FC2ブログ

赤穂

昨日は部下と一緒に赤穂に仕事にいってました。
姫路の浜手で育った僕には赤穂は意外と馴染み深く、
実家の仕事が素麺屋なもんですから、赤穂の塩で余計に身近なのかも…

部下も、播州地区の出身なのですが、東播なので意外と赤穂を知らないみたい…
なので、帰り道なので、赤穂御崎を通って帰りました。 まだ桜はありましたよ。
E_20070405_015.jpg


ちょっとよそのブログから写真をお借りしました… すいません。
御崎には、かの有名な、大石 内蔵介がおられました。

コーストサイドいっぱいに咲き乱れる桜は正に圧巻!!
E_20070405_012_1.jpg


この写真もかりました…

赤穂は、忠臣蔵で有名ですが、大石に陽明学を説いたのは、陽明学の大家、
山鹿 素行 彼は、赤穂藩預かりの身で、陽明学を赤穂藩に説いたみたいです。
その、知行合一のすさまじい実践主義の思想は、やがて 主君の敵討ちと言う

壮絶な結果を生み出して行く訳です。

その思想は、やがて幕末の長州の志士達を説いた 吉田松陰や
薩摩藩 島津斉彬から西郷隆盛に引き継がれ、倒幕というとんでもない
パワーになり、そのまま、日清、日露戦争と言う未曾有の戦いを

勝利に導くわけです。 
かの、情熱溢れる陽明学はやはり素晴らしいと日々感動します。
さあ、僕も知行合一で働かないと!

うーん。 どうも最近 坂の上の雲に かぶれてしまっている…

近くには、坂越って言うこんな瀟洒な町並みもありますよ。
是非、遊びに行って見ては…
そして、赤穂にそっと建つスウェーデンの家も探してくださいIMG_2066.jpg
スポンサーサイト



コメント

歴史家のようになってませんか?笑

いつも、勉強になります。
歴史上の人物には今の時代にもきっと
参考になる教えがたくさんありますよね。
ちょっと読みたくなりました。

恐れ入ります

又、お貸ししますよ…

いやいや、頑張って本来のブログネタを
考えます。m(__)m
スイマセン… ネタがなくて…
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する