FC2ブログ

そろそろ

さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる
吹き止まない春の風 あの頃のままで

とある方の名曲です。

わが町も桜満開から、徐々に散り始めています。
どうも、桜は愛でるよりも切なさを感じるのは僕だけなのでしょうか?
だから、春自体は新しい始まりと言うよりも、淋しいと言う気持ちが強い…

って言っても別に誰と別れた訳でも、思い出がある訳でもないんですが…
ぱっと咲いて潔く散る所に無常観があり、それが武士道と言うか日本人の
心の有り方に似つかわしいが故に 桜は 日本人の心を捉えて離さないんでしょうね。

僕自身が昔から、春にスピード違反で捕まったり、高校時代は停学になったり、
原付で田んぼにはまったり… ろくな事がないから余計寂しい気持ちなのだろうか…

ゆっくりと色即是空を味わいたいのですが、そうも行きません。
春から夏は空即是色! 仕事もそうでありたいと願う今日この頃です。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する