FC2ブログ

和室の設え@スウェーデンホーム場長

ども、場長です。 月末… ヘロヘロ… しかし明日から頑張ります。

今日は和室について… まあ本来の日本家屋の場合は軸組み工法に小舞を組み、
土壁仕上げ… 当然、真壁になるし、鴨居もある…
僕が昭和住宅に入社した当時はまだまだ本家普請も多くあり、

新人時代、いつか注文住宅を売りたい! って思ったものです。
和室の、特に座敷の設えは楽しく、色んなルールがあり、又、素材を生かす
日本建築の醍醐味があり、楽しかったです。

最期の入母屋の本家普請を担当させて頂き、もう10年… 
特に枠組壁工法のスウェーデンでは真壁も出来ませんが、やはりデザイン的に
和室と言う空間はたのしいものです。

casty washitu
キャスティーの和室… 
天上は猿棒で仕上げた格天上(まあ一応…) 付け柱もしています。
畳床にして、床柱はサビの杉(草案風茶室に使いますよね)

内法が揃わないので、鴨居の高さを変えています。
で、畳は坊主畳。 本来内法を変えるのは和室ではタブーですが、
敢えて変えてリズミカルにしています。

付け柱ですが真壁風で格好いいですよ。


jap room te
凄く好きな和室 T様邸です。 播州地方の母屋だけに座敷は必須!
内法を変えると外観上問題があるので、全体に高く…
しかも廻り縁にして、大きくし、2間続きよりスタイリッシュに!

竿縁天上にして長押を設けず綺麗に仕上げました。


aka washitu
リビングに続く和室の性格上、大壁仕上げで、壁を洋室にリンクさせながら、
仏間と押入れを本当のベンガラで染め上げた鮮やかなリビングへの続き和室
ここも猿棒格天上に仕上げ、1つの格にスッポリ照明を入れています。
楽しくなってきます。


wasitu tega
リビングから一段上げて和室にして、廻り縁風に板間を作り、
一方の廻り縁が和室から見れば床の間のようになる作り…
鴨居の上もわざと開けて、リビング続きの熱効率を上げ、
同時に軽快な空間の演出もしています。


jap kita
天上には和風の野地板に使う杉の下見板を使い、
ややどぎつくなりがちな杉の経年変化の赤褐色にワントーン明るい壁紙。
中々やりますよね

これは全て当社ヘッドデザイナーM課長のデザインですが、
実は和風の基本も内法(KH) 輸入住宅もKHなんです。

和風の内法が低いのは(5尺7寸5分、若しくは6尺)
夏をもって旨となす、軒を深く、低くした結果もたらされた機能美、
若しくは草案風茶室を大成した、千利休の名残だと思うのですが
(妄想狂全開の場長の勝手な想像)

ラインをあわせてる訳です。

一方輸入住宅は、機能美なのかどうかは別として、
フランク ロイド ライトの 低く真っ直ぐな水平線を描くような
外観は開口部のフラットさも一役を担ってると思うのです。
まあ、フラットさを出す為にそうしてるのかも知れませんが…

そうやって考えると、本家普請の和室には伝統の美しさがあるし、
欧米の家にもそういう美しさがあります。

コンサーバティブかも知れないけど、基本というタイトな中に
スパイスを効かせる家の作り方って大好きなんです。
そこに垣間見える奥ゆかしさも大好きなんです。

月末、ほぼ壊れてるスウェーデンホーム場長のラリッたウンチクでした。
ごきげんよう~

すうぇーでん
スポンサーサイト



GO "X" @Sweden-home

どうも、スウェーデンホーム場長で御座います。
きょうからゴールデンウィーク!!
繁忙期に付き、中々車が洗えないと思い、昨日洗車出したら
朝から黄砂でドロドロなってました…

今日はご契約を頂きました。 格好いいですよ。M様邸です。
m samatei



で、カラーバランスはこんな感じ!!
johoku12.jpg
城北12号地です。 Xクラスとして、施主様のご好意で、1年間見学可能です。

きてくださいね!

XクラスはAクラスの高気密高断熱性能はそのままに、やや外観をシンプルに、
内装も2Fをシンプルにしたスペシャルパッケージです。

ブランドで言うなら ジオルジオ アルマーニに対して エンポリオ
          ジアン フランコ フェレに対してGFF

時計で言うなら ロレックスに対してチュードル。

daytona.jpgchrono.jpg
     デイトナ@ロレックス         クロノタイム@チュードル

って感じですね。
とは言うもののロレックスのサブマリーナの場合、今は自社ムーブメントですが、
以前は名器 エル プリメロ!! 
チュードルはETAのムーブメントなので、外殻のオイスターケースは同じでも
中身が違う。(最近はチュードルも独自路線らしいですが…)

しかし、AクラスとXクラスは性能は同じなので、同ムーブメントにして、
外の装飾が違うってかんじでしょうか…

又、スウェーデンホームの同ブランドで展開していますので、
XにトッピングしてAに…って事も可能です。

住宅エコポイントでお買い得の今、展示場にお越しくださいね。



スウェーデンホーム

ホームページのマイナーチェンジ

PDVD_0  12

どうも… 疲れてます…
と言うのも月末… まあそれ以外にも色々と…

ややラリッた状態で書いてます。

HPを少しマイチェンしようと思ってます。
メニューの北欧家具、キッチンの所を、施工写真を
連続して見れる、ハウスギャラリーに変えてみようと思います。

これはユーロヒュースのS専務のまんま真似なんですが…
いいんです! 弟子だから。
ハウスギャラリー

こんな感じにしようと思ってます。 
で、画像を整理していたら思ったのですが、やっぱり写真もさることながら
実物を見ないと、カメラアイと肉眼は違いますもんね。

それに木の雰囲気や質感は非常に説明しにくいもんですから…
そう思うと、視覚だけじゃなく、五感で感じる家がスウェーデンホームなんだと思います。
施工例でイメージ付けて頂き、ハウスギャラリーで具現性を持っていただき、

施主様宅で確認! みたいな感じで…
アップはGW明けだと思いますが…

すうぇでん

What a beautiful dinning set this is !!

table kita house
お客様から素敵なテーブルの写真が届きました。
僕の大好きなK様一家が何とハンドメイドで造られた力作!!

新居に引っ越されて、素敵なテーブルを待って撮影予定だったのですが、
凄い格好いい。

早く撮影したいです!!

K様邸は兵庫初の平屋のスウェーデンホーム!! 
凄く格好いいですよ。

外構も出来たし! 真紅の家に真紅のゴルフのGTIが似合うよ~
こういうカッコいい家具や、格好いい家が竣工した時、
本当にこの仕事をしてて良かったなって思います。

僕はお客様に恵まれています。
素敵な商品に恵まれています。

すうぇーでん

撮影@スウェーデンホーム

今日は朝から会議の後、加古川展示場の撮影でした。
次回掲載予定の取材兼撮影です。

ライター様とご挨拶したら、なんと、 ”ネコ・パブリッシング”の方でした。
ネコ パブ 

この出版社… すごい素敵な雑誌を多く出版されており…
僕の趣味の愛読書、サーフ 1ST や 車雑誌多数… 
もちろん住宅雑誌もスタイリッシュで…
business card


これは今は休刊になったスタイルハウスです。もちろんネコ パブリッシング。
style house
初めてこの雑誌を見たのが、大方10年前だと思います。
当時、分譲住宅の営業、企画、用地仕入れをやってた私は、
この雑誌に強烈にインスパイアされ、街づくりや分譲住宅でもこの雑誌が如く
スタイリッシュに仕上げたいと思ったものです。

で、そのときにネコパブリッシングって出版社を知り、素敵だなあ~と思ってました。
そうするうちに愛読書だった SURFING WORLDが SURF 1STになり、
あれ、これもネコパブだ! と思いまして…

discuss before shot
撮影前のディスカッション… カメラマンとライターさん。
カメラマン様も、建築物は得意みたいで…(そりゃ雑誌社の専属ですもんね)


moving furniture oka
カメラマンさんから家具や小物の移動を指示される ADさん…
(スイマセン 営業のO主任 と T君)

カメラマン??の私とTも色々教えて頂きました。
AVモードで被写界深度の数値や、アングル… 
いろんな事を教えて頂きました。

次回の施工例から又パワーアップしちゃうよ~
(一番ショックだったのは、腕より何よりカメラが悪いって… だってお金ないもん!)

こうやって異業種の方や出版社の方って基本的にクリエイターなので、
同じ物づくりって観点からみると凄く刺激を受けます。

当社の家作りの特長は?? ってライターさんに聞かれたので、
”世界に一つのテイラーメイドの家作り ” って答えました。

プレハブの当ったり前の家とは違う。 ありきたりの家とは違う。
拘った直営施工が特色で、お客様とお話しながら好みを聞き、
そこにスパイスを聞かせる…

お客様の顔が見える作リ手って幸せですよね。
こうやって益々建築にはまっていく場長でした。

やっぱり建築は究極の造形物ですね。 






スウェーデンホーム

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

お知らせ WHAT’S NEW   

A外観 (23)
お知らせです。 吹田市 Y様邸 施工例アップしました。
Y様邸

素敵なキューパすたいる Check it out,please!

swedenhome

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

今更ながら呼んでます

sotodan.jpg
先日S専務の勉強会で教えていただいた本を買って読んでいます。
”いい家に住みたい” で一大ブームになった外断熱の検証や、
高気密高断熱について書かれた本です。

高気密高断熱というのはまだまだ日本では確定したものは無く、
言葉だけが独り歩きしている様に僕自身は思っています。

どうして日本なの? っていう話ですが、スウェーデンやカナダでは
R-2000なんて基準があり、概ねガイドラインらしきものはありますが、
住宅が風土にあったものでないといけないと言う観点から
まだまだ日本では確定していないと思うわけです。

文中でもあるのですが、日本ではおおよそヨーロッパには無い
高温多湿な状況があります。

これに対応するのが大事なんだと文中にもあります。
その中で、充填式断熱のあり方を良く記されています。
判ってるって思うこと、なるほどと思うこと、どっちにしても
書物を読むことは大事だなと思います。

高気密高断熱についてそれなりにエキスパートのつもりでしたが、
その気持ちに油断があると言うか…

高慢にならないようにしないと…


すうぇーでん

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

撮影に行ってきました@スウェーデンホーム場長

今日は朝から摂津の国で撮影でした。
曇天にて外部は再度撮り直し予定ですが、アップします!


ビビットな色使いが、アルルの町を連想させる
”ゴッホの似合うキューパの家”  吹田市Y様邸(約50坪)



鮮やかなオレンジ色が印象的なファサード
A外観 (23)
高台に佇むY様邸。 
鮮やかなスプルスの色使いが印象的です。
煙突と石張りのキューパ、難しい色合いが絶妙のハーモニーを奏でます。
同系色でのグラデーションとシンプルな外観がマッチングの秘訣。



キッチンもオレンジ色で
B リビング  ダイニング (9)
ウッディーな雰囲気にパンチを聞かせるオレンジ色のキッチン。
外観同様、アクセントカラーになっています。


ご主人様こだわりのオークのダイニングテーブル
B リビング  ダイニング (12)
ご主人様が見初められたと言うダイニングテーブルは、サントリーの山崎工場で
ウィスキーを熟成させてきた、オークの樽を再生した逸品中の逸品。
重厚な色合いがシップデッキの床と良く合います。

このダイニングテーブルにパっとアクセントになる壁紙!
奥様が選ばれた素敵なデザインです。


奥に展開する空間
B リビング  ダイニング (35)

リビングの赤いソファの左には屋根のかかったインナーテラスが、
その奥には和室が展開します。

向かって右側にはダイニングと、廊下の無い空間がリズミカルに
広がっています。

そして上部にはセカンドリビングと空間が上下左右に広がります。



”ダミエ” な和室
C 和室 (5)
C 和室 (6)
和室の壁紙は ”ダミエ” 調の市松模様のクロスをチョイス。
勿論、奥様のセレクトです。

奥に展開するのは、濡縁ならぬ ”ウッドデッキ パティオ”
屋根がかかっているので、 ”濡れない縁” です。


曇天にも関わらず明るいリビング。
B リビング  ダイニング (29)
シップデッキが奥行きをより強調します。
暖炉のあるリビングは吹き抜けからさんさんと
日差しが降り注ぎます。
階段横にレイアウトされた絵は、ゴッホの ”ヒマワリ”
太陽に引けをとらない明るさをリビングに届けています。


実は一番快適そうな ”セカンドリビング”
D セカンドリビング (6)
階段を上がると広がるセカンドリビング。
日当たりも良く、お嬢様の電子ピアノ、ご主人様のオーディオ
奥様のPCとお気に入りのマリメッコ調の北欧製ロッキングチェア
家族が和気藹々と集う空間になりました。

廊下も有効活用
E 本棚 (1)
無駄な空間になりがちな廊下も、家族の書庫になりました。
セカンドリビングから繋がるこの廊下の書庫は、
家族共通の雑誌や小説が収納されています。


収納もバッチリの主寝室。
F 主寝室 ウォークイン
廊下に並行するようにあしらったウォークインクロークは廊下からも
主寝室からもアクセスでき、家族のものをしっかり収納できます。
主寝室の壁紙には、淡いグリーンを用い、素敵な夢が見れそうです。

吹き抜けからの風景
Bリビング ダイニング (1)
ダイナミックな空間。
一人がけソファの上には ゴッホの ”種を蒔く人”
”ヒマワリ”の向かいにレイアウトされています。

カフェテラス???
I パティオ (6)
屋根のかかったテラス
向かって右にはリビング 奥にはダイニング 左には和室と、
空間をつなぐ正に ”パティオ” です。
ちなみに、ダイニングへ繋がるドアの横にはゴッホの
”夜のカフェテラス” が飾られています。

このテラスも夜には ”素敵なカフェテラス” になります。
北欧製のテーブルセットが良く似合うテラスです。


Y様、撮影協力、誠に有難う御座いました。
改めて、晴天時に外部の撮影に寄せていただきます。

すうぇーでん

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

裁判員制度@スウェーデンホーム場長

今日は法律相談に行っていました。 法治国家日本である以上、
生業を行ううえで法令遵守は非常に大事!!

色々あるわけです。 境界のもめごとや色々…
まあ、そんなこんなで相談に行ってきました。

先生は僕の隣村の方で、非常に親身で優しく教えて下さいます。
いつも助かります。

で、用件も終わったときに、日本で最近行われてる裁判員裁判について少し
教えて頂きました。 
多分裁判員って参考程度のオブザーバー的な位置づけかなと思ってたら…

そうじゃなく、判決にまで非常に重要なウェイトを占めてるらしい…

そうなのか… それじゃアメリカの陪審裁判と変わらんじゃない!!
一応法律学士のあちきは(法学部出たら誰でもなんだけどね)
英米法専攻!!(そんな事勉強して日本で何の役にたつのか… 楽だったんです!)

しかしそもそも陪臣裁判は人種の坩堝であるアメリカにおいて、人種的な差別が
ないように作られたんじゃなかったっけ…(法律学士だが非常に曖昧…)

そんな事、ほぼ単一民族国家の日本でやっても意味無いから、
多分、オブザーバーなんだろなって思ってましたが…

意外や意外… しかも姫路はその裁判員裁判が多いらしい…
しかし、学校で勉強した事って忘れてるし役に立たないです。

社会人になって阪神大震災が起こり、神戸地区の住宅が少なからず被害を受け、
屋根瓦がずれた家があり、震災復興委員の僕がお邪魔したら
何と僕の大学の教授先生の家だった…

”大学で教えた事、役に立ってるか?” と聞かれ、社会人間もないので
”余り役にたってません” って言ったら、

”そうやろ、俺も役にたたんやろ思いながら教えたからな~”って…
そういう割にはちゃっかりその単位… 不可でした 

大学卒業以降あんまし進歩の無い場長でした…
スウェーデンホーム

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

勉強会@スウェーデンホーム場長

benkyoukai.jpg
今日は勉強会でした。 講師は、当社事業部長 兼 ユーロヒュース専務のS専務です。
彼は建築に携わり早??年… まあ凄く長く従事されており、同事業部長 兼 ユーロヒュース社長の
T社長と共にスウェーデンホームそのものを創った創造主です。

当然ながら、営業から設計をこなすオールラウンダーです。
T社長S専務は僕の超憧れの存在で、まあ凄い人です。

基本は、熊本のユーロヒュースにおられますが、週末、売り出し、今日のような
勉強会には、いつも来て下さいます。 タフだし、頭はいいし、ジェントルマンだし
見習わないといけません。 

今日の勉強会のテーマは、高気密、高断熱の歴史でした。
そもそも、ややもすればオーバースペックとも言えるスウェーデンの家を
作った理由… それは、1973年のオイルショックに端を発しており、

特に北海道のような地域で、灯油が無い訳ですから、どうやって暖かくしよう???
と、考え、取り敢えず断熱材だけ思いっきり押し込んだ家を作ったら結露だらけに
なり、それじゃあイカンと作られた家なんです。

様は省エネな家な訳ですが、それが今エコな家に変わった訳です。
勉強会は、とある住宅誌をベースに進めていかれましたが、
そこに書かれている家の要件をみたすのが、今我々の扱ってる
スウェーデンホームなんです。

流石S専務の作った商品… 恐ろしい限りです。
今後も教えていただく事多いですが、宜しくお願い申し上げます。

専務の作られたHP
その弟子が一緒に作って頂いたHP

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

ファールンレッド@スウェーデンホーム

スウェーデンには、赤い家が多くあります。
所謂ファールンレッドって奴ですな↓↓
red house swe


じつはこの赤色… 日本で言うベンガラなんです。
ファールンレッドって言うのは、スウェーデンのファールン銅山から
出る顔料を外壁に塗ったからそういいますが、

銅には殺菌効果があり、木部である外部の保護に塗ったのです。
それと当初の鮮やかな朱色ですね!!

これは薬師寺… アーネスト・フェノロサをして ”凍れる音楽”と
賞された東塔を配する大伽藍ですな。
Wakakusa-yakushiji.jpg


東塔と西塔がありますが、奥が東塔… 手前の西塔は
再建ですから綺麗なんですが、これもベンガラなのでファールンレッド
な訳です。 様は、塗ってるものが酸化鉄や酸化銅を含む金属だから、

酸化して色が変わるわけです。 
だからファールンレッドって最初は鮮やかな色だし、年を経ると、
こんな色になる↓↓ 施工例K様邸…
Ksama resid


で… ベンガラと言えば僕の大好きな備中に佇む名家 西江邸…
nisie resid.

建物の普請も凄い。 春だし、又行きたいなあ~
西江邸
すうぇーでんほーむ

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

姫路の家紋@スウェーデンホーム場長

kamonn himejio
揚羽橋っていう市役所の近くの橋の際にあった家紋です。
揚羽橋は、三右衛門堀っていう、池田輝政が造った堀で、そこに架かる橋なので、
池田の家紋 ”揚羽蝶”の紋をとって、揚羽橋と言うらしいです。

左上から、代々の城主の家紋です。
赤松貞範の紋、左三巴 隣は赤松から枝分かれした黒田官兵衛の屋形 小寺氏、
隣は何故か山名氏… 姫路城主だった記憶はないが…

左上は羽柴秀吉、弟の秀長の桐の紋。 それから木下家定(秀吉の奥さんの兄)
それから、西国将軍 池田三右衛門輝政の 揚羽蝶 以降は徳川の直系ばかり、
本多平八郎を祖とする本多(葵の紋) 結城秀康を祖とする越前松平
鬼小平太こと榊原康正を祖とする榊原氏 酒井忠次を祖とする酒井氏…

これだけ城主がかわってるんですね… お殿様も大変だったのか…
 すうぇーでん

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

昨日の出来事@スウェーデンホーム場長

nannba san  me
とある方が姫路にいらしてくれました。
僕が岡山転勤以降、ずっとスーツを作って頂いている エル ガルディの店長ナンバ氏です。
背が高くて、超男前! 物腰は柔らかく、正にダンディーな方です。

実は、以前に岡山に行ったときに、パンツを作って頂いたのですが、
僕の伝え方が悪かったのか、サイズがやや違ってました。

そしたら、一昨日電話があり、木曜日なら会社が休みだから、姫路へ来られる…
正直、エッて感じでした。 たかがパンツのサイズだけなのに…
しかも、週にたった一度の休みなのに…(同い年なので、疲労困憊のはず…)

本当にスイマセン… そして有難う御座います。
しかもわざわざ僕の昼休みに合わせて来て下さいました。

こんな小さな事の為にわざわざ岡山から… この拘りがオーダースーツ営業魂なんだ!
教わる事が多い… 買い手の心を凄く大事にしてくださる…
彼曰く ”一度オーダーのフィット感を知ってしまうと、ほんの少しの事が違和感に感じる…
     5MMの誤差が5CMに感じる事もある…”

そうにしてもわざわざ休みに岡山から… 益々、ナンバ氏のファンになった場長でした。

で、折角なのでお昼をご一緒しました。 
色々お話を伺っていると、そもそもこのエルガルディってテイラーは、
実は当社とご縁があって… いや~ 世間は狭い。 マジで。

で、写真の僕が着てるスーツ。 実は7年前、エルガルディで初めてオーダーしたスーツ。
どんな形でも好き勝手にオーダーできるから、最近はバブル全開のスタイルにしてましたが、
最初に作っていただいたこのスーツが一番気に入ってます。

7年経っても型崩れしてないこのスーツを見られて ナンバ氏もビックリされてました。
そりゃあ~売り手も作り手も最高ですから!!

僕は彼の作ってくれた鎧に身を包み、スウェーデンの家をご提供させて
頂いています。 このイカしたイケメン店長の益々ファンになった場長です。

お互いアラフォー… 共に頑張りましょう!!

オーダースーツはエルガルディ
スウェーデンホームジャパン

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

夜桜を見てきました

昨日は二日酔いでフラフラだったのですが、姫路城の夜桜を見に行ってきました。
yozakura himejijo
4月2日~4月11日 18:00~21:00(入場は20:30まで) 
花あかり姫路城夜桜会(西の丸庭園)、西の丸庭園のライトアップ
(通常夜間入れない西の丸庭園を無料開放)


してます。今から大規模修繕に入るから暫くはお城の雄姿は見れなくなるので、
見に行ってきました。

西の丸は本来、城内で独立した区画です。

隠居所や出丸などを刺す場所です。姫路城の西の丸は、
徳川家康の孫娘「千姫」が城主本多忠政の嫡男忠刻に嫁ぐ際、
その化粧料で元和四年(1618)に造営されました。

その昔、西の丸は鷺山と呼ばれ、出城がありました。 
千姫輿入れの祭、鷺山出城を削って上部を平らにし、
岩山の削り残しを多聞櫓の馬踏みに利用されました

化粧櫓は、菱の門から見上げると左手に見えます。 

化粧櫓は、美しい格子窓が目を引く、背隠曲輪の北端の2層の櫓です。 

部屋には畳が敷かれ、床の間付きの部屋もあります。 
およそ城郭らしくない間取りです。 
徳川家から本多家に嫁入りした「千姫」が使用した、城内でも特別の場所です。


なんですね~ 姫路城は昔からカップルで行くと別れてしまうスポットなので
小さい頃以降入っていなかったので、久しぶりに西の丸に入りました。

sibarezakura.jpg
ちゃんと一眼&三脚を持っていけば良かったのですが、コンデジなので、これが精一杯…

sakura ike
池に映る桜… しかし非常に寒かった…

よくよく考えると、千姫は最初 豊臣秀頼に嫁ぎ、豊家壊滅ののち、この姫路の本多忠刻に
嫁ぐが、又死別… それで、別れるゴシップができたのかなあ…

さ、仕事 仕事 すうぇーでん

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

測量@スウェーデンホーム場長

sokuryou.jpg
今日は朝から測量でした。
9時30分から本社加古川で会議でしたので、朝早く現場に行って測量しました。
朝一は涼しくて道も空いているので、超仕事がはかどる! 早起きは三文の得!!

最近は登記自体しっかりしていて、地積測量図なるものが法務局にあるのですが、
今回は測量図が古いのと、高低差があり、擁壁(っていうか間知石)なので、
法面があり有効面積が判らないので、実測をしてきました。

入社当初は、写真にある光波測量器などなく、テープを当ててやってましたが、
この光波を僕が岡山から帰って着た時に買ってもらいました。
プリズムに光を当てて、返ってくる光を逆算し、座標計算に落とします。

朝イチM君に付き合ってもらいました。 サンキュー!!
建築って法令や現況に施工力が絡まって成立します。
医療と同じで、理屈と症状に臓器移植法だの何だのが絡まって成立してます。

これを総合的に判断してお客様に提案するのが営業の仕事である以上、
最低でも理屈は理解しておかないといけないし、オールラウンドな知識や技術が
必要になってきます。 

その為には、絶対自分でやってみる事が大事だと思います。
そしてその中に、仕事の面白さやおくゆかしさが見つけられるのだと思います。

僕もいまだに勉強です。 こうやって、建築に益々のめりこんで行くのです…
すうぇーでん

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

お使いに行ってきました。

ネオン街
夕方、所用で姫路のネオン街、魚町に行ってきました。
ことづかりものを預かりにです。

魚町は姫路市にある、播磨地方随一の歓楽街であり繁華街。
姫路駅と姫路城をつなぐ大手前通りを西に入ると、
飲み屋の集合ビルが立ち並ぶ魚町通りがある。

伝統的にスナックや居酒屋等の飲み屋が中心で、風俗店は少なめである。

狭義の「魚町」とはこの通り周辺の魚町地区のみを指すが、
広義で「魚町」と言えば大手前通りの西側、
魚町に隣接した同じような街並の塩町・坂元町を含めた地域を指す。


なんです。 そもそもこういう場所はあんまり好きじゃないから来ないのですが、
随分 暇そうでした。

実は、学生時代、3回生、4回生とバーテンダーをこの街でやってました。
夜の6時半(丁度、今日の時間くらい)に店に入って、掃除、7時半からチラシまき
翌日朝の5時までバーテン…(時給700円~800円にアップ 安いよね夜の割りに)

ダッシュで家に帰って、朝5時半から稼業の素麺の手伝い。(バイト料0円・・・)
7時半に朝ごはんを食べて寝る。Zzz・・・
12時半に起きて、御飯を食べて、昼から3限~5限学校。

このハードな生活が大学時代だった… 
(留学して単位を1つもとっていないのがバレて以降、このオシオキ生活にされた…)


で、バーテンをしてたもので、自分も夜の人間だった自負が少しだけあって、
こういう場所に行くのが余計におっくうになった…

まあ、仕事遅いし、お金も無いし、行かないと言うより 行けない…

しかし今日、本当に久しぶりにこの街の中に入りました。
上手く締められませんでした。





すうぇーでん

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

絵葉書を買いました

絵葉書を買いました。 
施主様宅を案内させていただく事が多いのですが、
何か、手土産を… と思いまして。

お客様が絵が好きな方なので、絵葉書を持っていこうと思いました。
お客様には、お客様の大好きなゴーギャンを、
僕は又…例によってゴッホ… そう ヴィンセント ヴァン ゴッホです。

ちょっと珍しいのも買いました。↓↓
海???
何て言うんでしょう??? ゴッホ&海… そう僕にピッタリ…
でも綺麗なカラフルな色ですよね~

跳ね橋
アルルの跳ね橋 です。 当社事業部長&ユーロヒュース社長のT部長も
大好きな絵… (T部長は実際にここに行ったらしい…)

でもゴッホはやっぱ夜のカフェテラスが大好きです。
僕は非常に絵が下手で、小学校や中学は図工や美術が大嫌いだった…
しかも小学校の担任の先生は絵が上手い人で、すぐ書き直しをさせる…

どんどん絵が嫌いになる…
しかし、いつか忘れましたが、姫路美術館にイギリスの美術館の展覧があり…
その時、ミレーの晩鐘を親父が買ってきて、絵から出る情緒と言うか…

それから、徐々に愛でる事は好きになりました。
マックナイト  鈴木英人  モネ(キャスティーに飾ってます)

こんな素敵な絵が似合う家を建てたく思います。



スウェーデンホーム

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

赤穂@スウェーデンホーム

今日は朝から赤穂に行ってきました。 入居者の方にご親戚を紹介頂き…
お礼に伺って参りました。 

高取峠
赤穂に向かう高取峠… 相生から赤穂への峠です。
この籠は江戸からの早籠… 浅野 長矩の殿中での刃傷事件を知らせる籠…

当時5代将軍綱吉の時代 生類憐みの令があり、早馬は駄目だったみたいです。
10時からのお約束だったので、渋滞もあり早めに出たのですが、
凄く早く着いてしまった… 場所はお城の直近なので、少しお城をうろついてみました…

赤穂城 正面
赤穂城 正面です。 でも実際はここは三の丸だったんですね。
今日やっと知りました。

赤穂城 本丸
再建された本丸門… こんなのできてるの知らなかった…
中なんて入りませんもんね~ 早起きは3文の得…

四十七士
城内にある大石神社… 47士が迎えてくれます。
堺屋太一 大ファンの僕としては凄く感動しました。

大石内蔵助
あな楽し 思いは晴るる 身は捨つる 浮世の月に かかる雲なし。
見事な辞世の句を読み果てた、赤穂浅野藩筆頭家老 大石内蔵助。
無念のまま打ち首となった主君の恨みを果たした英雄!

筆頭家老とは言うものの、これは世襲にて家老になった部分が多く、
刃傷事件時、浅野 長矩は饗応役を受けており(そこで刃傷に及んじゃう…)
城代家老は大野九郎兵衛だったんですね…

彼は実はこの赤穂に配流されていた陽明学の大家、山鹿素行の門弟で、
知行合一と言う強烈な思想の元、主家の仇討ちと言うとんでもない偉業を行います。

↓↓山鹿素行も城内におられました。
山鹿素行

陽明学は日本を揺るがしてきた思想で、陽明学が新たな世代を築いたと言っても過言ではない…
この 大石内蔵助 大塩平八郎(大塩の乱) 二宮 尊徳(農政改革) 山田方谷(備中の財政建直し)
吉田松陰(門弟に高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文、山縣有朋、木戸孝允)
島津斉彬(門弟に西郷隆盛、大久保利通)
東郷平八郎(連合艦隊司令長官) 乃木希典(彼は素行の中朝事実しか読まなかったらしい)
三島由紀夫…
敬愛する稲盛和夫先生もそうですね…

話を戻します。
堀部安兵衛
高田の馬場の仇討ちで江戸中にその名を轟かせた剣の達人 堀部安兵衛
討ち入りでも遊撃しながら戦います。 


不破数右衛門
赤穂の塩奉行も勤めた文武両道の士 不破数右衛門。
討ち入りでは獅子奮迅の活躍で、剣の達人。
僕の大好きな士です。

大高源五
笹や笹 時の流れと 人の身は 
明日待たるる その宝船 

僕の大好きな歌の一つ 作者 大高源五です。

寺坂 吉右衛門
最期の47士 寺坂 吉右衛門 です。
唯一、生きた証人として、大石内蔵助から密命を受け浪士に語り告いだ士…
前のドラマでは上川達也が演じてました。
寺坂 上川

堺屋太一先生の峠の群像やNHKの最期の忠臣蔵の影響か非常に親近感が湧きました。
僕も大高源五が如く 宝船目指して働きます。

赤穂には素敵なスウェーデンホームも沢山建っています。

すうぇーでん





テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

On my way office from modelhouse...

今日は昼からモデル案内でした。 お施主様にお借りしている城北モデルハウスです。
城北モデルハウス

帰り道、いつものスーパーシークレットを通って帰りました。
sakura VOL2
桜がゲートになるくらい… 8分咲きって感じでしょうか…
晴天に桜もいいけど、暖かい春雨の中の桜もマット感があり素敵でした。

で、メインSTに出て… 何かいいアングルに見えたので撮っちゃいました。
hori and museum of art
右は姫路城の濠、左は姫路市立美術館です。
和洋折衷って感じでいいでしょ!! 
しかし写真下手… 最近部下Tの方が絶対上手いと思う… トホホ


himeji city museum of art
裏からの美術館。 赤レンガに屋根瓦は何故か燻し瓦…
でもこののりって結構あって、塩屋異人館クラブも白い漆喰壁に、
明石の塩焼き瓦だった。 まあ、ありよね。


広大な平面幾何学式庭園を囲むように配置する
赤レンガ造の美術館の建物群は、
1905年頃から1913年にかけて大日本帝国陸軍姫路第十師団
の兵器庫・被服庫として建設されたもので、

後に姫路市役所として利用されていた部分を再生利用したものである。

1983年の再生事業においては環境色彩10選や公共の色彩賞などを受賞し、
1985年には国登録有形文化財に登録された。


なのです。 確かに僕が小学校3年の時くらいに新しい市役所になったから
それまでは市役所だったんですよね。

週末はお城花見に最高じゃないかな~
廻りを散策してみてください。 

姫路美術館 城郭センター 文学館(安藤忠雄設計)
歴史博物館 1億円トイレ…(黒川紀章設計)
一杯面白い造形物があります。

そして帰りには是非姫路キャスティー住宅展示場
スウェーデンホームによって下さい。
スウェーデン

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事