期末明けのスーパーウンチク

ども、年度締めも開け、やや気分が緩んでる駄目駄目なスウェーデンホーム場長です
しかし、輸入住宅で姫路NO1を目指します。

昨日、僕の兄貴とリスペクトしてるMS/Y氏からナイスな情報が届きました。
一体どこから情報を発見するのか… 流石はわが兄貴! 有難う御座います。
情報によると… 注文住宅で今回の住宅に決めた理由のNO1は…

何と高気密・高断熱なんです。 凄い話です。
断熱比較_01 壁
僕等にはありがたい結果ですが、実際はこの表にもあるように、大手さんは、地域によって
断熱のスペックを変えてきます。 本当に高気密なの?って状態も多々なんでしょうね。

気密性能については、再々触れてますとおり、枠組壁工法は勝手に気密性能は上がります。
南極の昭和基地が某木質パネル系のメーカーで作られたのは有名な話です。

後は、問題は窓です。 窓… どんなに壁がナイスでも、壁の大部分を占める
窓が駄目だと台無しです。 

これはスウェーデンホームの木製3重トリプルサッシの性能です。
mado spec
ね、凄いでしょ。 

高気密 高断熱と言うのは、言葉が先になって、実際のスペックを忘れられているような
気がします。 EPSだから高断熱 とか、ウレタンフォームだから高気密って言うのは
蓋を開けると以外に大したことがないんですよね~

サッシ使用状況
ちなみにこれはサッシの国別素材(2000年プラスチック工業会調べ)
断熱性能はゼロに近いアルミを使用している日本…
何とアルミサッシのシェアは中国以上…

本当の高気密高断熱を提供していきたいと思います。












輸入住宅はスウェーデンホーム
スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

ほんまの兄貴もリスペクトせなあかんよおー。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する