FC2ブログ

御縁のおかげさま@スウェーデンホーム

t residence
昨日ご契約頂きましたT様邸です。 もう少し外観は変わりますが…
河内の国に建つ予定ですが、お話をするうちに、何と、遠い親戚という事が判明し…
僕の祖母方の親戚の方でした。

遊び心溢れる家なので、楽しみです。

今日で当社は1年の締めですが、今期の私のご縁を頂いたお客様には本当に地縁を感じます。

大叔父の生家、叔父の友人の方、私の都倉家の親戚、弟の同級生、
オヤジのPTA時代の友人、そしてこの度のT様…

室町時代から播磨の国に土着していた我が一族だけに、地縁はおおいのですが、
こんなに縁でお仕事を頂くのは今までにも稀です。

どうも、一回忌を迎えた祖母が私に何か縁を授けてくれているような気がします。
そう思うともっとしっかり働かないといけないと思うのと、ご先祖様の土俵の上で
働かせていただいている事に感謝せずにはいられません。

又、同時に必ずいい家にする義務もあります。
頑張って 頑張って いい家作ります。

すうぇーでんほーむ
スポンサーサイト

テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

姫路の穴場@スウェーデンホーム場長

従兄弟が教えてくれました
姫路の穴場
かなり面白い…

最初はアナーキーなHPだなあと思ってましたが、意外や意外…
姫路でも知らない所、多いですよね。

僕は浜手出身なので(今もですが)旧飾磨市なんですよね。
だから意外と山手の事は知らなかったりして…

足元も、違う地域も、そこに深く刻まれた歴史や何かを垣間見るのは
楽しいことです。

お暇があれば見てください。
楽しいですよ

すうぇーでんほーむ

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

三木市 三木氏 スウェーデンホーム

今日は朝から三木で現場調査でした。
三木には担当させて頂いたお客様も多々あり、素敵な町です。

三木市役所に調査に行ったついでに…
tomb_convert_20090928132756.jpg
三木城城主 別所長治公のお墓に行ってきました。
とは言っても、三木市役所は、三木城跡にあり、行くと言うより隣なんです。
(決してサボっている訳ではない…)

nagaharu+bessyo_convert_20090928133105.jpg
別所長治は、三木城城主にて、羽柴秀吉に攻められ、家臣の安堵を条件に自刃します。
かの有名な三木の兵糧攻めです。

別所氏は秀吉の播磨平定に当初従いますが、秀吉の毛利との合戦、上月城攻城中に毛利方に
寝返ります。 その後、摂津の荒木村重までもが毛利に寝返り、補給線を断たれた秀吉は
一気に姫路まで退却、危機に陥りますが、荒木の逃亡により、三木城攻城に集中。

毛利からの援助の兵糧は魚住城に上げられ、加古川から美濃川へ入り、城に運ばれてましたが、
信長に第二次木津川口の戦いで大敗以降、徐々に補給も無くなり、最期は兵糧攻め…
そんな縁起絵巻が城跡にありました。
三木城縁起絵巻
三木城縁起絵巻 (1)
彼の辞世の句は
今はただ 恨みもあらじ 諸人の 命に変わる わが身と思えば
です。 大将はつらいですよね。

で、やや離れた場所に、秀吉の最強の軍師の、竹中半兵衛の墓があります。
半兵衛の墓
僕の大好きな武将です。
半兵衛は秀吉の最強の軍師として、秀吉に仕え、浅野攻め以降数々の武功
を上げますが、家臣の教育にも徹し、秀吉の最強の弟にして右腕の秀長に兵法や読み書きを教え
(そうでないと百姓だった秀長が一気に頭角を現せない) 後の加藤清正や福島正則を育てます。

そして、三木城攻城中に結核が悪化し、京都に養生しますが、
”戦場にて 死ぬる事こそ 武士の本懐” と三木城攻城の平井山の付城に戻り、
佐久間信盛の更迭や荒木の裏切り、別所の裏切りによる信長の疑心暗鬼をかわすべく、

信長の四男 於次丸 信勝を秀吉の養子とし、信長と秀吉の利害を一致させる策を与え、
この策を最期に三木城攻城中に病没します。 そしてその墓所がこの半兵衛の墓です。

半兵衛の墓は、三木城を睨む位置にあり、まるで、死後も五丈原を睨み続ける諸葛孔明の墓の
ようでした。

諸葛亮亡き後、蜀の国は一気に崩壊しますが、秀吉は半兵衛の盟友にして最強の左腕、
黒田官兵衛の有岡からの帰還もあり、サクセスストーリーをばく進していきます。

官兵衛は荒木村重に捕えられた際、荒木方に官兵衛が寝返ったと見られ、
彼の子供は処刑されそうになったのですが、半兵衛が咄嗟に自領の美濃菩提山に匿います。
その半兵衛に応えるべく官兵衛は頑張るわけですが、実は半兵衛のこういう人間味に
応えたわけです。 

僕の大好きな戦国時代の漫画 センゴク にも半兵衛は登場します。
hanbee.jpg

センゴクも今から播磨平定に進みます。 官兵衛の登場が待ち遠しいです。
僕も木綿 藤吉郎と言われた秀吉くらい働かないと!!


スウェーデンホーム

テーマ : 本日の日記 - ジャンル : 日記

撮影@城北. スウェーデンホーム

ども。 今日は暑かったですね。
今日は城北モデルの案内でした。
正式には10月 10 11 12日ですが、要望あれば、プレ案内させて頂きます。

jouhoku eos kiss
時間があったので、撮影もしました。 
格好いいですよね~ 植栽が入るのが楽しみです。

jouhoku naikan
ワンフロアで繋がるLDK&和室。
真ん中のセンターコートが格好いいのです。
やや露出を開けすぎました。 僕のカメラはモニターが小さいので、撮影後の視認性が悪い…
そう、下手なのはカメラが悪いのです…

jouhoku naikan2
2階はこんな感じ。 格好いい!!
照明器具が入ったらもっと格好いいですよ。

今回のXは凄いですよ。 お楽しみに。

スウェーデン

城北モデルを高橋君が撮影しました

もうすぐ完成の城北モデルハウスです。
高橋君が最近買ったデジ1で撮りました。
広角を搭載しているので、引っ張る 引っ張る
jouhoku12.jpg

こういう場合、脚立に乗って全体を狙うのです。 いいかな高橋君… 

kivingdining.jpg
内観です。        撮影:高橋 MICHAEL 慶士

3脚忘れてたらしく、ややブレてます…

やや逆光ですな。 

kaidan strip
ストリップ階段です。 明るい階段&見せる階段。 格好いい!!

本格撮影は10月1日。 都倉 CHRISTPHER 俊治 と 高橋 MICHAEL(ミッチェル) 慶士
が行います。 

さあ、いよいよ10月 10 11 12の三日間は ” NEW X GO ! ” です。

 スウェーデン

テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

車が欲しい…@スウェーデンホーム場長

当社は営業者は各社員の自身の車です。
僕の車の現在の走行距離… 192,000KM
もうすぐ地球を5週します。

今までの営業車は10万KMを越えるとおかしくなり、大体12万から15万の間で爆発!
しかし、今回は… 流石世界のトヨタ! 大丈夫です。
愛着もあるのですが… 流石のトヨタも23万は無理でしょう…

ってことで来年の1月で車検が切れるので、新しい中古車を物色中…
SWっていう住宅の特性上、近畿圏は全て行くので、高速クルージングに強い車を…
となると2000CC以上はともかく、6気筒がいい。

本当はBMWのストレート6に乗りたいが、お金も無いし余裕もないし、会社も認めてくれない。

それとサーフィン… 板を積むにはワゴン車… 
(最近ガス代高いから、相棒号かお袋の軽4なんですが…)

てなると、トヨタではありません… クラウンワゴン位ですが、分不相応…
で今、考えてるのはこれ。
mark x spack
マークX です。 直6じゃないけど、6気筒… しかしハイオク仕様
(ハイオクを入れる気は全く無い…)

しかも、この10月フルモデルチェンジなので、絶対安くなるのだ…

ワゴンじゃないですが、トランクスルーになるので、サーフボードは入る…
でも、セダンで海に行くのって格好悪いだろうなあ…

まあ、相棒の車もセダンなんですが… そう思うとオフクロの軽4が一番ソウルフルで
サーファーっぽいのだろうか…



 スウェーデン

テーマ : 愛車 - ジャンル : 車・バイク

お彼岸@スウェーデンホーム場長

明日は秋分の日です。 明日、お墓参りに行くのが理想ですが、
彼岸に入っているのもあり、又、明日は菩提寺が混雑しそうだったので、
今朝、早起きして行ってきました。

この夏、祖母の一回忌も終え、又納骨も終わったので、余計に行かないと…
と思いまして…

いつもは、酒飲みだった祖父と曽祖父にビールを持って行くのですが、
今日は甘いものが好きだった祖母にモナカももって行きました
(本当はオハギがいいんですが…)

しかし、秋のお彼岸は、いつも彼岸花に教えてもらっていますね。
Higanbana_2.jpg
最近の気象事情は変わっているのに、いつも間違うことなく咲く、彼岸花は、正に
曼珠沙華ですよね。 凄く神聖な何かを感じます。

で、そもそも彼岸の由来とは…

彼岸(ひがん)とは、煩悩を脱した悟りの境地のことで、
煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して、
向う側の岸「彼岸」という。

「彼岸会(ひがんえ)」は、雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、
前後各3日を合わせた7日間のこと。
また、この期間に行われる仏事のこと。

暦の上では最初の日を「彼岸の入り」、最後の日を「彼岸明け」
なお、地方によっては最後の日を「はしりくち」という地方もある。
俗に、中日に先祖に感謝し、残る6日は、悟りの境地に達するのに必要な6つの徳目、
六波羅蜜を1日に1つずつ修めるためとされている。

のだ…

由来 [編集]
彼岸会法要は日本オリジナルであり、彼岸の仏事は浄土思想に由来する。

浄土思想で信じられている極楽浄土(阿弥陀如来が治める浄土の一種)は
西方の遙か彼方にあると考えられている(西方浄土ともいう)。

春分と秋分は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので、西方に沈む太陽を礼拝し、遙か彼方の極楽浄土に思いをはせたのが彼岸の始まりである。

らしい… なるほどね。 僕は法華宗なのですが、浄土からの思想なんですね。

で、文中にもあるように、六波羅蜜を納める為の彼岸の入り、明けというのもビックリです。

僕は、当社が経営の主軸にしている、京セラ名誉会長の稲盛和夫先生の講和のCDを
車で良く聞くのですが、最後に出てくるのがこの六波羅蜜です。

稲盛先生流の六波羅蜜はこうです

布施:優しい思いやりの気持ちを持つ事。
自戒:小さい頃親に言われた やってはいけない事をしない。 人間として正しいことの判断
精進:一生懸命働くこと
忍辱:馬鹿にされても耐え忍ぶ事
禅定:心を落ち着けて眠る事、ベッドの上でもいいから、1分でも今日一日に感謝する事
智慧:上記5つが実行されれば、自ずと身に付くらしい…

たまに会社帰りに聞くのですが、なかなかできていません…
今日も精進いたします。


スウェーデンホーム

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

長男@スウェーデンホーム

月日は 百代の 過客にして
行きかう年も 又旅人なり

松尾芭蕉の奥の細道の始まりです。

本当に月日が経つのは早いものです。
僕が岡山から帰ってきて、姫路でスウェーデンホームを受け持って早5年…
長男が小1年の冬に帰ってきたのですが…
wakayama.jpg

当時、小1だった長男も今は中1
oniiyann.jpg
口を開けて走るのは私に似ております…
運動会は今まで一回も行った事はないのですが(僕のオヤジも来なかった…)
今回は奥様がズームレンズで走る長男を撮ってくれてました。

もう今はあんまり親に来て欲しくないみたいです…


すうぇーでん

拘り@スウェーデンホーム

1976-porsche-archives.jpg
ポルシェ964(911)です。
以降933へと変わっていき、空冷フラット6エンジンも今や水冷に…
拘りはボディのコンパクトさ、RR(リアエンジン リア駆動)の強烈なトラクション
吊り下がるように配置されたエンジンのマウントの低さ。

全てはドライバビリティーの向上の為、クロノグラフの様な精巧さ…
最新のテクノロジーじゃないけど、見事な職人芸です。

Mercedes_W124_E-Class.jpg
これは一世を風靡した、ベンツEクラスのW124系です。
V8エンジン、ポルシェのファクトリーで熟成された足回り、
メルセデス ポルシェとまで言われたこの車… ポルシェの味付けは兎も角、

ベンツのボディー剛性があったからこそ、直進安定性やロールしないコーナーワークが評価
されました。
高級車たる所以はただただこのボディ剛性なのです。


BMW_Breyton_IAA_2005.jpg
最期は待っていましたBMW!!
最早、御家芸とも言えるシルキー6と言われる直列6気等エンジンはスムーズの一言。
(最近はV8が多くなってきましたが…)

でもやっぱりBMWはストレート6! カムに乗るようなスムーズさは、BMWの拘り。


って感じで、各メーカー拘りがあるんですよね。 売れたら何でもいいって考えじゃないんです。


当社の拘りは、やはり、高気密 高断熱。 スタイリッシュ。これです。

高気密には、

ロングパネルと気密シート。 断熱材の充填方法も拘っています(高気密にする為に)
在来工法も行える当社が敢えてパネル工法を採用するのもこの為です。

そして、2重パッキンの付いたトリプルサッシ! 潜水艦の蓋の如くしっかり気密します。


高断熱には

床の断熱にも拘り、又、断熱基準も旧次世代基準に拘り、(今より厳しいです)
尚且つ夏涼しく、冬暖かいトリプルサッシの採用。

そして大事なデザイン!

外注を採用せず、自社で1人のデザイナーがプランから管理、照明のプレゼンまで行います。
どんなに性能が良くても ダサい家には誰もすみたくありませんから…

拘りの家作りです。

スウェーデンホーム

テーマ : クリエイターのお仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

倉式 倉敷 スウェーデンホーム場長

最近 ”倉式” にはまりっぱなしのスウェーデンホーム場長です…
高梁川でウェイクサーフィンしてるから余計なんでしょうか…

表紙 倉

やっぱりこの冊子の素晴らしいところは、クリエイターが沢山出てる、作品が沢山出てる。
これだと思います。 クリエイターや作品は 時には熱く、時には穏やかに本というフィルターを通り
語りかけてきます。 それに気分が良くなったり、やろうと思ったりするんですよね。

住宅建築と言う、クリエイターの端くれとして、いつか、 ”倉式”に登場を目論む場長なのだ!

と思ってたら、部下のT… 倉式… 買ってました(実家に帰った際に買ったらしい…)
流石はクリエイター。 やるねえ。

で今回はニューヨークの写真
manthattan mono
まさにニューヨークって感じで…
僕が留学していたのはもう17年も前だから今は違うのかも知れませんが…

ニューヨークの光と影って話ですが、あそこは正にそういう場所なんです。
タイムズスクエアみたく賑々しい場所もあれば、ハーレムやブロンクスみたくデンジャラスな場所も…

SOHO見たく瀟洒なストリートもあれば、5THアヴェニューやパークアヴェニューみたく高級な場所…

ウォール街のような最先端の場所もあれば(9・11以降どうなったのかな)
キャナルSTみたいなドヤ街もある…

一言で言うと訳がわからない街なんだけど、アナーキーな訳じゃない。
多分未だに世界のトレンドは此処から発されているんでしょうね。

倉敷も元は湿地帯… マンハッタンもそうです。

倉敷にはクリエイターが多い… 何故だか考えてみると、工業、産業の街だから…
ジーンズの製造にはデザインがあり、学生服もそう、焼き物も、かつてのタタラ鉄も…
そのクリエイティブなDNAを持つ集団… 倉式…

宣伝でも何でも無くて、何かパワーを貰えます。 仕事頑張ろうって思えます。

実はマンハッタンもそうでした。 世界中の野望があそこには凝縮され、常にスクラップ&ビルド。
コンクリートの匂いにすら、人をパワフルにさせるオーラがありました。

仕事してると正直、マンネリ化しちゃうんですが、そんな時、それをほぐしてくれる雑誌や研修。
大事ですよね。


倉敷
すうぇーでん

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

仕事モード@スウェーデンホームの新庄&亀山

thinking pe
当社スウェーデンホーム姫路展示場の営業Kです。
今期大活躍で、頑張っています。 入社3年目、学生モードも抜け、
戦う企業戦士の顔になってきました。

初の同時決済に向けて事前準備中!! お客様の購入された土地への融資、売主様の
担保抹消、抵当権設定、云々… 決済は段取りが全て! 
ミスの無いよう、今取り組み中です。

写真を撮られてるのにも気付かない位 集中!! 頑張れ 頑張れ!

cameraman t
一方、同期のT!! 彼はこのカメラを身銭を切って購入!!
全ては、スウェーデンホームの撮影(ホームページ等)の為です。

スウェーデンホームのHPの施工例の撮影は全て僕が行っていますが、
彼にも是非と思い打診したところ、思い切って購入してくれました。
徐々に、施工例は増やしていきますが、次回辺り、T撮影の現場も出たりして…

Tは建築の学校を出ており、絵心もあるナイスガイ!! 多分、写真…
上手くなりますよ~

乞うご期待です。

建築に携わると、
法律(宅建法 建基法 都計法 農地法 宅造法 土地区画整理法…)
実務(現場、営業、折衝)
税金(固定資産、不動産取得税、登録免許税、相続、贈与)
PC (オフィスの他、プレゼンソフト、資金計画ソフト)
広告(校正、折込、WEB、)

一杯ありますが、いろんな事を経験し、色んな角度から物事を見れるようになると
建築物にも奥行きが出てきます。

僕も若い頃、”なんで俺ばっかり” って思いながらやることもありましたが、
全てが、僕のノウハウに変わってくれました。

若きスウェーデンホームの未来を担う両雄よ! 必死で働いている君たちは格好いい!!
社会に出たら 仕事がデキル男が 最高に格好いいのだ!!

必死で努力し、考え、悩み、 しかし表では涼しい顔…
目指せ、コソ練なのです。
スウェーデンホーム

テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

城北Xクラス2件目間もなく完成@スウェーデンホーム場長

jouhoku 2
間もなく当社ストークガーデン城北ウィングスに完工するスウェーデンホームの2件目の
モデルハウスです。 詳しくはこちら間もなく完成
10月 10 11 12の三連休完成現場見学会を行います。

KC280444.jpg
外部はデッキと外構を残すのみです。

ka i da n
ストリップ階段です。 南側に階段をレイアウトしたので、光の洩れる階段にしました。

painting now
天井パインにオイル拭き仕上げ中。 彼、パイン塗らせたら上手いですよ!!
ホワイトステインから、茶染めまで… 

今、当社人気NO1の NEW X クラス 間もなくデヴューです。
乞う、ご期待!! 

スウェーデンホーム

テーマ : クリエイターのお仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

地鎮祭@スウェーデンホーム

昨日は地鎮祭でした。
お彼岸の入りの前に地鎮祭が出来て良かったです。
天気も良く、気温もそんなに高くなく…

いい季節がやってきました。
jitinsai.jpg

お施主様は僕と同い年の方で、恐れながら妙に親近感を抱いてしまう…
すごく可愛い家なので、楽しみです。

今から着工ラッシュです。
1邸 1邸が作品のようなスウェーデンホームだけに、
頑張らないと!!

今日の祝詞奏上… 最近、”倉式”読みすぎで、有職故実にはまってたので、
妙に、厳かに感じられました。

スウェーデンホーム

テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

倉式の話@スウェーデンホーム場長

又もや倉式さんからのお話…
特集されていたお話に、西江邸があります。
top_img01.jpg
岡山の吹屋という所の大庄屋さんの家なのですが…

まず、吹屋という所について説明します。

標高550mの山間に位置する集落で、江戸時代中期より吹屋銅山の町として発展し、
幕末頃から明治時代にかけては銅鉱とともに副産物である
赤色顔料ベンガラ(酸化第二鉄)の日本唯一の製造地として繁栄を極めた。

山間に忽然と存在するベンガラ格子と石州瓦による赤褐色の重厚な商家の町並みが
昔日の繁栄の大きさを象徴する。

1955年まで存在した川上郡吹屋町(現在の高梁市成羽町吹屋、成羽町坂本、成羽町中野)
の主集落であり、最盛期には銅山で働く従業員数が1200人にのぼり大いに賑わった。

1974年に岡山県の「ふるさと村」に指定された。1977年には岡山県下で最初に
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された。


で、ここの代官を兼ねた大庄屋がこの西江邸なのです。

で西江邸…

西江邸(にしえてい)は、岡山県高梁市成羽町坂本に現存する江戸中期の家屋で、
県道33号線沿いに位置し、現在も個人宅として維持管理されている。
現在で18代目となる。

6代目兵右衛門が宝暦年間(1751年~1761年)、本山鉱山から採掘された鉄鉱石より、
日本で初めて紅柄の精製に成功した。

以来250年にわたり、紅柄(ベンガラ)の原料となる緑礬(ローハ)と
紅柄(酸化鉄)の生産で富を成した。

西江邸の母屋等創建は宝永・正徳年間(1704年~1715年)である。当時、
惣代庄屋で代官を兼ね、現在も白洲跡・郷倉・駅馬舎・手習い場・式台など
その当時の社会システム(自主的行政機構)が残っている江戸期の貴重な民族資料といえる。

敷地は約3000坪、部屋数は42部屋を数える。邸宅としては珍しく櫓門がある。
現在、郷蔵を資料館とし、また、邸内一部を一般公開している。


で(前振りが長い…)この倉式に、この西江邸がありました(再々の無断掲載すいません)
nisie.jpg
で、心に残ったフレーズ

”住まうことで 伝統や文化を維持し 守り続ける姿勢の中には 
  代々暮らしを ”楽しむ” 術がある”
 (西江薫子様 西江邸18代当主夫人)

と、ありました。 暮らしを楽しむ術 とは建物を慈しむことなんだなあと思いました。
幸い、スウェーデンホームに携わらせて頂き、家を住むための器と考えるお客様が少なく、
暮らしを 楽しんで下さる方ばかりなので、余計にフレーズが心に残りました。

実は私、この西江様にお会いしたことがあります。 3年前に家族で備中に旅行にいったのですが、
最期に訪れたのがこの 西江邸でした。

夕暮れ時に行ったにも関わらず、優しく迎えて下さり、このお屋敷を案内して下さいました。
西江邸
↑↑そのときの写真 訳も判らず見ている長男…

ベンガラの焼き物や染物も一杯展示してありながら、又建物そのものの素晴らしさ…
土倉に大きく付いていた、平家のアゲハチョウの紋…
石州瓦の本家普請は播州地方では中々ないので、本当に素敵でした。

でも、一番感動したのは、この当主婦人 西江様直々の案内でした。
当主婦人ですので、気品があるのは当然なのですが、ウィットに富んだ会話、
時々混じるジョーク… この屋敷を後にした後も残る余韻…

フェアレディと言うのは、こういう方の事なんだなと今更に思います。
この倉式の中の西江様の文章にも、そういう余韻が残っていました。

この、情熱がこもった人を上手くフューチャーされた倉式! 最高です。
造形に携わる人間にとってはヒジョーにインスパイアされます。
 僕も負けずに頑張ります。


倉式
スウェーデンホーム

テーマ : クリエイターのお仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

備中の伝説に独自のウンチク@スウェーデンホーム場長

昨日の続きで、 ”倉式”の内容から…
kinojou.jpg
吉備の国の事ですが、鬼の城のことについて云々…

鬼の城… 僕が岡山に居るときに地元のF主任が、鬼が居た所と教えてくれました。
鬼の城
古代の体をなす城で、城郭は勿論ありません。

天智天皇2年(663年)の白村江の戦いに倭国が敗れた後、
唐・新羅の侵攻に備え築城したと考えられている。

日本書紀などには西日本の要所に大野城など12の古代山城
(朝鮮式山城)を築いたと記されており、鬼ノ城も防衛施設の一つであろうと推測される。

しかしどの歴史書の類にも一切記されていないなど、
その真相は未だに解明されていない謎の山城である。
史書に記載が無く、12の古代山城に該当しないものは神籠石系山城と呼ばれる。


っていう話も、前回の岡山に吉備の穴海があったとすれば今の位置に、前身基地があっても
おかしくないのです。

事実、天智天皇は新羅からの侵攻に備え、難波宮から近江に都を移し海岸からの攻撃に
備えています。

でもここに凄く興味深い神話の話があり、桃太郎の鬼退治のベースになった話です。


温羅伝説
温羅伝説とは、吉備地方に残る、桃太郎話のモチーフとなったといわれる伝説である。

古代吉備地方には百済の王子と称する温羅(「うら」または「おんら」)という鬼が住んでおり、
鬼ノ城を拠点にこの地方を支配し悪行を行っていた。

吉備の人々は都へ出向いて窮状を訴えたため、
これを救うべく崇神天皇は孝霊天皇の子で四道将軍(よつのみちのいくさのきみ)の一人
吉備津彦命(きびつひこのみこと)を派遣した。命は現在の吉備津神社の地に本陣を構えた。
Kibitsu_Jinja_10.jpg


温羅に対して矢を1本ずつ射たが岩に呑み込まれた。
そこで命は2本同時に射て温羅の左眼を射抜いた。
温羅が雉に化けて逃げたので命は鷹に化けて追った。

更に温羅は鯉に身を変えて逃げたので吉備津彦は鵜に変化してついに温羅を捕らえた。
こうして温羅を討ったという。それぞれの伝説の地に矢喰神社、
温羅の眼の血が流れた血吸川、鯉喰神社が存在している


どうも温羅は目が青く、背が高く毛が赤い(正に西洋人)

温羅は製鉄技術をもたらし吉備を治めた技術者であり豪族ではないかとされる。
また、血吸川の川の赤さは鉄分によるものであろう。
吉備地方は古くから鉄の産地として知られ「真金吹く吉備」と呼ばれていた。

実際、鬼ノ城の東麓には日本最古級の製鉄遺跡が存在する。

って事で、僕がお客様のM様から聞いた話ですが、”たたら場”なんて製鉄場を言ったように、
製鉄の技術を日本にもたらしたのは ”タタール人” らしいのです。
M様曰く、吉備地方は古くから製鉄技術があり、山の木を大量に使ったからハゲ山が多いって…

その製鉄技術を手に入れたく、ヤマト王権から、吉備王権を討伐すべくやって来たのが
吉備津彦… 彼は、温羅を倒した後、吉備津彦の名を頂きます。

まるで日本武尊が、熊襲の”タケル”を倒した後、タケルの名を貰うように…

結局、日本が律令国家として成立したのは本当に大宝律令公布後くらいで、
それまでは、このような吉備や 熊襲 蝦夷 出雲などがまだまだ乱立していたのかも
しれません。(歴史家 場長 談)

でもこういう太古の神話が今に息づいている吉備の国。
凄いところですよね。

吉備路にはロマンが一杯!!
鬼の城:  新羅への前身基地とも鬼の居た城とも…
吉備津神社:吉備津彦を祭った神社

吉備の国分寺、備中松山城、最上稲荷…

またゆっくり行きたいものです。






すうぇーでん

テーマ : クリエイターのお仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

”倉式” @スウェーデンホーム場長

水曜日、岡山に行ったときに
お世話になっていたお店に行きました(一人暮らしだったので、よく御飯を食べにいきました)
このお店… お粥屋さんなんですが、ちょこっとした定食もあり…
倉敷の ”ウラ美観地区” にあり… 凄い格好いいです。

そのお店で晩ご飯を食べていたらふと目に入った1冊の雑誌…

hyousi kurasiki

”倉式”と言う雑誌… 丁度バックナンバーだったので、下さいました。

「倉」という字には、「創」という字に使われるように、
 「新しいモノをつぎつぎとつくりだす力や才能」という意味があるそうです。
 そんな「倉」の力や才能を持った人や企業のネットワークが
 「倉式」type“KURA”です。

 生い立ち
 2005年に倉敷美観地区周辺に乱立するマンション群のアンチテーゼとして
 5人のクリエータが集い、マンションに負けないアパート「B-SQUARE PROJECT」を
 企画・実現しました。

 2006年の春、20人のクリエータが集い、そのアパートB-SQUAREを会場に、
 モノづくりの力でまちを元気にする展示イベントを開催しました。

 世代・ジャンルを越えた20人が集い、夢を表現する。
 それに触れた200人が「もう一度、絵を描いてみよう」「もう一度、写真を撮ってみよう」

 「もう一度、モノをつくってみよう」と思ってくれ、元気になり、新たな活動を始める…。
 さらに、その元気は地域へ広がり2千人が元気になる、そして2万人が…。

 まず自らが動き、自らが楽しみ、自らがこだわり、自らが表現を続けることで、
 関わる人を幸せにする、住民の手で地域を活性させる…。

 そういったモノづくりの力や才能を持った人達で形成された、
 ボトムアップ型地域活性化の活動なのです。


とインターネットに書いてありました。

内容は、古民家の再生や、岡山の色んな文化の紹介、風土の紹介…
凄く楽しいパワーを頂ける冊子でした。

徐々にご紹介したいなと思いますが… 今回ビックリしたのはこれ。
grand.jpg
吉備の穴海と言う話で、6000年前、岡山平野は海だったって…
手前にある大きい島が今の玉野…

早島、連島、玉島は全て島だった…
凄いです。 ビックリです。 確かにブルーラインから見える岡山の田園風景は兵庫にはない
緩やかな平野なんですが、元は海なんですよね~

岡山に居たとき、ご契約頂いたM様が岡山の歴史に非常に詳しく、
色んな事を教えて頂きました。

歴史の授業では習わない、源平合戦の摂津 一の谷の戦いと、讃岐 屋島の戦いの間に
この岡山の児島(地図で見ると島)であった藤戸の戦いの事や、戦国時代の事、
何より吉備王朝のこと、”タタラ鉄”の事など…

その時に岡山が海だった事を教えて頂いたのですが、本当かなあ…と思ってたのですが、
こうなってたんですね。 感激です。

岡山には1年しか居ませんでしたが、東は邑久から、西は笠岡、北は津山と新見…
色んなところにご契約を頂き、備前 備中 美作の風土に触れることができました。

しかし何故か私は倉敷にご契約を頂くことが多く、4件を倉敷で受注いただき、
お客様が倉敷住まいの方も4件以外に2組おられました。
そのせいもあってか倉敷には妙な親近感があります。

この本、超お勧めです。
クリエイターの心をかき立てますね。

倉式
すうぇーでんほーむ

テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

川でサーフィン@スウェーデンホーム場長

この水曜日は締め明けの水曜日。 おそれながら唯一エンジョイサーフ出来る日です。
台風の外風で山陰に波ありの予報!! 波は水曜だけにあるわけではないので…
朝イチ鳥取へGO! しかし思ったより波は小さく、ビーチブレイク…

9時には波はサイズダウン(まあ、予想道理なんですが) 
そこからは、相棒が最近はまっている岡山、鳥取の温泉めぐりに連れて行って頂き…

今回は、真賀温泉です。 
maga-tatu.jpg

湯原温泉の系列みたいで、すぐ近くにありました。
でも、やや寂れた感がレトロで、より一層雰囲気を出していました。
maga-tatu2.jpg

幕湯と言われる殿様が入っていたと言うお風呂!! (250円)
maga imp


深くて(湯船が130CMくらいある)柔らかい水質(相棒 談)
隠れた秘湯でした。

さて、ここからが本日の本命。 2ラウンドは何と!!
”川でサーフィン” なのです。

海で知り合った岡山のサーファーの方に呼んで頂き、高梁川の河口でサーフィン…
ウェイクサーフィンのいうもので、船の波でできたウェークに乗るサーフィン。
怖いなあ… しかしアップスーンのいい練習になると聞き…

恐る恐る船でシュッパーツ…
kawa1.jpg

1本目は海で知り合ったシンさんのライディング。 
shinchan.jpg

流石に上手い。 

で、相棒…
コードはまだ離せません。
tatu.jpg


で、僕…
思いっきりコード握ってます。
assi.jpg


テイクオフのタイミングが違ったり、淡水なので板が浮かない!!
しかし、基本、後ろ足荷重すぎるんですよね。
もっと練習します。

で、又、最近お約束のサンセット。 
sunset.jpg
sunset2.jpg

綺麗… 綺麗過ぎる…
さあ、働きます!


すうぇーでn

テーマ : こんなのどうでしょうか? - ジャンル : 趣味・実用

施主様検査@スウェーデンホーム丹波路

さまざまの あはれをこめて 梢ふく 
風に秋知る 丹波路の里

又もや西行法師のパクリです… 今日は丹波で施主様検査でした。
丁度去年の9月末にご契約いただき、本日完成、施主様検査となりました。

facade2 shousefacade shouse

片キューパと我々が言うスタイルで、キューパが一方に寄っています。
煙突が格好いいですよね。 間もなく丹波には冬がやってきます。
たっぷりの薪と一緒に撮影の約束を頂きました(初冬かな…)


デジ一でしっかり撮影しないとと思い、今日は携帯写真なので、イマイチ綺麗に撮れてません。
まあ、本チャンのHPアップに乞うご期待という事で…

door 3color
カラフルに彩られた各部屋のドア。 しかも全て優しい色なので素敵ですよ。
これもデジ一でしっかり撮ればもっと綺麗ですよ。

m room
北欧の照明器具(IKEA)で飾ったお嬢様の部屋。
スンゴイ可愛いです。 正にスウェーデンホーム&IKEAって感じです。

stairway circle
光窓と、円形に切り抜いた階段… 楽しいでしょ。

営業をやっていると、正直契約を頂いた喜びは凄いものがあるのですが、
それ以上に素敵な家が完成し、お引渡し出来たときは契約の喜びなど比較にならない
喜びと感動があります。

素敵な北欧の建材が当社の直営施工によるクラフトで形になる。
このトリプルサッシを作ったクット アランはこんな風な家に使われる事を知ればきっと
喜びと感動を覚える筈です。

この玄関ドアを作ったダニエルも、そうだと思います。

本当に建築は究極の造形美ですよね。

徐々に引渡しが増えていきます。 1邸 1邸 建てて下さった施主様や大工さん監督Yに
感謝しつつ撮影していきたいと思います。


スウェーデンホーム

テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

普請事@スウェーデンホーム場長

ども、スウェーデンホーム場長です。

最近当社チーフデザイナーのM課長が、安土城を建てた大工の小説を読んでいるとの事。
安土城はかの有名な織田信長の普請した居城です。

で、私的には大好きな豊臣秀吉の普請事に関してウンチクりたいと思います。

そもそも秀吉(当時は藤吉郎)が頭角を現すのは、信長の当時の城、
清洲城↓↓の壁が台風で壊れた時。
Kiyosu_Castle.jpg
誰もがグズグズして中々終わらない所を、壊れた部分を10組のチームに分け、競争して修理に
当たらせ、早い組順に褒美を出し、一気に工事を終わらせる。
でしゃばりの秀吉の言うことなら聞きにくい為、丹羽五郎左衛門の旗を借りたらしいです。

そして藤吉郎の名を一気に広めた大功、”墨俣の一夜城”↓↓sunomata.jpg
美濃、斉藤龍興を攻めるとき、攻撃の拠点の墨俣に城を作ろうとする織田軍ですが、
かかるとすぐに敵に攻撃を受ける。 重臣 柴田修理も失敗する中、又もや白羽の矢が秀吉に!!

川の中の三角州と言う墨俣の性質を利用し、上流で木材を加工し(今で言うプレカット)
川に流して墨俣に届ける。 材料が揃ったところで一気に組み上げ、一夜明けたら城完成!
内部はゆっくり作ってとりあえず相手を仰天させる。 これも川並衆の蜂須加小六の助力にて完成

そのご、色々ありながら、遂に近江北部 浅井の旧領 一職一退を一任され、大名に!!
そして建てた城が近江長浜城↓↓
nagahama1.jpg
琵琶湖のほとりに建て、攻めにくいが定石の城の概念を覆し、水上輸送が容易で、
人が集まりやすい。 又、鍛冶屋、大工、魚屋など同業者を一箇所にまとめ、町を作る。
(今の魚町、塩町、坊主町なんてのが名残りなんでしょう)
所謂城下町ですな。 なんと彼は都市計画までも行ってしまうのです。

道を広げて往来を良くしたり、治水をしたり… 黒鍬者(土木技術者)秀吉だったのです。

そして、山陽方面軍司令官となり、建てた(改良した)姫路城。↓↓
himeji.jpg
いまの白鷺城とはずいぶん違いますよね。 

そして、写真は無いですが、三木城を兵糧攻めした際にあった平井山の付城。
三木城を柵で囲んで、兵糧攻めなんてのも、立派な普請事なんでしょうね。

宇喜田の秀吉への帰順ののち、備中高松城を攻めた際の歴史上例を見ない、
”水攻め” 足守川に百姓さんから土嚢を高く買い、堰を作る。
川の水を城に入れ、陸の孤島にしてしまう…
最早、ダム事業なのだ!!

そして、天下統一の偉業とも言える大坂城
osaka+jou_convert_20090905161522.jpg

その後 聚楽第なども建てつつ…

京都伏見の桃山城
Fushimi_momoyaja_jyou_1.jpg
凄いですよね。 建築や土木で攻城と言うのは彼からの発想ですよね。
本能寺の後の中国大返しだって、街道を整備し、道を広げていたから
大量の物資や人員の輸送が可能だったんです。

彼の豪華絢爛さは安土、桃山文化なんて名で教わりますが、
実際は道路整備や都市計画、土木事業も得意だったのです。

彼の普請能力… 少しあやかりたいものです。

すうぇーでんほーむ

テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

建て方@スウェーデンホーム

hiraya.jpg
この土曜日に上棟式を行う、平屋 K様邸です。
スウェーデンホームは枠組壁工法なので、雨が苦手です。
よって、先に建ててしまい、改めて上棟式を行う場合が多いです。

広々とした田園風景の中にこんな素敵な家が建つ予定です
ぺrふぇct

平屋のフラットスタイルは自身が担当させていただくのは初めてで、凄く楽しみです。
ファールンレッドのスウェーデンホームが田園風景に… 
こんな感じかな↓↓
DSCN1756.jpg
暖炉あり、オリジナル造作アイランドカウンター… 楽しみ一杯の家ですよ。
超楽しみです。
すうぇーでんほーむ

コーストサイドサンセット@スウェーデンホーム場長

心無き 身にもあはれは 知られけり
波立つ海の 秋の夕暮れbarley 2
敬愛する西行法師の歌をパクってみました。

ここは山陰の某シークレットポイント。 奥に繋がるのは米子半島です。
サーフィンしてるといつも思うのですが、海から眺める自然や、陸の風景は
見事に美しいの一言に尽きます。 写真を撮りたいって思うくらい…
まあ海の中はクラゲだらけですが…

しかし海にはカメラは持ち込めない。 よって、上がってすぐに撮った写真。
こんな感じで水面に光が反射して、凄く綺麗。
秋になると徐々に太陽光が弱くなり、オレンジ色になって素敵です。

携帯のカメラだからちゃんと撮れてません… いいカメラ欲しいよね。

サーフィンは夏ってイメージですが、山陰は秋から冬。 西高東低の気圧配置で
最高のブレイクになります。 人も少ないし…

そしてこんなサンセット。 流石神話の国。 
かつてのスサノオや大国主尊もこの風景に心を奪われたのでしょうね。

波乗りの後、少し甘めのコーヒーを飲んで、程よい倦怠感…で帰路につく
音楽はJODY WATLEY か JADE 辺りかな(古い…)

こんなメローな非日常が、ハードな仕事へのエネルギーになります。
ALL WE CAN DO IS ”WORK & SURF”
(FCSのコピーからパクりました)
barley 2 (6)
究極のサンセットタイム。 綺麗すぎ(一人酔いすぎ…)
スウェーデンホーム

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真