FC2ブログ

断熱材@スウェーデンホーム

dannetu.jpg
枠組み壁工法共通仕様書の中の断熱のパラグラフです。
断熱の内容は去年の次世代省エネ基準で随分緩和されたので、
僕は旧基準の仕様書をいつも携帯しています。

断熱という言葉は非常に定義が曖昧です。 僕自身思ってるのは
断熱ということは無くて、あくまでも、熱伝導率が高いか低いかの違いで、
いつかは熱は伝わっていくのです。 

よって高断熱=熱伝導が低い って事になります。

断熱材の種類も大きく分けて2つ。 繊維系断熱材と 発泡系断熱材です。
でも両方とも空気を閉じ込める為の物だから、結局断熱性が高いものは
”動かない空気” なのです。

繊維系断熱材はグラスウールやロックウールに代表される、布団みたいな断熱材。
施工も簡単だし、普及もしてる。 しかし気流が起こりやすかったり湿気やすい。
だからベイパーバリア(防湿層)を作り、湿気を防ぐ。

湿気を防ぐ=気流(対流)が起きにくい=静止空気層が作れる=動かない空気=高断熱
                  =乾燥空気層が作れる=動かない空気=高断熱

なんですが、次世代基準の変更でこのベイパーバリアは今、要らない。
枠組壁工法みたいにパネルパネルが一個の区画になっていてそこだけで繋がっていない層が
作れればいいんですが、

在来のように繋がってると、又外部に合板が無く通気層と分断されてないと壁内の空気は
移動し放題… これでも次世代断熱なんだよね~

だから在来の場合、空気の移動しやすい繊維系断熱材を発泡系に変える。
これが昭和住宅がやってるアクアフォームなんです。

発泡系は気泡一つ一つが空気層なので、乾燥空気層になってるし、静止空気層にもなってる。
しかも繋がる空間を埋めるので気密も上がる。

まあこんな感じですが、
当社は屋根、壁には繊維系断熱材のロックウールを使います。
繊維系ではグラスウールかロックウールしかない状態です。

ロックウールは岩を高温で遠心分離したもの(ようは岩を綿菓子にしたもの)なので、
湿気を含みにくい=結露しにくい なんです。

しかし岩だけに曲げたりするとバキッといっちゃう… しかしパネル工法なので、
曲げる事は無い(スウェーデンホームの場合)

しかも表に有るとおり、ロックウールは断熱性が高い( C区分)

で、床下は高性能フェノールフォームを使います。
これは、断熱性能が高いのも勿論ですが、床下は湿気がち。
当社は防湿フィルムの上、ベタ基礎を採用していますが、床下は床下
湿気るのです。 

そんな所に繊維系断熱材≒布団を使おうものなら
湿気ちゃうし、結露したらカビ発生!!ってかんじじゃないかな…

高断熱と高気密はセットにしないと本当の効果は発揮しません。
ここは、温暖化の中でも大事な所だと思うので、
今後も勉強します。

月末で、やや壊れ気味の場長のラリッたウンチクでした。
ごきげんよう~
スポンサーサイト

桜3分咲き@スウェーデンホーム場長

超姫路ローカルの僕は桜が大好きです。
春の訪れを知らせる花なのに、今からどんどん芽吹くのかと思うと
一気に花を散らしてしまう…

その潔さが余計に儚く美しく感じます。 従兄弟の言葉を借りると
LIVING ON THE EDGE でしょうか…

当然、姫路ローカルの僕にはシークレットポイントがあります。
意外と知られていない…

僕が幼稚園の頃、幼稚園から来た場所。 
仕事上時々通る…(理由を書くとすぐバレルので内緒)
僕の母方の祖母の実家の近くで、小さい頃、大叔母に連れてきてもらった場所。

cherry+blossom+beyond+the+white+wall_convert_20100329111624.jpg
まだ3分咲きでした。 

blissom+beyond+the+moddle+moat_convert_20100329111722.jpg
濠に沿ってずーっと続く桜並木。

夜に自分の車でライトアップしながら帰り道に通ると綺麗です。
場所は… 秘密です。 今度の休みにカミサンと行こうかな~


すうぇーでん

テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

スウェーデンカフェ

今日は加古川展示場でスウェーデンカフェを行っています。
cafe outside
ビックルーフの素敵な加古川展示場です。


coffe  food
今回はエスプレッソマシーンを使ってコーヒーを淹れてます。
女性スタッフのYさんが買ってきてくれたシュークリーム。
ビター&スイーツでいいですよ!!

table.jpg
即席ですが、テーブルも作っちゃいました。

明日も好評開催中に付き、お暇があれば、是非 遊びに来てください!!
加古川展示場

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

仕事で見た風景

春雨を 集めて速し 美嚢の川
(松尾芭蕉をパクッってみました)

昨日は三木市のお客様宅にお邪魔していました。 帰りに見た風景。
minogawa01.jpg
正に濁流の様に春雨を流している河川。 美嚢の川(美嚢川)です。
黄色い部分に三木城跡があります。 かつて羽柴秀吉と別所長春が2年弱に渡り
戦う城です。 俗に ”三木合戦” と言われる兵糧攻めを敢行した所です。

羽柴秀吉はこの三木城を柵で囲い、大量に篭城した一向門徒や地侍の兵糧の消費を待つ
”兵糧攻め” に出ます。 その際に、援軍である毛利や英賀城からの救援物資の米を
魚住城に陸揚げし、加古川からこの美嚢川を遡り兵糧を送ったらしいです。

荒木村重の謀反もあり、一時は播磨で孤立しかけた秀吉ですが、第二次木津川口の戦いで
毛利水軍が九鬼嘉隆に破れ、三木城への兵糧の補給が困難になったり、
荒木の逃走で羽柴軍に対する挟撃のおそれが無くなり、

とどめに毛利の先鋒でもあった宇喜多直家の裏切りもあり、事体は羽柴有利に。
最期は領民と家臣の安堵を条件に別所長春は降伏、1580年1月17日
彼は自決します。

太陽暦で言うと3月1日くらいですね。 桜が咲く前に桜が散ったわけです。
minogawa02.jpg
皮肉にも川の傍には桜が開花の準備をはじめていました。
激戦の地でも、領民の兵糧を運んだ美嚢川も何を語るまでも無く
流れていました。

美嚢川から加古川を下り、兵糧を運んだルートを遡りながら帰路に着きました。
夕日が凄く綺麗でした。 紫立ちたる雲の 細く棚引きたりける… でした。
しかし春は あけぼの なので 夕暮れは夏でした。 

なーんてことを考えながら、妄想狂全開の場長は夜の宅配に向かいました。








すうぇーでん

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

上棟式

昨日はA様邸の上棟がありました。
桜が開花し始めた麗らかな天候の中、棟が上がりました。
joto a sama


ちょっと判りにくいかも知れませんが、建物の背が低いです。
それもそのはずで、久々のビックルーフスタイルです。
仕上がりはこんな感じの予定↓↓
a sama
カッコイー!!

ビックルーフは、よくオープンカーと同じ例えをします。
背が低くて、人が2人しか乗れなくて(様は普通車より狭い)
値段も高い…

でも格好いいし、ニーズもしっかりあるし、このスタイルに惚れるともう最高。
他は見えないくらい、独特の格好よさがあります。
そう、僕がBMWの格好よさに虜になったように…
(しかし一度も乗ったことは無い… 悲しい…)

僕が若い頃、マツダのロードスターが馬鹿売れしたのを思い出します。
アメリカではミアータと言う名前で、留学時代凄く流行ってました。

今回のビックルーフもいかしたオープンカーよろしく素敵です。
低く伸びた下屋と、存在感のあるスプルス板が楽しみです。

担当はアップカマーのT君。 
素敵な家を建てる使命に燃えるナイスガイです。

今から春。 万物が生まれ始める季節にスウェーデンホームも
建っていきます。
すうぇーでん

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

帰り道で見つけた史跡

坂本城 石碑
竣工宅の検査の帰りに道端にふと石碑を見つけました。
坂本城跡です。

姫路市の北方に聳える書写山、その南西麓に坂本城がある。
築城主は赤松氏で、足利尊氏・直義兄弟の権力争いから起こった
観応の擾乱(1350~1352)」で尊氏が布陣した所として太平記に登場する。

観応2年(1351)1月に、京で直義軍に敗れた尊氏は、
丹波路を経て「播磨の書写坂本へ落ち」のびるのである。
尊氏に従っていた高師泰も美作軍を破って「書写坂本へ馳せ着」いた。


どうも赤松円心が築いた城のようで、尊氏が新田、楠軍に破れ、九州に一旦逃げ、
体勢を整えるまでの間、赤松円心が京からの来襲を食い止めるのですが、
3段構えの防衛線を張り、

1防衛線:書写、坂本城
2防衛線:龍野揖西(相生の説もあり)、城山城
3防衛線:上郡、白旗城

で、この1防衛線だったようです。
坂本城 説明
土塁跡
鎌倉末期の城だから当然石垣なんてありません…


もともと白旗城を根城にしていた赤松氏ですが、徐々に浦上氏などに台頭され、
備前 美作 播磨に勢力を誇ったのが、備前、美作から逃れるように播磨へ縮小したのでしょうね。

このお城… 実は僕の高校の恩師で、僕が社会の先生になりたいと思った
きっかけを作って頂いたH先生の故郷にあります。

高校時代にH先生にこのお城の事を教えて頂いたのですが、ふと見つける事ができました。
結局 教師には成れず、建築業に携わってますが、こうやって風土の歴史に触れられる方が
かえって良かった気がします。

風土の歴史や伝承の上に造形物を建てさせて頂き感謝です。

すうぇーでん

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

上棟式に行って来ました

今日はお彼岸。 朝早起きして母方と実家の墓に参ってきました。

彼岸会(ひがんえ)」は、雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、
前後各3日を合わせた7日間のこと。
また、この期間に行われる仏事のこと。

暦の上では最初の日を「彼岸の入り」、最後の日を「彼岸明け」
なお、地方によっては最後の日を「はしりくち」という地方もある。


俗に、中日に先祖に感謝し、残る6日は、
悟りの境地に達するのに必要な6つの徳目、
六波羅蜜を1日に1つずつ修めるためとされている。


という事で、自分も… と思い、昨日は禁酒しました。

で、実家の祖母の墓前で報告したのは、今日のお題目、”上棟式” です。
施主様T様は祖母方の親戚の方で、商談中にお話している内に親戚ということが
判明!! いや~ 世間は狭い。

場所は、河内の国!! 風強く心配でしたが…

writing gohei
現場で、御幣にお名前を記入いただきます。


T gohei
監督のT島主任が祭壇に置き、皆で二礼二拝一礼。


goaisatu.jpg
リハなしで恐縮でしたが挨拶を頂き…(スイマセン!! 大阪スタイルで!)


all smile
記念撮影。 ご夫婦は勿論、赤ちゃんまで笑顔が素敵!!

そもそも、T様は昨夏お盆に帰省された際に当社展示場にお越し頂いたのがキッカケで…
上棟式もお彼岸…

やっぱりご先祖様のおかげですね。 T様邸、切妻の格好いい外観なので楽しみです。
播磨の国より出て、河内に頑張るご主人様、又ゆっくりお邪魔しますね。

本日は本当におめでとうございます。 今後とも宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m


スウェーデン

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

建築家とデザイナー

多分僕の私的な見解だと、昔はデザイナーと建築家は同じだったんだと思います。
古くは ミケランジェロ・ブロオーナティーやジャン・ロレンツォ・ベルニーニ
レオナルド ダ ビンチなど… 

そもそも構造や基準法、その他法令に合致する範疇の中で建築するデザイナーを
建築士 建築家って言うようになったのであれば、
広義的に言うとデザイナーなんでしょうね。

最近で言うと、北欧ではポール ヘニングセンやアルネ ヤコブセン…
好きなところで行くとフランク ロイド ライト
りいんぐ
これは、当社の玉野ゲストハウスですが、照明が、フランクロイドライトのデザイン。
真ん中は、彼の作品、タリアセンプレーハウスの為にデザインした照明器具。

サイドのペンダントライトも彼の作品で、ロビー邸の為にデザインした照明器具。
確か、後から建てたジョンソンワックスの本社にも使われてましたよね。
当時、照明のデザインなんて無かったので、自分で考えたのかも…




ソファ
ライトと並び称される建築家、ル コルビジェのデザインしたソファ
今でも人気ありますよね~



Ksama sink 01
当社の設計士Mがデザインした洗面化粧台。
そもそも、今は乱立したメーカーの物を選ぶコーディネイト状態になっている物を、
自らデザインし作りました。 設計士? デザイナー?って感じです。

T sama sink 2
僕の大好きなT様邸の洗面 勿論Mによるデザイン。 クロスとの総合的な提案が素敵。
アメリカンコロニアルと言うか、ブリティッシュと言うか…
人造大理石の天板に陶器を埋め込んだスタイル…

今ある既成物を選んで仕上げるのがコーディネイトなら、
Mのやってる事ってデザインそのものですよね。
自らデザインしていくから既成物の造形も理解できて来るんでしょうね。

デザインのある暮らし デザインを作る仕事 建築って楽しいです。

そしてMはいまだに進化し続けるのです。
スウェーデンホーム

車を買いました…

車を買いました… とはいっても中古です。 免許を取って以降、
オヤジと嫁さんの乗ってるワンボックス以外は新車を買ったことが無い…
しかもそのワンボックスは僕は滅多に乗らない…

海に行くのは最近、専ら、相棒の車、若しくはオフクロのワゴンR…
様は車は中古しか買った事が無いわけです。

営業という仕事柄、年間3~5万キロ走るので、新車を買っても意味が無い訳です。
以前乗っていたマークⅡブリットは故障と言う故障も無く、流石はトヨタって感じ
でしたが、20万キロを走り、お世話になってる車屋さんに
”これ以上は流石に壊れる” と言われ、購入しました。

markx.jpg

型落ちのマークXです。 3年落ちで、いつもながら、入居者様の車屋さんにお願いして…
もう少し小さい車でもOKなんですが、千里展示場が加古川に引っ越して以降
大阪や阪神方面、丹波や但馬への営業も多く、長距離クルージングが多いので、
これくらい排気量があると非常にラク…

このマークX、出たときから凄く格好いいと ずーと 憧れてたのですが、
嫁の許しを得、購入できました。
(宣伝している佐藤浩市が格好いい!!)

しかも今当社で人気商品のスウェーデンホーム X クラスにあやかって…

今日も朝から龍野、それから三木って言うやや離れた場所でしたが、
龍野~三木の山陽道を楽しくクルージングしてきました。
V6気筒なので、以前の直6に比べると、フリクションが大きいですが、
仕方ないですよね。

さあ、この車も今から6年間、20万キロへの旅が待っているのです。
壊さないように大事に乗らないと…
ローンがきつい… トホホ

すうぇーでん

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

姫路城のニッチ的ポイント

現場をよく廻るので、最近、コンデジは常に持ち歩いています。
広角25~望遠300って言う事で、広角が非常に建築では大事。
現場帰りにふと前を通ったので、そうだ と思い撮りました。

side ruins
舟入川の跡の碑です。 ここは飾磨へ出て行く船場川を往来する高瀬船の船着場だったみたいです。
石碑の横を見ればこの船場側を城への運上への改修をしたのが、本多忠政…

関が原以降、姫路には池田三左衛門輝政が入り、以降3代。 のちこの本多忠政が伊勢桑名から
入封してきます。 彼は、戦国時代最強と誉れの高い 本多平八郎忠勝の子。

池田輝政も三左衛門堀なんていう改修をしてますし、加藤清正なんかは治水の名人
武将は優れた官吏でもないといけない訳です。
治水し、領民の安定した収穫を保護するのも大事だったんですね。

now.jpg
丁度、この公園のあったところに船着場があったようです。



senhime sama
で、帰り道に ”千姫” 様がおられましたので、車中から望遠で撮らせて頂きました。
彼女は本多忠政の子、忠刻のところへお嫁にやってきます。(様は姫路にお嫁に来たわけです)
彼女(姫)がお嫁に来た路だから ”姫路” って言うなんて逸話もあったりして…

彼女は西の丸を臨むように座しておられますが、彼女が嫁入りに際し持ってきた化粧料で
西の丸を建てたとか… 今、西の丸には足場がかかり、彼女も監督してるんでしょうかね。

いよいよ春が身近に迫り、お城も花見の季節を境に足場が架かるとの話。
今年の桜を是非姫路城に見に来てください。 その後はキャスティーのスウェーデンホームに
来てくださいね。

すうぇーでんほーむ

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

I was on my way homeoffice from cumtomers house...

今日は朝からお施主様宅のお引渡しでした。
私の叔父の生家で、素敵な座敷のある普請仕事と、
輸入住宅が絶妙のバランスの素敵な住まいです。

以前にもご紹介させて頂きましたが、改めてHPでアップさせて頂きますね。
で、今日は仕事中にこんな碑を見つけました
kanban gin
銀の馬車道です。

ここは生野橋と言う橋で、姫路市なのに何で生野橋なんだろう???と思ってたら
何と、生野=生野銀山のいみなんですね…

hi gin
こんな古い碑が建ってました。 

生野橋」界隈
明治9年、「馬車道」の完成を祝って建てられた生野橋のたもとにある記念碑。
修築としたのは旧街道を利用した工事だったからと言われています。

碑は、鉱山もしくは飾磨津(港)付近に建てるのが妥当と思われますが、
あえてこの地を選んだのは、「生野橋」の架橋が
最も難工事だったということではないでしょうか。

現在の生野橋は昭和43年に架け替えられた3代目です。


何気なく通っていた橋ですが、歴史があるんですよね。

営業と言う仕事に携わってなければ、一生この橋の語意を知る事も無かったかもしれないし、
近くに住まれていた御親戚にすら気付くことなく終わってたかもしれません。

お施主様から教えて頂く風土の歴史や、親族の話。 
生かされている事を先祖に感謝しないといけません。

このお引渡しをした家の廻りには、綺麗な梅が咲いていました。
間もなく桜が咲く季節… 万物が息吹を起こす季節ですが、
どうも自分は桜を見ると切なくなります。

春は別れの季節。 保守的な正確の僕は現状が変わるのが苦手ですが、
色んな意味で新しい事が始まるんだと思います。

さあ、この春も頑張らないと。


すうぇーでんほーむ

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

昨日仕事中に出会った歴史

昨日は夜から、チラシの宅配&飛込みをしていました。
若い頃は、社宅や集合住宅に家要りませんか? って感じでずーっと行ってました。

昨日は、丁度その仕事中でした(場長といえど営業である以上、自力開発はしないと…)
久しぶりにとある集合住宅へ行ったらこんな碑が!!

青山合戦跡2
黒田官兵衛古戦場の跡… って・・・ 以前は官兵衛が初陣を飾った石碑とおもってたら
そうじゃなかったです。 

青山合戦跡
この解説にもあるように、織田信長の進軍に対し戦った場所なんですね…
多分、秀吉が山陽方面軍司令官になって播磨の国に来るのが1576~1577年だから、
それ以前の話なんでしょう。 秀吉の播磨侵攻には官兵衛は水先案内人となってる訳ですから…

僕と僕の家族の愛読している漫画 ”センゴク” でも、いよいよ 羽柴秀吉が山陽方面軍司令官に
任ぜられ、播磨の国に侵攻してきます。 彼が播磨、備前 備中攻めで本拠地にした姫路城は今
平成の大改修に入り、西の丸には足場がかかり始めました。

そして、秀吉の お屋方様 織田信長の作り出した組織、方面軍司令官と与力制度。
各方面に司令官を置き、各々に信長の部下を与力に付ける。 
これは、現在の会社組織と全く同じ。 社長に雇われている社員を上司に付けると言う制度。

山陽方面軍司令官:羽柴筑前守秀吉 与力:仙石権兵衛秀久 蜂須賀小六正勝 黒田孝高官兵衛 竹中半兵衛重治

北陸方面軍司令官:柴田修理勝家 与力:前田又左衛門利家 佐々内蔵助成正 不破 光治

山陰方面軍司令官:明智(惟任)日向守光秀 与力:細川兵部大輔藤孝 荒木信濃守村重
(摂津)

てな具合です。 これはほぼ信長の作り出した制度で、一騎駆けなんていう、豪傑無双の武士が
圧倒的なマンパワーで戦うのではなく、組織力を生かし、鉄砲や策をもって戦う制度です。

で、話は変わりますが、昨日の不毛地帯、最終回で壱岐正が会社を勇退するにあたり言う言葉
”これからは、組織の時代 ” もしかしたら信長もそれを伝えるべく、壱岐正よろしく
自ら歴史の舞台から去ったのかもしれません。

仕事の最中にこうやって風土の歴史に触れられ、あり難く思います。
今日も宅配しまーす。

すうぇーでんほーむ

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

holiday 且つ celebrate

昨日は休日でした。 最初はスキーに行こうかな? って思ってましたが、
長男が卒業式で休みだったので、自動的にお出かけ状態がセットされてました…
朝は休日は全く起きれないボクに考慮頂き、昼一出発!!

11時30分に起こされて、お風呂入って、次男を学校に迎えに行って…

向かう先は岡山のステンドガラスショップ ポートベロです。
最近、お客様が自宅にアレンジして使われる方が多く、そうこうしてるうちに
自分も、嫁さんもステンドグラスが欲しくなって…

shop outside
街の一角にそっと佇むショップ。 普通の家をリフォームしたらしい。
しかし本格的で、ハーフティンバー(シンシン壁に漆喰仕上げ。 梁も船板貼りで素敵)
に耐火煉瓦を石畳にあしらった、正にチューダースタイル!! 耐火煉瓦が格好いい!!
(岡山って備前焼の耐火煉瓦をアプローチに良く使う。 古くなると超格好いい)

で、あちきが求めたステンドグラスはこれ↓↓
ステンドグラス
ローガラスにカラーガラスのコンビネーションが素敵で…
個人的にはもっと派手派手しいのが良かったが、予算との兼ね合いで…
もともとガラス細工やクリスタルが好きなあちきはこういう品にどうも弱い…

で、お店の中も撮影させていただきました。
shop inside
素敵なガラス細工や、ランプ、ステンドグラス。 ややカフェチックに仕上げてあって、
オークのカウンターの後ろにはオープンリールのテープレコーダーがあったりして…

photostand inside
ステンドで造られたフォトフレーム!! メチャメチャ格好いい!!
欲しかったが嫁に却下された…

このショップ… 実は岡山単身赴任時代に先輩に連れて行っていただいた事があり…
知る人ぞしる、お店みたいです。 確かに品揃えも豊富だし、
WEBでしっかり確認できますのでお勧めです。

で、その後、私の仕事着、スーツを作るべく大好きな行きつけのテイラーエル ガルディ
に行きました。 しかし、嫁にスーツのオーダーは却下され…
最近現場へ出ることが多いからパンツのみを作る事を許可頂きました。

現場へ行くとどうしても汚れたり、膝が出たりするので、ブレザー&パンツで出社
現場はジャンパー&パンツなので… 同い年で、子供も同い年の店長 難波さん
のお勧め生地をセレクト… そう、ジャケパンの最高の生地を選んでもらった。

難波店長曰く ”そろそろ都倉さんにも ノータックを勧めよう思うんじゃが、やっぱ無理やねー”
確かに、ボクは無理でした。 インタックのツータックのゆったりライン…

年の為、ウェストとお尻を測る…
”都倉さん、細うなっとるが~” ”最近、運動してますからね”(実は風邪で体重減っただけ)
”お尻も小そうなっとるが~” ”まあ、サーファーですから”(ウェットが古くて、今冬行ってない)
”いや、お尻は重力で垂れよるんよ…” そうですか… トホホ…


この難波店長とはもう7年のお付き合いになりました。 
背が高く、男前のダンディーな方で、黙ってるとホストみたい。
しかし口を開くと凄いフレンドリーで営業は上手(参考になります)

でも営業もともかく、ここのスーツ 一度着たらもう病み付き…
7年前の初めて作ったスーツでも全く片崩れせず、フィット感はもう最高!!
とにかく難波店長の提案は凄い! 

じっくり聞いてくれた上で、基本的なスタンスは変えず、そこにスパイスを効かせてくれる。
まさにテーラーメイド! しかもリーズナブル。 あちきの超お勧めショップです。


ステンドも買ったし、パンツも作ったし、
働こうっと!!


すうぇーでんほーむ

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

完成現場撮影 @ スウェーデンホーム場長

今日は朝から撮影に行きました。 
引渡しまもなくの、T様邸です。 T様邸は外観から何から凄く可愛いデザインです。
外観は、請う、ご期待!! と言う事で、
今回は家具が入らない状態であえて撮影したいものを撮影させて頂きました。

wasitu
本家普請の和室。 綺麗ですよね。 本来の和室の内法は、5尺7寸5分(172.5CM)若しくは6尺なんですが、
スウェーデンの場合、KHが2100mmなので、それに合わせて和室も内法も変えています。
天窓が1尺ギリギリではいるのです… だから長押はあえてしつらえておりません。

でもお座敷らしく、竿縁天上で下見板をあしらい、檜の縁甲板で、廻り縁で仕上げました。
最近の若い設計士の方は和室の納めがなかなか判らないのですが、そこは歴戦の雄
設計士Mがうまく納めています。
(スウェーデンホームの主任設計士Mは現場監督もしてたので…)


sennmenn 1F
フルフル造作であしらえた、1Fの洗面所!! 
ビクトリア朝っぽいクロスに、ゴールドのカランが素敵!
濃い目の大きいタイルがアクセント!!


sennmenn 1F closeup
ゴールドって輸入住宅じゃないと浮いちゃうんですよね~
格好いいです。



sennmenn 2F
アメリカンコロニアルチックな2Fの洗面所。 濃い目のブルーストライプのクロスに
判りにくいですが、アイボリーに染めた木の天板。 白いOPのドアと合う合う!!
鏡はお嬢様のセレクト。 後で壁吊りにします。 素敵…



sennmenn 2F close
茶色いマーブルのトップに埋めた綺麗な白いシンク。
グローエのツインバルブが格好いい~

共に設計士Mのデザイン&セレクト(ご提案はお施主様から…)


2F sanitary
腰壁に花柄のクロス。 アクセサリーのような手洗い…
いいですよね~

このT様邸、HPの施工例でのアップも快諾頂き… 本当に有難う御座います。
デザインのある暮らしって素敵ですよね。

T様、いつも本当に有難う御座います。

春の息吹を感じるように、開花を待つ、北播磨のスウェーデンホーム。
間もなく完工です。




すうぇーでん

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

不毛地帯に重ね見る情景

bunasbunas2
これは、私の大叔父であり、ボクの一族の棟梁であるT叔父の刊行物の一部です。
彼は再々このブログに登場する英雄で、上記は”特幹31会”の会報です。

かれは、若干17歳で旧制中学を中退し、年齢を誤魔化し、陸軍特別幹部候補生として、
志願し、戦地へ赴きます。台湾の高雄基地にいたようです。 
特攻隊として出撃を待つ間に終戦となり、自決をしようとし、上官に止められます。
kill himself
↑↑不毛地帯で自決しようとする壱岐正  彼を制止するのは、谷川大佐ですが…


そしてその後、日本に帰れたのに、戦地に留まり、シベリア抑留に合います。
iki-shiberia.jpg
大地も凍りつく最果ての地で強制労働させられる壱岐正。

大叔父Tも、敗戦の責を感じ、又生きて帰った恥ずかしさで、日が暮れてから、帰還したらしいです。
で、実はT叔父の兄、Y叔父は実際にシベリアに抑留されました。
壱岐正は佐官なのですが、T叔父の兄、Y叔父は尉官で、本当に酷い労働だったらしいです。

共産主義を無理やり教え込まれたりしたらしいです。
もしかしたら、壱岐(瀬島)と一緒だったりして…

シベリア帰還後、壱岐は近畿商事に入社し破竹の出世と会社を急成長せさます。
jomu iki
T叔父も私の実家の稼業を手伝い、家内工業程度の稼業を一気に株式会社にまで仕立てます。
死んだ祖母がよく言ってましたが、T叔父が朝から晩まで働き、取引先の折衝から
工員の世話まで一手に担い、T叔父の父、私の曽祖父が死んだ時も通夜を終わらせ働いていたと…

不毛地帯の最終回では壱岐は社長の大門と確執があり、共に会社を去ります。(多分)
T叔父も社長だったボクの祖父と確執を起こし、自ら大きくした会社を辞めてしまいます。

理由は二度と戦争を起こしたくない思いを地域に訴えて行くが為、
T叔父が議会議員になったかららしいです。

T叔父はその後、議会議員、議会議長となり、最後は町長にまでなってしまいます。
そして、これも壱岐正よろしく、4期努めた後、自分の後進をしっかり育て、
スパッと町長を辞めます。

で、壱岐正はシベリア抑留者の会、朔風会の会長になり、シベリアからの帰還場所であった
舞鶴に慰霊碑をたてたり、遺骨をシベリアに引き上げに行ったり…

で、T叔父は、この志願兵の会、 特幹31会の副会長となり、隊のあった篠山に
慰霊碑をたてています。 ますます壱岐正そっくり!! ここまで似てると恐ろしい…

壱岐もT叔父も共通点は、自己を犠牲にし、国家のために命を賭ける所です。
T叔父は あの頃の教育が自分をそうせしめたと言いますが、自己犠牲の心は
未だに持ち続けられています。

で、新聞のこんな記事を見つけました。

篠山市郡家にあった旧陸軍連隊の出身者や配偶者でつくる
「特幹三一会」の二十一人が二十日、跡地に建つ記念石碑を訪れ、
最後の戦友会を開いた。

毎年一回、各地で集まって旧交を温めていたが、高齢に伴う会員の減少などを受け、
一期生が入隊した六十五年前の同じ日、活動に幕を下ろすことにした。

戦時中、篠山には「第三一航空通信連隊」が置かれた。
一九四四年四月二十日、「特別幹部候補生」に志願した第一期生約八百人が入隊、
歩兵や通信の訓練を受けた。

前線に配属され、フィリピンや満州で亡くなった人もいた。
終戦を経て、各自の仕事に区切りがついた一九八九年、「特幹三一会」を結成。
泊まりがけで集まるなどしてきずなを深め、連帯跡地に記念碑を建立した。

最後の戦友会には近畿、徳島支部の二十一人が参加。
記念碑周辺の落ち葉を掃き清め、黙とうをささげた。
「自分のミスで殴られることは何ともなかったが、仲間も連帯責任をとらされるのがつらかった」
と徳島支部の松村長一事務局長(80)。

会員らは厳しかった訓練や敵機の襲来など、当時の記憶を語り合った。

今後も会報誌の発行は続ける。編集長の大阪市生野区新今里の佐藤長利さん(80)
は「もともと二十歳までの命と思っていた。
学業を捨てて兵になった人たちがいたことを忘れないでほしい」とおだやかに語った。


この水曜日の休みにT叔父に会いに出かけました。 
晴耕雨読の彼ですが、好物の酒を届けました。

こんな素晴らしい人物の血がボクに流れていると思うと幸せです。
さあ、不毛地帯、最終回はどうなることやら…

T叔父に負けず働きます。






すうぇーでん

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

PC復活!!

今日、朝から会社のPCを修理しました。
mg75.jpg
ボクが、岡山から帰ってきてから大方7年… このPCはその時、設計者用に買った物だから
7年… メモリクラッシュかと思い、僕も前このモデルを使ってたのでメモリを変えてもエラーが出る…
HDDか… 

このPC OSはXPのプロフェッショナルだし、CPUもペンMの1.6GHZ、スーパーマルチもついてて、
まだまだ使える… ケチケチ場長は修理する事にしました。
(独立採算拠点につき、経費がないのです…)

保証期間も終わり、ここはいつものボクの行き着けショップ…
twotopに行ってきました。

HDDは今、2.5インチでも500GBとかフッツーにありますが、
古いので、160GBくらいが限界… でも置き換えて4,970円… 自分でしようかと思ったが、
会社のPCなので、店員さんに頼みました。 3,000円。

で、今、リカバリーの最中です。 最初のHDDは4200回転ですが、今回5400回転(今は普通)
だけど、調子よくなりそうです。 メモリも2GBに上げて、バイオスもアップデートしとけば
暫くは使えそう…

PCって一時よりは安いですがまだまだ高いですもんね…
XPもサービスサポート2013年まであるし、まだまだいけますもんね。

hdd old
古いHDD データ破壊の為、トンカチでバキバキに破壊予定…
今まで有難う。

すうぇーでん

テーマ : PCパーツ - ジャンル : コンピュータ

ステンドグラス@スウェーデンホーム

port.jpg
スウェーデン姫路のT君が展示場の玄関に置いてくれました。
その名も ”ステンドガラスフェアー”

port be
当社では、お客様の持ち込みのアイテムをリメイクして使う事が多くあります。
洗面ボウルを持ち込み頂き、シンクを造ったり、気に入ったペーパーを壁紙にしたり…
で、最近多いのがこの ステンドガラス持込!!

ステンドグラス(stained glass)は、
エ字形の断面を持つ鉛のリムを用いて着色ガラスの小片を結合し、
絵や模様を表現したもの。

ガラスに金属酸化物を混入することで着色している。
教会堂や西洋館の窓の装飾に多く用いられる。
外部からの透過光で見るため、人の目に非常に美しく写る。

装飾を否定するモダニズム建築全盛の時期になるとあまり用いられなくなったが、
今日では再びステンドグラスが見直され、
公共建築、住宅、教会などに採用されている。
ガラス工芸として、ランプの傘などにも用いられる。


のです… で… ステンドが一杯あるお店…


ポートベロ
岡山にあります。 素敵ですよ。

ウェリントン
京都のショップ 当社施工例もアップ頂いてます。


で… 実際の施工例
stend k sama
ステンドグラスの枠を当社が作り、ステン 塗装しました。
吹き抜けに通じる室内窓で、光が入って綺麗!!



stend n sama clear
透明のガラスを使った例 屈曲した光が美しい。


stend s sama
見事なブルーのステンドガラス。 素敵。


こんな素敵なガラスが家の中にあるって… 何てロマンティックなんでしょう…

milano duomo
4年前に行ったミラノのドゥウモの大聖堂のステンドグラスです。

すうぇーでんほーむ

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事