昨日ご契約をいただきました

おはよう御座います 播磨地方で輸入住宅ならお任せ。 スウェーデンホーム場長です。
輸入住宅に従事して早17年… アーリーアメリカンスタイル プロヴァンス そして
スウェーデン… 色んなヴァラエティーに富んだ建物に関わらせて頂き感謝感謝です。
そして今回は、自分自身も非常に楽しみな一邸 
dutchcolonial.jpg
ダッチコロニアル ニューネザーランドスタイルといわれるアメリカンスタイル!!
メチャメチャ格好良い!! ラップサイディングにカバードポーチ マンサード屋根に
デッキエントランス!! 暖炉も配された素敵なお家です。

以前からこのスタイルは本当にやってみたいと思っていて、今回本当に嬉しいです。
絶対に素敵な家にさせて頂こうと思います 頑張ります。

基本、ダッチコロニアル(オランダ植民地)って言うのはアメリカ独立以前に、
ダッチ(オランダ)から入植した人々が建てた様式を指していいます。
主には、アトランティックサイドに多く、ニューヨーク、ニュージャージー 
デラウェア ペンシルバニア辺りに多いんです。

その辺りは英蘭戦争でイギリス領に変わりますが、比較的早い時期の建物なんで
アーリーアメリカンなんですよね。

ですから、マンハッタンに有るハーレムって名の由来もオランダの都市の名前だし、
ニューヨークも以前はニューアムステルダムって言われてましたから…
湿地帯の意味では似てるんでしょうね。

輸入住宅にはディテールがあるので、本当に素敵です。
色んな輸入住宅 素敵な家を建てさせて頂き感謝です。

輸入住宅はスウェーデンホーム
スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する