FC2ブログ

お客様の声 アップしました。

07 継承していく住まい(子世帯)

voice_swedenhome_07_main.jpg
2020年6月撮影 左2人がH様ご夫婦  ウッドデッキにて



  私たちが希望した、3つのこと

          Hさん(子世帯)の場合

          ■令和02年05月 入居


①やはりスウェーデンホーム。 自然素材の木の香りのする家に住みたい。

 実家の隣に家を建てるにあたり土地を購入しました。親からは自分たちの好きなメーカーで
 建てるように言われましたが、結婚するまで住んでいたスウェーデンホームの家が大好きで、
 同時に友人達からも、“H君の家はカッコいい” とずっと言われ、少し自慢でもありました。
 スウェーデンホームで、木の香る、カッコいい輸入住宅をリクエストしました。



②基本設計は実家と同じ。 両親と同じ感動を味わいたい。

 自分が中学生の時に両親がスウェーデンホームで契約をしました。 
 契約前にチラッと手描き図面を見て、あまりの美しさに感動しました。
 同じ感動を味わいたく、1回目の提案は手描きで、とリクエストしました。



③平屋で! 
 
 実家のスウェーデンホームの裏手には実は祖父母の家もあります。
 3世帯が楽しく暮らせるように、いろんな事を想定して、住みやすいと思う家、
 “平屋” をリクエストしました。


voice_swedenhome_07_livingroom.jpg
自然素材の木の香り溢れるリビングルーム

平屋なので、勾配天井にし、天井に北欧パインを貼りました。
実家と同じテイストで仕上げました。 
ただ、実家の天井のような飴色になるには、今から14年かかりますね・・・


voice_swedenhome_streetview_06.jpg
異国情緒漂うストリートビュー(笑)

旧因幡街道に面する敷地なので、以前から良く目立つ実家は
ランドマーク的存在でした。 自邸の建築に際し実家も同色に塗り替え
更にパワーアップしたランドマークになりました。 カッコいいです。


voice_swedenhome_07_illust.jpg
カッコイイ輸入住宅

父が大好きなイラスト風にレタッチしてもらいました。
ハイラックスとよく合っていて映画のワンシーンのようになりました。


voice_swedenhome_07_eskies.jpg
手描きのファーストプラン

リクエストした内容にプラスアルファで上がってきた1回目の提案。
結局このプランですぐ決まりました。
グラフィックよりも趣があって、虜になってしまいました。
やっぱり親子だなあ・・・ と思いましたね。


voice_swedenhome_07_facade2.jpg
完成した家

屋根の角度を変えたので、少し印象は変わりましたが、ほぼイメージ通りに
なりました。本当に気に入っています。


voice_swedenhome_07_carriagestop.jpg
3世帯が集う屋根付きのデッキ

後ろの和風の家が実は祖父の家です(笑) 
祖父母も両親も僕たちも気軽に集える場所が欲しくてこのデッキを
3棟の家の中央に作りました。 
父も時々ここでくつろいでいます。(笑)


voice_swedenhome_07_facade.jpg
“平屋” です。

のんびりと住めるように平屋にしました。 
いずれ家族が増えれば、隣の父の家と交代しようなんて言っています(笑)
父の家は自分の育った家ですし、天井パインが飴色に変わっていて、
味わい深くなっています。 自分の育った家で子供を育てるのもいいな、
なんて思っています。



スポンサーサイト



新しい お客様の声 アップさせて頂きます

06 海が大好きなご一家の住まい(親世帯)


voice_swedenhome_06_main.jpg
2020年6月撮影 右2人がH様ご夫婦 *息子様世帯撮影時 ウッドデッキにて

        私たちが希望した、3つのこと
         Hさん(親世帯)の場合

          ■平成18年12月入居
          ■令和02年06月リフォーム


①テーマはイラストの様な家。とにかく自分の好みを形にしたかった。

   鈴木英人の絵画と、わたせせいぞうのイラストが若いころから大好きでした。
   これらのワンシーンになるような住まいに憧れ続けていましたが、
   スウェーデンホームのモデルハウスに入った瞬間、まさにこれだと思いました。
   高級な中にも爽やかさがあるような住まいをリクエストしました。



②色はブルー とにかく青がある家

   自分はカネフラ(男性のフラダンス)のダンサーなので、ハワイ海の色であるブルーが大好きです。
   とにかく青!ブルーがある家をリクエストしました。



③優雅なスタイルの中にも重厚で長持ちする家

  カネフラと対照的に、私は少林寺拳法の師範でもあります(笑)
  拳法と同様に質実剛健な長く住める家をリクエストしました。


voice_swedenhome_facade_06.jpg
イラストの様な外観。自分の好みを形に・・・(当初)

竣工時には廻りでもひときわ目をひく家になりました。 
カッコ良く、ダイナミックですがシンプルで満足のいく
“イラストのような家” になりました。


voice_swedenhome_newfacade_06.jpg
イラストの様な外観。自分の好みを形に・・・(14年後)

14年を経てスカイブルーからネイビーブルーにリフォームしました。
色が変わっただけで別の建物になったような気分です。
基本的なデザインがしっかりしてるので、流行に左右されないのがいいですね。


voice_swedenhome_illust2_06.jpg
イラストの様な外観。自分の好みを形に・・・

カメラマン兼営業担当が本当にイラストにしてくれました(笑)



voice_swedenhome_polardorren_new_06.jpg
色はブルー とにかく青がある家(当初)
スカイブルーの外壁にネイビーブルーの玄関ドアで仕上げました。
大好きな青でセットアップしてみました。



voice_swedenhome_polardorren_latest_06.jpg
色はブルー とにかく青がある家(14年後)
当初と逆のセットアップで、外壁と玄関ドアの色を逆転しました。
大好きな青で “リ” セットアップしました。(笑)



voice_swedenhome_blue_kitchen_06.jpg
色はブルー とにかく青がある家(当初)
ネイビーブルーのキッチン。 今も使っていますが、
愛着がさらに涌いています。
やはりブルーは良いです(笑)



voice_swedenhome_streetview_06.jpg
優雅なスタイルの中にも重厚で長持ちする家

実は今回の塗装は息子世帯の家の色に合わせました。 
同じ色で並ぶスウェーデンホームの家は、本当に優雅です。
旧街道沿いの家なので、眺めて行かれる人も多いです。
将来、孫ができれば、我々が今の子世帯の平屋に住んで、
大きいこの家に子世帯が住めばいいな、なんて思っています。
長持ちする家なので、こんな住み方も出来るなと思っています。