FC2ブログ

桜 満開

昨日は波乗りに海へ行こうかなーなんて思ってたら…
相方に 駄目 って言われて… 
春休みの長男、次男と、僕のお婆ちゃんの4人で

お花見

に行きました。譯彑convert_20080403112430


ここは、僕の故郷姫路城のとあるポイントです。
姫路城は巨大で、至る所桜なのですが、ここは、地元の人間でも
意外と知らない隠れスポットです。 車一台がかろうじて…

なんですが、桜のトンネルになってもう最高!!
探せるもんなら、探してみい…(勝谷さんじゃないよ)

西の丸

その後は相方の作った弁当を食べるべく、お城の中へ…
観光客でごったがえしてましたが、此処へ逃げると以外にOK
西の丸です

ここは、徳川家康の孫、千姫が本多忠勝の息子に嫁に来られたときに建てられた櫓で、
姫が嫁に来た路=姫路 なんて話があったりして…

その下にあるこの庭の部分は、意外と皆知らないので、ここでお弁当を食べました。
人も少なく、静かなので、お婆ちゃんものんびりしていました。

姫路城

ここから見た天守閣がこれ、どうです 綺麗でしょ。

帰りに、足の悪い婆ちゃんに借りていた車椅子を管理事務所に返しに行ったときに
見た、資料室がこれ、 滅多にお城なんて行かないから、随分変ってました。
灯台もと暗しとは正にこの事。
城郭

姫路城は、元々、赤松一族の出城として姫山に築城されたのが始まりで、
その後、播磨灘物語で有名な、黒田 官兵衛 の居城となり、
中国征伐に来た、羽柴藤吉郎秀吉の居城及び前進基地となる訳ですが、

こんな形とはつゆぞしりませんでした。 普請仕事の名人、秀吉らしい、
反りの良く効いた、長浜城みたいなイメージだったんですね…
海もいいけど、足元にある世界文化遺産を眺めるのもいい休日でした。

姫路は今が桜満開! 是非訪れて見てください。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する