ニーズの問題

こんにちは。 姫路で輸入住宅ならお任せ。 スウェーデンホーム場長です。
スウェーデンホームは高気密、高断熱、北欧の自然素材、スタイリッシュなデザインを
メインに、テイラーメイドの家造りを目指しています。

でも、ニーズ的にはニッチな部分もあり、万人受けする物でもないような気もします。
服でもそうですが、着れればいい方もおられますし、流行の物が良い方も、
オーダーが良い方もおられます。 そこは価値観とコストとの兼ね合いなんでしょう…

安くて機能性の低い家が悪い訳でもなく、逆も又しかり…

そう考えていくと、お題目通りニーズの問題になってくる。
家造りするにおいて、そこが大事な内容なんでしょうね。

しかし、ニーズ自体も変化する。 若い間は大きい家がいいと思っていても
定年して、家族が独立して出て行けば小さな家がいいようになるかもしれない。

機能性を削るだけ削って安い家にしたほうが良い場合もあるだろうし、
考えられる内容を出来る限り盛り込んだ家が良い場合もある。

家造りに携わって大方20年、いまだに何が正解かは判りません。

ただ、自分自身が関わってきた中で、大事だなと思うことは、

強い事     :台風や地震などに強い事。 当然長持ちする事
快適であること :暖かくて 涼しい家
快感であること :住んでいて気持ち良い事
格好良いこと  :外観、内観、調度品、機器の美しさ

これかな… と思います。

excellent elevation
この家は築20年以上も経つスウェーデンホームですがいまだに上記の内容を全て揃えている。
当社事業部長 Tのデザインです。 
この家は某輸入住宅出版会社の社長をして、
”この家より格好良い家は観た事が無い” と言わしめた邸宅です。

日々の生活や営業の中で上記内容を忘れてしまう事もありますので、
日々このニーズを忘れないように働きます。
すうぇーでん


スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する