンスには脱帽としか言い用がない…

で、わざと夜まで待って、タリアセンの夜の雰囲気を撮りました。
コンデジしか持ってきてなくて… 三脚もってくればよかった。
とりあえず手摺に乗せて撮りましたが、如何でしょう…
taliasen beutiful
やばすぎる… 改めて、近代最強の建築家の凄さを垣間見ました。
僕はやっぱりライトが好きです。 どっかのRC建築家は苦手です。

建築に携わる事が出来て、心から良かったって思います。
建築は究極の造形美。 素晴らしい。
ライト万歳!!
swedenhome






スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する