収納について…

ども、姫路で輸入住宅ならお任せ スウェーデンホーム場長です。
そういや、収納についてブログったことが無い事に気付き…
収納について…

収納は多いほうが良いに決まっています。 当然収納量に見合った
スペースが必要ですが、居室を狭くしてまで収納を増やしたり、
居室を広げるだけ広げて収納をなくしたりは本末転倒。

一般的には床面積の6% 優良ツーバイフォー住宅の建築基準では9%
とされています。

当社のプランではウォークインクローゼットが一つのパターンなので
大概のプランにレイアウトされています。
よってほぼ9%はクリアしている場合が多いですね。

syuunou sweden
ちなみに、参考例… この家の場合、床面積が128㎡なので9%と言うと
11.52㎡なのですが、単純に収納の部分(黄色い部分)をたすと、
16.5㎡になり、約12.8%のウェイトを占めます。

でも実際は大きさだけでは一概に言えず、収納がしやすかったり、
面積の割に収納がしっかり出来る事を考えられる場合もある。
次回からは場所別に割り振った収納をご紹介しようと思います。

すうぇーでん


スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する