今日は朝は加古川でした

おはよう御座います。 40歳のスウェーデンホーム場長です オッサンです。
今日は朝からスウェーデンホーム加古川展示場の体験宿泊展示場でした。
時々お話しておりますとおり、6月以降、わちきは姫路展示場のみの管轄になり
加古川は管轄外になっちゃいました。

体験宿泊 @ アット ファースト

よって加古川に行くと何とも妙な心境で… 
そう、まるで別れた彼女に会った時の感じ…
しかも、街でバッタリとかじゃなく、職場へ転職してきたって感じか???

加古川展示場は間もなく、借地の満了に伴い解体することになります。
妙にこの詩が頭のどこかから思いつきました。

草の戸も住み替わる代ぞ 雛の家 (芭蕉)

人の世の移ろいにならい、草葺きのこの家も、新たな住人を迎えることになる。
これまで縁のないことではあったが、
節句の頃には、にぎやかに雛をかざる光景がこの家にも見られるのであろう


まあ、この詩からは随分シチュエーションは違うんですけどね。
築4年を経て、徐々に美しく焼けてきています。
解体前に、もう一度しっかり撮影しておこうと思います。

すうぇーでん



スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する