FC2ブログ

お引渡し終わりました@スウェーデンホーム場長

どうも、姫路で輸入住宅を扱っていますスウェーデンホーム場長です。
perfect S resid
先日見学会をさせて頂き、無事引渡しも終わったS様邸です。
キューパスタイルは独特の雰囲気があります。
派手に感じますが実は意外とシンプル…

シンプルな中にアクセントのタワーが入るパターンが多いんです。
基本的な見せ方って言うか形は実はミソがあって…
細かい事なんですが、それが絡み合って全体を美しく見せるんですよね。

時々、街で見かけるんですが、何か ”痛い家” ってあります。
実は僕にも経験があり、ああ 当社をパクッてるな~みたいな…
しかし、それは意外と安心しています。

当社より美しく見えることはないから… です。
それはレシピをそのままきいて同じ料理が作れないのと同じ、
有名なシェイパーのテンプレートで削っても同じサーフボードにならないのと同じ。
ノウハウより上に行くものはないからです。

でも今回のキューパは僕が担当させていただいた中では優しい色使い…
どうしても、キューパの場合やスウェーデンの場合、ビビットな色のスプ板に
豪快な石貼りがパターンなんですが、今回はアースカラーベース…
石もやや凹凸の少なめでセレクト…

オシャレな奥様とご主人様って言うのもありますが、上手くまとまってます。
上手ですよね。 このカラーバランス、僕にも大いに参考になりました。
HPの掲載許可も頂き、早く外構が仕上がらないかな~

すうぇーでん
スポンサーサイト



テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

the other day@swedenhome

kitchentike S residence
先日行われたS様邸の完成現場見学会。 コンデジですが撮ったのでアップします。

白のOP仕上げの腰壁。 可愛いですよ。

kichentile s sa,a
ライトブラウンのキッチンにカップボード 間の壁にモザイクタイル…
いい感じです。

間もなくお引渡し。 少し淋しいような気もします。
まあ、素敵なSさまの家具が入るともっと格好よくなるか。

すうぇーでん

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

mini & BMW @スウェーデンホーム場長

mini bmw
今日は夕方から施主様宅の案内でした。
夜の帳が降りだした、S様邸の玄関先には、奥様の新車 ミニと
ご主人様の拘り BMWのE46がにくい位格好よくとまってました。

ご主人様は車も非常に詳しく、このE46 Mスポの前は
ベンツのCのAMGでした… AMGもですが、
このMスポ、綺麗に車高も落ちてて格好いい!!

可愛いMINIと格好いいMスポ… いい感じですよね。

僕も外車… 乗りたい… しかしお金が…
いつかMスポで営業してみたいものです。
すうぇーでん

テーマ : イベント - ジャンル : 趣味・実用

完成現場@スウェーデンホーム

facade Sresidence
今日、明日と現場見学会を開催させて頂いているS様邸です。

明日も開催してますので、もしよろしければ…
ここをクリック

今回のファサードの見所は、やっぱりキューパ!! 
石はカントリートップと言う大柄の石で、優しい色合い。

最近のキューパスタイルには久々の上、スプ板、下塗壁です。
優しい色合いで仕上がっていて、さすがS様って感じです。

kitchen woodpanel
すいません! 昨日撮影したので… キッチンの下に腰板をあしらいました。
で、今回はドアや窓がOP仕上げなので、合わせてベタのペイント仕上げです。
凄い綺麗です。 キッチン上のペンダントもS様セレクト! 格好いいです。


inside kitchen ceil floor
白ステインの天上に、ブラウンのブラストフロア!
キッチンのカップボードには淡いモザイクタイル。
どうですこの取り合わせ! 白にダークブラウン良く合いますよ。

拘りのS様邸… 格好いいです。
明日の午前までですが、お暇があれば起こし下さい。

スウェーデンホーム

フロア@スウェーデンホーム場長

今日も暑いですね… スウェーデンホーム場長です。
当社の北欧フロアにもヴァリエーションが一杯ありまして…
無垢の3層フロアがそもそもはメインだったのですが、
最近は無垢の1枚板が圧倒的に人気です。

ラインナップも非常に増えまして…

brown brushed
これが、今回初公開! サンドブラストシリーズのダークブラウンです。
全体にダークに仕上げるのも手ですが、床にダークを持っていって
天上やドアを白で仕上げるのも格好いいと思います。

床に強い主張が来るから、かえって白やベタ塗りで強弱つけるとこれもありかな…
この土日の見学会 S様邸がそうです。 見学会情報 来てね!!

white brushed
後はXシリーズと共に人気になった、白ブラスト。


natural brushed
ウッディーな北欧テイストには最高 ナチュラル。


white trend
ありがちと言われちゃうとそれまでですが、ノンブラストの白ステイン。
ボヤーっとした感じが格好いいですよ。

世界に一つの家作り、折角ならスタイリッシュに行きたいですよね。
すうぇーでんほーむ

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

HPマイチェンいたしました@スウェーデンホーム場長

季節は立秋なのにうだるような暑さ… 皆様いかがお過ごしでしょうか…
さて、お盆も明け、本日HPをマイチェンいたしました。

sakuhinsyu.jpg
作品集

今回はカテゴリをやや変更し、フラット、キューパ、ビックルーフ、フリーのラインナップ
から、新たに、平屋、Xクラスをアップしました。

Xクラスはややシンプルに仕上げたスタイリッシュなクラスで、今人気です。
今回のアップは僕の撮影と、T君の撮影、編集です。

いずれにせよ、素敵な家を素敵に閲覧頂くお客様に見ていただけるように
今後も撮影を続けて行きます。

新しい施工例のページ、是非ご覧下さい。

スウェーデンホーム

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

茶の湯@スウェーデンホーム場長

先日、出雲に行ったことはお伝えしましたが、
出雲大社の近くに出雲文化伝承館がありました。
その中に独楽庵と言う茶室があり、草案風茶室を見るのは初めてで、
非常に興味深いものでした。

腰掛待合
桧皮葺の腰掛待合… 外には厠もありました(失礼)

そもそも茶室は庭園の中にあり、人を招く場所なので、路地があるらしい…


左・船越席、右・利休席
中に入ると3つの茶室が繋がった棟がありました。
入り口から大名茶人船越伊予守好みの2畳台目の船越席。

桧皮葺きに にじり戸 利休の大成した詫び茶では、この潜り込むような
にじり戸が多く見られますよね。

一期一会にはこの戸なのかも知れません。

で、右側の萱葺き屋根の茶室が利休席(独楽庵)です。
千利休が太閤秀吉の許しを請うて名橋と謳われた長柄の橋杭3本を譲り受けて、
宇治の田原に建てた桃山時代の茶室を復元したものらしいです。

左・利休席、右・泰叟席

左側の独楽庵に続いて 建つのが泰叟席(苔香庵)。
裏千家6世泰叟好みの4畳の席らしい。

さすがに此処まで来ると徐々に近代的になってきたと言うか…

左の独楽庵の方が非常に趣がありますよね。 無飾の美と言うか…
深い軒や木戸で外せる壁… 

これらはどうも全て復元物で(当たり前か…)
出雲藩主 松平不昧公が茶の大家だったことから
復元されているみたいです。

僕は実は茶を嗜んだことが無く、建築の延長上としてしか
判らないのですが、この草庵風の茶室を見れて凄く嬉しかった…

茶室などは正に数奇屋の集大成で、数奇屋とは色々ハイブリッド
したものという意味ですが、細かい工夫で全体が美しく見えるんですよね。
桁の高さ、内法、全てがフォルムを作るエレメントになっていると言うか…

実はこれは本来日本建築に持たれていた設えなんですが、
今は逆で、輸入住宅にはこのルールを守ってる部分が多く、
逆に日本では本家普請ぐらいですよね。

どっかの会社は天井高いのを嬉しそうにうたい文句にしてる…
建ちあがったら、メッチャ格好悪いのに…

空間の美しさと外からの美しさ。 茶室に改めて教えて頂きました。
建築は奥が深いですね。

スウェーデンホーム

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

秋は夕暮れ@スウェーデンホーム場長

秋は、夕暮。夕日のさして、山の端いと近うなりたるに、
烏の寝どころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど、
飛び急ぐさへあはれなり。

まいて雁などの列ねたるがいと小さく見ゆるは、
いとをかし。
日入り果てて、風の音、虫の音など、はたいふべきにあらず。
秋は夕暮れ
清少納言の枕草子の秋です。 カラスも雁も飛んでませんが…
暦の家では立秋ですが、旧暦の立秋は今年なら9月14日… 

ここは播州の美濃川のサンセット。 お客様の家の近くで余りに綺麗だったので…
川の向こうに沈もうとする太陽は空を微妙なグラデーションで染め上げます。

かつてこの美濃川をさかのぼり、三木城で篭城する別所勢に兵糧を送り、
攻城する羽柴秀吉と激闘を繰り広げ、戦場となったこの川も
今は面影を残す事もなく美しく太陽を写していました。

正に 月日は百代の過客にして… って感じです。

この美しい夕陽の場所に素敵なスウェーデンホームが間もなく完工します。
輸入住宅 姫路

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

お客様に頂きました

今日はお客様宅に精算にいっていました。
奥様がこんな素敵な手作りのポプリをくださいました。
T様 いつもすいません。

ラベンダー
奥様手製のもので、中にはラベンダーのポプリが入ってます。
”トイレにでも” って奥様は仰ってましたが、車に入れておこう…

T様は僕の遠縁になります。 いつもにくい位に気遣いが素晴らしい奥様には感謝感謝なんです。
凄くチャーミングで失礼な表現ですが ”可愛い” 奥様です。
見た目も可愛いし、仕草や立ち振る舞いが可愛い!!

和室の入り口にかわいらしく 暖簾をつくられていました。 生地は奥様のお婆様の着物で
アクセントにはおじい様の帯で…
それを見て、あまりに可愛いので素敵だったのと、僕の数珠袋が僕の曽祖父の着物生地で
作ってもらったのと同じだ! と思い…

やっぱり遠縁なんだなと嬉しくなりました。
いつもですがT様宅を訪れた後は不思議な余韻が残ります。
僕のTさまの奥様のような余韻の残る仕事を心がけたいものです。

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

撮影@摂津の国 スウェーデンホーム場長

摂津の国に建つ、青空が似合うスウェーデンホーム 枚方市 T様邸(約47坪)



Tsama 外観
吸い込まれそうな位澄んだ青い空に良く似合う白ベースの外観。
グラデーションさせたように白いクラウンアスリートが良くマッチしています。



Tsama 外観 (1)
段差を生かした設計。

既存の高低差は変える事が出来ないので、車庫と、アプローチ階段で
仕上げました。 外構はエポロック仕上げ。
家との色のグラデーションが素敵です。


気密ポスト
ご主人様考案の ”一本” 気密ポスト

気密性を重視しながらも、高低差のある家での新聞の取り込みは
面倒なもの。 ご主人様の考案で、壁付けポストを気密型に
アレンジしました。

ちなみにT様邸のC値は 1C㎡/㎡ 地区計画や防火上
トリプルサッシの使えない部分もありながら、この値は驚愕です。




ピアノ Tsam
強い床

プラットフォームで組んだ剛床はピアノ補強無くピアノを置けます。
従前のオーディオボードを有効に置けるように考えて間取りを作成。
又、配線を上手くいじれるように、後ろに和室の戸襖を設置。
和室から配線をいじれます。


1F和室 Tsam
シンメトリーな和室。

敷地の形状から、どうしても西に窓が必要だったT様邸。
床に打ち込み障子を入れて、採光を確保、両脇の収納が
露払いのような対象美です。 

床にレイアウトされた華は、御華の先生の奥様が直々に!
机の上の御花との対照が素敵です。



1FWICLTsama
がっちり収納その1

お子様が小さいT様邸は荷物も多く…
ご主人様の考えで、収納はバッチリあります。
1Fのウォークインは部屋着やお子様のアイテム用収納。
事前に図って作ったので、寸分たがわず、収まってます。


2Fwa TSAM
和室その2

お子様の小さいT様一家。 家族全員でこの2F和室で今はお休みです。
トリプルサッシの遮音性の高さで良く眠れるとか。



みっろp Tsam
和室のミラードア

カーテンをするのは野暮ったいのと、姿見の必要性から
ドアをミラー仕上げにしました。
これもTさまのアイデア… 脱帽です。



2FWICL TSAM
収納 その2

2Fの収納はタンスと、仕事柄書籍の多いご主人様用
大きく引き分けられる建具を使い、書庫のように
美しくレイアウトされています。



今日は摂津のT様宅の撮影でした。
熱い中でしたが、絶好の青空!! いい感じです。

Tさまにも無理を言って、会社を休んで頂き…スイマセン

T様は実は僕の遠い親戚で、やっぱり似た物同士、スウェーデンが好きなのか???
(T様 スイマセン)

撮影後、旨い桃までご馳走になってしまった…

T様 有難う御座いました。

すうぇーでん

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

和の設え 内法@スウェーデンホーム場長

水曜日カゾクで島根に行きました。
出雲大社やらアクアスやら…
山陰に波乗り以外の目的で行く事は稀でしたが…

素敵な民家を無料で見学させていただきました。
3ma tuduki
見事な3間続きの和室… 一番奥は言わずもがな座敷なんですが、
床、棚で手前に仏間があります。
昔の普請によくあった間取りです。

そして、ふすまの高さは5尺7寸5分… 一般に6尺が多い和室において
この内法は正に普請仕事で、天上までの垂れ壁とのバランスがいい。
昔は梁の下に貫を入れることが多く、この内法になった場合がおおいらしいですが…

mawarienn niwa
座敷は廻り縁になっており、見事な庭園が広がります。
通常こういう場合、格天上仕上げがおおいのですが、竿縁で仕上げてるのも
百姓屋っぽくて綺麗です。

和風建築のおくの深さを又認識できました。
建築はどこまでも奥が深いですね。

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

いろんな建築家

輸入住宅を姫路で扱ってますスウェーデンホームの場長です。
前回も書きました通り、北欧住宅がメインですが輸入住宅全般を
扱っております。

そんなもので、日々勉強なのですが、今回は、ジョサイア コンドルについて…

ジョサイア・コンドル(Josiah Conder、1852年9月28日 - 1920年6月21日)
はイギリスのロンドン出身の建築家。
お雇い外国人として来日し、政府関連の建物の設計を手がけた。

また工部大学校(現・東京大学工学部建築学科)の教授として辰野金吾ら、
創生期の日本人建築家を育成し、明治以後の日本建築界の基礎を築いた。

のちに民間で建築設計事務所を開設し、
財界関係者らの邸宅を数多く設計した。
河鍋暁斎に師事して日本画を学び、趣味に生きた人でもあった。

コンドル」はオランダ風の読み方で、「コンダー」の方が英語に近い。
著書『造家必携』(1886年)には「ジョサイヤ・コンドル」とあり、
政府公文書では「コンダー」「コンドル」が混在しているが、
一般には「コンドル先生」で通っている。「コンデル」とも呼ばれた。


なんです。 輸入住宅 スタイルブックに出てる邸宅
旧岩崎邸
旧岩崎邸です。 基本はジャコビアン様式らしいのですが、
どうも他の建築物を見てると気付く事が…

Rokumeikan.jpg
かの有名な鹿鳴館です。 もれもコンドルの作品。

鼻かくし(破風)を強調し、アクセントのモールディングはそれを邪魔しないように
仕上げている。
No1_Mitsubishi_Office_Building_Tokyo_2009.jpg
ね… それって横線を凄く大事にした フランクロイドライトと同じなんですよね~
豪華さの中に優雅さが出るって言うか…

やっぱり建築は楽しいです。
頑張らないと!!

スウェーデンホーム

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事