FC2ブログ

この前テレビでやってらしいですが…

こんにちは、姫路で輸入住宅NO1を目指すスウェーデンホーム場長です。
先日、お客様との打合せの中で、借りぐらしのアリエッティの話になり… 
ジブリの作品なんですが、舞台が明治 大正時代に建てられた洋館で、凄く格好良い。
昭和初期の洋館
最近の輸入住宅ではないんですよね。
神戸の異人館よろしく、設計士が外人で、日本のテクチュアを使って建てたって
いう感じで、良い意味でハイブリッドなんですよね。

koube ijinnkann
これは神戸の異人館ですが、やっぱり画像同じく屋根は燻し瓦… 神戸だけに
淡路の燻し瓦は入手しやすかったんでしょうね…

家 ありえ
結構ディテールも渋い。 腕木も出ていて、軒裏もハーフティンバーをしっかり出している。
塔屋の方は、銅葺きの板金仕上げ。 ナカナカ凄い描写です。

勾配天井の部屋
主人公 翔の部屋。 何とビックルーフの勾配天井なのだ!!
腰板をあしらったイングランド調 ローラアシュレイっぽくで良いよね。
本当に良く描写していますよ。 素敵…

素敵なドールハウス
ドールハウスの中。 思いっきりバロックですが…

でも凄く良い感じです。
神戸に行くとこんな感じの古い洋館を良く見かける…
いつも思うことですが、こうやってこだわった家というのは
時を経て美しいし、心を奪われてしまう。

僕も時を経て美しい家を建てていかせて頂きたいと思います。
情熱と信念を持って!!

スウェーデン
スポンサーサイト



テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する