ガッチガチのGEORGIAN

ども、姫路で輸入住宅NO1を目指すスウェーデンホーム場長です。
火曜日に西播磨県民局へ調べ物をしに行きました。

テクノポリス内にあり、やや近未来都市って感じの場所です。
広い道に広大な敷地は以前アメリカに居たときのプリンストン当たりを彷彿とさせる…

普段はここを通るのは深夜や早朝にサーフィンに山陰に向かう時なので、
真っ暗で鹿だらけの時が多い…

調べ物も終わり、佐用の建築現場を確認しようと思い、佐用側へ向かっていたら
こんな建物が!!
georgian 02
georgian 03
工場か研究施設ですが、バッチバチのジョージアンスタイル。
軒蛇腹やアーキトレイブもしっかり入っている。
2階はクロスヘッドのモールで下はややアールデコっぽいデザイン…
かなりやりますよね。 マジ格好良い。

georgian 01
デコレーションの納めも非常に綺麗。 既製品にエマルグラニットを吹いてるんだと思いますが
綺麗にジョイントがわからなくなっている。 上手い。

凄く格好よかった… 輸入住宅姫路NO1への道は遠いね…

佐用あたりの田園風景
帰りに見た見事な田園風景。 テクノとのギャップが益々アメリカっぽい。
刈り入れを終えた田には秋の雰囲気が漂う…

四季の移り変わりは見事ですよね。
スウェーデン
スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する