FC2ブログ

家用&現場用カメラ

コンデジ
以前まで使っていたコンデジが壊れてしまい、この秋に購入しました。
前のデジカメは6年前岡山で購入したのですが、やっぱり機械… 壊れるんですね。
購入時に自称カメラマンのあちきとしては… やっぱり出来る人間に見せたい…

となるとリコーのGR… キャノンのパワーショット… ニコンのクールピクスにコンバージョン…
でも現場撮影において大事なのは、やっぱり広角性…
敷地と道路の状況や、敷地全体など設計に意向を伝えるときも広角性は非常に大事…

家用という意味では望遠?らしい 音楽界や運動会など近づけない場合に…
まあ、僕は行った事無いからわからないんですが…

ということは、広角と望遠を兼ね備えたヒジョーにシビアなリクエスト…
レンズが明るいとかあんまし考えずに…

で価格と総合すると、この型落ちのルミックスになりました。
25MM~300MMと言う広角~望遠性 ややデカイが携帯できれば充分。
広角効いてても28MMが多いのに凄いですよね25MMって…
動画も撮れる…(ウェークサーフィンを撮れる…)


如何にも一般的なんですが… 手ぶれ補正もついていてGOO 
(デジ1のEOSは付いてない…)

現場の全体像を見渡すリアリズムとデジ1のアジのある画像は又違いますし…

実は今日も朝一現場調査でした。 道路との取り合いを撮るには最高でした。
趣味と実用ってやつですね。

すうぇーでんほーむ
スポンサーサイト



テーマ : 建築関係 - ジャンル : 就職・お仕事

結露のウンチク@スウェーデンホーム場長

どうも、場長です。 冬になると結露が気になりますね。
高気密、高断熱と言う言葉が最近当たり前のフレーズになり、
何でもかんでもって感じなのですが、実はそこにもう一つのファクターがあります。

その名も ”結露” まあ、当たり前なんですが…
結露とは何ぞや? ですが、そう、朝起きたら家の窓がビッシリ露だらけ… あれです。

まず結露が起こる訳ですが… 大気(空気)はある程度湿気を持っています。
その大気が含める水蒸気の絶対量を ”飽和水蒸気量” といいます。

これは温度が小さいと小さくなります。
%であらわす湿度は、その温度の飽和水蒸気量と、
水蒸気量(絶対湿度)との比であらわします。

houwa.jpg

ですから上の表を見ていただくと判りますが、例えば気温20度で室内湿度が45%とだったとします。
気温20度の飽和水蒸気量は17.2gなので… 17.2*0.45=7.74gの水蒸気を含んでるわけです。

しかしこの飽和水蒸気量は温度が小さいと小さくなるので、
上記の7.74gの水蒸気を含んだ大気は
温度が下がるとこれを大気中に含みきれなくなります。 
そして、液化してしまう=結露です。

具体的に言うと、上記の状況の場合、
上の票を参照すると5度で6.79gですから6,7度くらいになると
結露するわけです。

で、この様なことが家の中でどう起きるかと言うと、まづ温度の低い所に
それは起きます。 北側の部屋とか、サッシのアルミ枠など… ガラスもそうです。

この結露… それ自体はべつに自然現象だからどうっちゅう事もないのですが、
問題は家が木で出来ている。 鉄で出来ている。ってことは腐るし、錆びるのです。

結露をキチンと躯体に近づけない状況や構造が作られていれば躯体に影響はありません。
ただし、室内の液化した水分はダニなどが繁殖しやすいですが…

で、この結露を無くすにはどうしたらいいかって話ですが…

①昔の和風の家にする(土壁に紙の障子… しかし激寒い)
②家の中の水分を無くす(石油ストーブや加湿しすぎない)
③温度差の起きる空間を作らない(間仕切りをあまりとらない)
④温度差の起きるテクスチュアを使わない(鉄やアルミ… 要は熱伝導率が高いもの)
⑤室内の温度差を無くす

こんな感じです。

高気密、高断熱というのは言葉は簡単ですが、実際に行うと今回説明している湿度の問題…
って感じで追求していくと、建築にこれでいいは無いと思うのです…

すうぇーでn

新しいWEBサイト

全景朝

どうも、スウェーデンホーム場長です。
師走とは良く言ったもので、本当に日がたつのが早い!
まあ、新たな年を迎えるにあたり当然でしょうけど…

昨日お伝えしたとおり、当社、施工例アップしなおしました。
文字校正もう少し直しますが…
見てくださいね。

それと、新ニュース!!
ワールド デザイン ハウス
って言う輸入住宅のポータルサイトが出来ました。
でそこに、スウェーデンホームジャパンも掲載いただいています。↓↓
ワールドデザインハウス

運営は、輸入住宅の雑誌では知る人ぞ知る、Tプランニング。
ややノーブルに仕上がっていていい感じです。

当社の施工例3点はこちら。
N様邸

加古川 体験宿泊棟


玉野ゲストハウス

ホームページ 忙しいの言い訳でマイチェンできていませんが、年明けに施工例の撮影が2物件!!
もっと施工例、充実していきますよ。

年末年始、ホームページ閲覧してくださいね
スウェーデンホーム

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

お知らせ

ども、場長です。

施工例、年末年始の大量閲覧を期待して…
ややリニューアルしました。

写真は相変わらずポップアップしますが、
スクロールでも見やすく変えています。

今回は若い衆T君が凄く頑張って助けてくれました。
彼の校正の作品集もタップリあります。
Tよ有難う 本当に助かりました。


お友達にも紹介してくださいね

作品集 要チェック!!

姫路城改修

今日は市役所に仕事で行きました。 建築という仕事は当然申請ごとが多く、
水道課や下水、区画整理組合や建築指導課… 調べ物や書類の取得…

マイホームタウン姫路だけに役所に勤めてる友人も多く、
判らないことがあると色々教えてくれる…

中学の同級生のFやスキー仲間のMさん… いつもありがとうございます。
今日も所用で行ったらこんな物をもらってしまった。

hyousi castle himeji
いよいよ始まる平成の大改修の特集みたいです。

daikaisyuu.jpg
この昭和の大改修は僕が生まれる前に行われ、
親父が学生時代はずーっとこの素屋根がかかってたみたいです。
今の姫路市長様はオヤジの高校の同級生ですが、
この昭和の大改修は今の市長のお父様が市長時代だったみたいです。

天下の名城の町で生まれたのは幸せなのか不幸なのか、小さい頃から見慣れたお城。
高校時代は2回行きました。
大学時代は授業ブッチしてよくお城で白鳥に餌をやっていました。

しばらく白亜のお城が見えないのは淋しいですが、
又、綺麗になって見える日をたのしみにしています。
すうぇーでん

テーマ : 建築関係 - ジャンル : 就職・お仕事

ストレート6

今日は水曜ですが祝日なので朝から展示場待機です。
久々、仕事と関係ない話… 

僕が今乗っている車のエンジン、直列6気筒です。
免許を取って以来、ディーゼルの直6に乗った意外は、初の6気筒

注文住宅と言う仕事の特性上、どうしても遠方へ行くことが多かったり、
撮影や測量となるとどうしても荷物が乗らないとキツイ…
(脚立や3脚、カメラやトランシット…)

となると、高速であんまり唸らずフリクション無くってなると6気筒のワゴン…
まあ、脚立さえ載せなければ6気筒… でも最近直6エンジン事体が無い。
直6の傑作といえばこの車↓↓
Nissan_Skyline_R32_GT-R_001.jpg
R32のGT-Rです。 大学卒業間際に発売された旧車なんですが、今見ても格好いい。
NRB26エンジン、ツインターボにアテーサ4WD。 やはり直6
乗ったこともないし、山ではちあわせた事もありませんが、誰もが絶賛する名車。 
乗ってみたい…

その約20年前の直6
O240Z.jpg
S30Z 格好いいですよね。 これはDOHCじゃなくSOHCの直6ですが、やはりスムーズなんでしょうね。

こうやって見ると、日産車が多い…
以前は個人的にアンチトヨタで、車もホンダ 日産 スバル マツダでしたが、
実際一度トヨタに乗るととにかく壊れないからいい。
面白くないですが、クセが無く、結果疲れない。

今の僕の直6のワゴン… 20万キロまであと1000キロを切りました。
しかしトヨタには直6 2,000のワゴンが無い。

車検来年の2月までなんです。
大方目星は付けてますが、直6のワゴン… 欲しいな。

スウェーデンホーム

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

城北撮影

jouhoku used to
今までずっと広告で使っていた城北のモデルハウスです。
青空のバックが素敵なんです。
しかし、晴天での撮影の為、影が入ってしまう…

夏なら日が高いから影が落ちることはあんまりないですが、徐々に秋~冬はきついです。
個人的には、濃淡があってすきなんですが、カメラマンの中には曇天の撮影のほうが
本来の色が出るって方もおられる。

jouhoku no2
で、今日、部下のT君に撮ってきてもらいました。
彼は、室内撮影用に口角レンズしか無く、どうしても引きがきいてしまうので、
僕のカメラで撮ってもらいました。

オートで頼んだのですが、どうも露出が変… カメラ古いもんね。

jouhoku side
2棟並ぶSWのXクラス。 格好いいでしょ。
T君は上手くなってますよね。 

室内撮影のテクや、建物、特に家の撮り方って、どんな雑誌見ても意外に出ていない…
T君と二人、腕を磨いていきます…

すうぇーでん

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

燃焼効率

暖炉
暗い写真で失礼です。
昨日の夜に撮った展示場の暖炉です。
中では木炭みたいになった木が炎を出さずに赤くいこってます。

再々お伝えしていますが、この赤くいこっている下から外気が入ってきます。
暖炉の中は石鹸石がはりめぐらされており、中で薪を燃焼させると石が蓄熱します。
蓄熱すると、窯の中が熱くなりますので、上昇気流が生まれます。

上昇気流は燃焼後の二酸化炭素を円滑に外部へ放出します。
窯内は燃焼と上昇気流により負圧になり、益々酸素を引っ張ろうとします。
すると下から効率よく酸素が入ってきますから、その弁を絞ります。

でも酸素を引っ張ろうとするから下部の弁(五徳)の隙間から酸素が入り、
効率の良い燃焼状態が起こるわけです。

窯の中が蓄熱で熱いため、薪はまず炭にならず灰になってしましまいます。
最期の方になるとこんな感じで、五徳の下に炭を集めると、こんな風に
妖艶な明かりを灯し、灰になっていきます。

車で言うと吸気と排気を円滑に行うDOHCになっていて、燃焼の酸素を絞り燃費を良くする
リーンバーンになっていて、燃焼の混合比を随意に変えるEFIになっていて
可変バルブタイミングになっている感じです。

この火をみてたらあるものを思い出しました。
七輪
これも焼き物の窯が蓄熱するし、何と下に酸素を調節する蓋がついている…
小さい頃、炭をいこしておくようオフクロにいわれ、中々出来ず…
昔の人って凄いですよね。

スウェーデンホーム

テーマ : 建築関係 - ジャンル : 就職・お仕事

ショウルームに行ってきました

kitchen01.jpg
今日は朝から永大産業のショールームに行ってきました。
新しいフラットスタイルのキッチンのご提案です。
永大産業

永大産業は床からキッチンまで住設機器全てを扱う会社で、格好いいアイテムが多い…
特にキッチンは、ステンレストップのキッチンをリーズナブルに展開していて素敵です。

色んな場所に細かくショウルーム展開していなくて、大きい都市に大型のショウルームって感じです。
少し遠いけど足を伸ばせば凄い沢山キッチンをおいているのでお勧めです。

住設機器はなかなか素材 色とも難しいです。
好みもありますし…
しかし大事なアイテムです。

しっかり選びます。

すうぇーでん

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

ブツブツ独り言

ども、場長です。
早いものでスウェーデンホームジャパンのHPのリニューアルを担当
させていただき早2年が経ちました。

当初に会ったものから、より具体的に、特に施工例を充実させようと思い
作成を開始しました。 とは言うものの、コストはあまりかけたくない…
校正は僕が、構造、工法は当社グループ会社専務であり、事業部長のS専務
撮影は僕… 紆余曲折を経て、一昨年12月に完成しました。

徐々に施工例を増やしたりしていますが、営業や課員管理を行いながら作ったので、
ちょっとガサツな所もあり、気になっていましたので、今回ややマイチェンを行おうと
思っています。 

今回は部下T君に助けてもらっていて非常に助かっています。
でもいつも思ってることなのですが、この業界で一番大事なことは、
”何でも自分でやること” だと思います。

やってみてわかる事、又現場の最前線から感じること。 
色々やって総括的に見えてくる事、又逆に本来の営業に参考になること
仕事は本当に奥深いものだと感じます。

これでいいということは仕事にはありませんが、
もっともっと素敵な家をお客様に提供したい。
より高性能でよりリーズナブルな家を提供したい。

何より、お客様のその後の全生命を賭けて建てる家をその価値あるものにしたい。
いつか出会える明日のお客様に見ていただけるHPを作っていきます。

年内にはアップしたく思っています。

ではもうひと踏ん張りやります。

スウェーデンホーム

テーマ : 夢へ向かって - ジャンル : 就職・お仕事

焼き物@スウェーデンホーム

ネームプレート2
今日、焼き上がってきたお施主様宅用のネームプレートです。
字を消しているところにお客様の姓が入ります。

素焼きのベースに名前を彫り、色を付けて一つ一つ焼くので、微妙に色が変わり、
世界に一つの焼き物のプレートが完成します。

だから見ていただくと判るとおり、色が微妙に違います。
テイラーメイドに拘るので、名前も拘ってみたいと思いまして…

スウェーデンホーム

本を読み終わりました@スウェーデンホーム場長

nikkei watasi
この前買ったこの稲盛先生の本、読み終わりました。
普段研修で、良く内容を聞いていたのですが、
改めて色んな事を知る事もありました。

しかし稲盛先生、凄い人です。

で、本文の後の解説を何と僕の一番好きな作家、元経済企画庁長官、
堺屋 太一先生が書かれておりました。

なるほど、堺屋先生と稲盛先生は交流があったんですね。

ちなみにこの本と一緒に買った本は(中古ですよ)
堺屋 先生の ”大いなる企て” です。

石田治部が主人公なのですが、まだ少ししか読んでません。
しかし昔の人は凄いですよね。 寝る間も無く働くなんて…

僕もあやかりたいものです。
すうぇーでんほーむ

テーマ : 夢へ向かって - ジャンル : 就職・お仕事

アルバムを展示場におきました@スウェーデンホーム

albun on the table
展示場にアルバムを置きました。 T君の提案で、打ち合わせ時にPCでモニタリングしながら見ていただくことが
多いのですが、何気に観るときや、打ち合わせのとき、何かいい提案ないかなってときに…

べんりかなあと思いまして…
album cloth to camera

以前はパワーポイントでレイアウトして置いていたのですが、どうも写真の方がお客様も何気に見れるのかな…
写真って、具体的ですし、同時に夢でもあるんですよね。

夢を具体例にしたものが写真っていうか…
世界に一つのマイホームだけに拘って、格好いい家にしたいですよね。

又、アルバム 見に来てくださいね。


スウェーデンホーム

テーマ : 建築関係 - ジャンル : 就職・お仕事

加古川展示場の煙突@スウェーデンホーム

今日は昼から加古川展示場で打ち合わせでした。
加古川展示場は普段土日しか開けていませんので、
昼から打ち合わせだったので、昼イチ開けに行きました。

折角だから、暖炉を焚いておこうと思い、焚いてみました。
茶道で暖をとるのも作法ですしね…

外からみるとこんな感じ↓↓
smoke kakogawa 01

機関車の煙突みたいにモクモクとは出ないんです。
モヤーって感じです。

smoke kakogawa 02
煙突の頂上から出ず、サイドのフラップ状の所から出るので余計にこんな感じです。
いよいよ冬、スウェーデンホームの季節がやってきました。

暖炉を焚き、お待ち申し上げております。
すうぇーでんほーむ

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

農地法

農地法
神戸の農業委員会で貰ってきました。 農地法の一部です。
田圃って、勝手に売り買いできないんです…

よって、農地転用の上、売買になるわけですねえ(農家なら田圃は買えますよ)

一般的にはあんまり関係ない話なんですが、建築をしていると、こういう事に時々掛かってくる…
一応法学部出身なんですが、実は何も知らない…

建築は色んな要素が複雑に絡み合って成立しているんですよね。
さすが法治国家日本ですよね。


すうぇーでん

テーマ : 建築関係 - ジャンル : 就職・お仕事

神戸@スウェーデンホーム

今日は昼から神戸に行って来ました。 調整区域で家を建てるための農家証明を貰いにです。
調整区域で家なのに、神戸中央区の市役所… なんとも微妙。

ルミなりえ 昼間
役所の近くはこんな感じでルミナリエ… 凄く混んでいた…

で、肝心の農家証明… 事前に農業委員会に言っていたのですが、約40分放置されっ放し…
やっちゃいけないと思いつつ、噴火!! 2分で出てきました。

神戸市役所からの風景
放置されてる時に綺麗な市役所からの風景を写真に撮りました。
山側です。 

待たされまくったので、役所を出たのは5時寸前… 道は混みまくり…
高速代も勿体無いので、大蔵谷から乗りました。 

神戸も随分変わって、道も変わってました。 人ごみが苦手な僕はやっぱり姫路がいいです。
すうぇーでんほーむ

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

因幡の月。

天の原 ふりさけみれば 春日なる
三笠の山に いでし月かも
  (阿倍仲麻呂)
moonlight surf
先週の水曜日、波乗りの後、余りに水面に写る月が美しかったので、写真を撮りました。
秋~冬は山陰は波がコンスタントに上がり出し、人も減り、楽しいのですが、今年はイマイチ…
この美しい月とは対照的に波は微妙でした。

先月殆ど海にいってなかったから、肩慣らしには良かったのですが…
スウェーデンホームは冬に本領を発揮しますが、山陰の波もそこは同じ。

山陰の海に上がる月が如く、暖炉を焚き、お待ち申し上げております。

暖炉夜景 with tariasen

すうぇーでんほーむ

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真

お客様に蜜柑を頂きました。

蜜柑
今日、入居者様のJ様から甘い蜜柑を頂きました。 
ハンバーグといい、今回といい、いつもいつも恐縮です m(_ _)m

凄く甘くて美味しかった。 但馬産かなあ???
冬の味覚の蜜柑ですが、僕はいつも、芥川龍之介の蜜柑を思い出します。

短編小説でしたが、確か、河童と一緒になっていたような気が…

小説のクライマックスが…

その時その蕭索(せうさく)とした踏切りの柵の向うに、
私は頬の赤い三人の男の子が、目白押しに並んで立つてゐるのを見た。

彼等は皆、この曇天に押しすくめられたかと思ふ程、揃(そろ)つて背が低かつた。
さうして又この町はづれの陰惨たる風物と同じやうな色の着物を着てゐた。
それが汽車の通るのを仰ぎ見ながら、一斉に手を挙げるが早いか

いたいけな喉を高く反(そ)らせて、何とも意味の分らない喊声(かんせい)を一生懸命に迸しらせた。
するとその瞬間である。窓から半身を乗り出してゐた例の娘が、
あの霜焼けの手をつとのばして、勢よく左右に振つたと思ふと、
忽ち心を躍らすばかり暖な日の色に染まつてゐる蜜柑(みかん)が凡そ五つ六つ、
汽車を見送つた子供たちの上へばらばらと空から降つて来た。

私は思はず息を呑んだ。さうして刹那に一切を了解した。
小娘は、恐らくはこれから奉公先へ赴(おもむ)かうとしてゐる小娘は、
その懐に蔵してゐた幾顆の蜜柑を窓から投げて、
わざわざ踏切りまで見送りに来た弟たちの労に報いたのである。


芥川らしくない(?) 情景描写に凄く心が捉えられますよね。

で最期のフレーズ

私はこの時始めて、云ひやうのない疲労と倦怠とを、さうして又不可解な、
下等な、退屈な人生を僅に忘れる事が出来たのである。


徐々に彼が疲れ始めてるのが判るフレーズですよね。
確か高校の時に読んだからか、凄く良く覚えています。

いい文章のフレーズ… 心に残ります。
余韻が大事ですよね。

今日の蜜柑… 僕に心地よい余韻を残してくれました。
J様、又お邪魔しますね。

すうぇーでん

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

本を買いました。@スウェーデンホーム

つい最近、大叔父から電話が有りました。 聞けば冬野菜を一杯作ったから取りに来いとの事…
大叔父は再々このブログで紹介させて頂いている僕の一族の棟梁で、凄く尊敬しています。

今、不毛地帯をTVドラマでやってますが、主人公の壱岐正よろしく、太平洋戦争に従事し、
敗戦後、自決しようとした所、上官に言い聞かされ、祖国復興の為、帰還し、
実家の家業の大番頭から町議会議員、議長、町長と勤め上げ、今は晴耕雨読の生活です。

その大叔父の大好きな言葉が ”敬天愛人” これは、当社の経営の指標でもある盛和塾 塾長の
稲盛和夫先生の大好きな言葉でもあります。

最近、すこしイカンと思い、大叔父の電話をきっかけに本を買おうと思いました。
nikkei watasi
でこの本を買いました。 今は便利で、ネットで電話一本、すぐ来ます。
稲盛先生や、大叔父には遼に及びませんが、闘魂を注入して頂こうと思います。

スウェーデンホーム

T君が写真をくれました。

独鈷の滝
昨日の休みにT君(スウェーデンホーム姫路の営業担当君)が丹波の方に撮影にいったらしく、
写真をくれました。

三脚を立てて撮ったらしく、水の流れが美しい… 彼上手いですよね。
T君は、建築の学校出身で、PCやカメラにも強く、
徐々に、建物の撮影も彼にお願いしようかなって思っています。

センスもいいし、若いから飲み込みも早い…

施工例をHPにアップする時も絵面って大事なんですよね。
昔はポラで仮押さえチェックして上がってくるまで判らなかったのですが、
今はモニターでチェックできる。

特殊技術だったものが段々普通になって来る…
仕事で大事なことって、自分でする事かと思います。

T君は自分でするのが大好きなので、いいことです。


スウェーデンホーム

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真

デザイン@スウェーデンホーム

建築にせよ、服にせよトータルコーディネイトって凄い大事ですよね。
作った人間の意図が上手に反映される為には不可欠って言うか…
当社が直営施工に拘り、ファクトリーブランであるのも、それが故なんですよね。

そういう意味ではイタリアの建築家や芸術家にはオールラウンダーが非常に多い…
st peters cathedral
カトリックの総本山、サンピエトロ大聖堂。 デザイナーは変わりつつも最期の主任設計士は
ルネッサンスの雄 ミケランジェロ・ブオナローティ 
そしてこの大聖堂の中には僕が世界最高の彫刻と思う彼の作品が… ↓↓


Pieta of ST peters
ピエタ です。 磔にされたキリストを聖母マリアが抱かかえるシーン…
この彫刻の回りには一杯の人だかりでしたが、僕もあまりの美しさに心を奪われました。

そしてこのサンピエトロ大聖堂の広場
square+yard+ST+peter+s_convert_20091201112110.jpg
大聖堂からサンタンジェロ城の横までこの素晴らしいデザインはバロックの雄
ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ そして彼のスカルプチャは↓↓

聖テレジアの法悦
映画 天使と悪魔にも出てましたよね ”聖テレジアの法悦” です。


最早ランドスケイプとも言える壮大なデザインをすると思いきや、繊細なスカルプチャも出来る…
芸術には何かしら共通するものがあるのでしょうか…

そう思うと、服飾のイタリアの3Gの一人 ジャン フランコ フェレも元々建築家だし、
照明器具デザイナーのポール ヘニングセンも建築家。

かの有名なフランク ロイド ライトも、ロビー邸の為に照明器具をデザインしたり、
タリアセン プレーハウスの為に照明器具をデザインしています。

で、本題、当社も同じで、設計、プラン、カラーコーディネイト、住設機器関係の打ち合わせ、
コーディネイトは全て、一人の設計担当が行います。

サンピエトロ大聖堂には及びませんが、場合によっては調度品である家具も提案します。
フォーカスのボケないデザインのある暮らしを提案していきたいのです。





スウェーデンホーム