FC2ブログ

昨日の事

昨日の夜は入居者のお客様宅にお邪魔していました。
先月お引き渡し家ですが、ソファ、ベッドと
綺麗な家具がどんどん入って、後はオーダーのTVボードを待つばかり…

ライトなイメージでしっかり統一された雰囲気は正に北欧スタイル!!
早く撮影したいなあ… 

そして例によってお茶をご馳走になってしまいました。
先日TVでコーヒーはゆったりした環境で飲めばビックリするくらい味が変る!
って言ってましたが、本当にコーヒーがビックリするくらい美味しかった…

天井パインの美しさと、香り、素敵なキッチン(請う ご期待) 
早く撮影したいよ~ ホームページのアップも了承頂いてます。
凄い楽しみです。

スウェーデンホームジャパン
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

アウトラインSW裏チラシ

新しい宅配用のチラシを作ってみました。
というのも、最近、スウェーデンホームでも分譲地を扱うので、
地域密着的な販売方法が必要なので、周辺に広告を宅配することが多く、

そのなかで、せっかく宅配するならスウェーデンのチラシを一緒に撒こう
と思い、始めました。

作成はいつもながら、当社の女性スタッフNさん。 いつもナイスなチラシを
作ってくれます。 有難う。!!

ブログを見てくださる方なら、当社のホームページを見てくださっていると思いますが、
やっぱりチラシではお伝えできる内容が限られていて、当方の伝えたいこと、聞きたいこと
が充分でない場合が、多く、詳しくはホームページへ! と言う展開にしたい訳です。ハイ

これから完工現場も増えてくるので、施行例でもアップできる物件が増えてきます。
もっと充実したページに仕上げて行きますので、お楽しみに。

***************************************
昭和住宅株式会社 スウェーデンホーム

 姫路市神屋町3丁目53-1
 TEL 079-223-1050
 FAX 079-223-2700
 
http://www.sweden-home.jp/

スウェーデンホーム場長の休日出勤

w3_1024.jpg

今日は、水曜日 月末なので出勤中…
例によって仕事と全然関係ない話… ドウモスミマセン…
最近夕方に、”あぶない刑事” 再放送していますよね。

僕が高校の時の再放送だから、柴田恭兵も館ひろしも若い 若い…
丁度今の僕と同い年なんですよねえ~

高校の時始めて見た時は正に感動ものでした。 バリ格好いいって感じで…
最初は 館ひろしのクールさが光ってましたが、柴田恭兵のポップな会話と
途中からスタイリッシュになってきて、もう僕的には最高にカッチョよかった!

ダンスを始めたのも、実は柴田恭兵の影響も少しはあったりして…
彼は劇団 東京キッドブラザーズ 出身なんですねえ~
ポップな銃撃戦は正にステージって感じでしたよね。

今は、彼は金子 功の服を好んで着ているみたいですが、当時の彼の服は、
MEN’S TENORAS でした。 歌手の鈴木正之や哀川翔なんかも
着てますが… 僕の先輩が高校時代 小野塚 秋良の店(ODDS ON)に居て、
服は無理矢理そこで買ってましたが、その先輩がTENORASに転職し、

それからズート スーツはTENORASでした。(今はO△X用で着れない!!) 
ちなみにスウェーデンホームのDVD
私が着ているグレンチェックのスーツは柴田恭兵がドラマ中着てたのと同じです…
(全然 僕には似合ってませんけどね…)

未だに彼らは最高に格好いいですよね。 僕もいい年をとりたいですが…
37歳の館ひろし と 柴田恭兵は やっぱり格好いい…

スウェーデンホーム旧オフィス解体終わりました

古い事務所
スウェーデンホームのオフィスが遂に解体完了しました…
この道路の拡幅に伴い立ち退きになった訳ですが…
解体するのって一瞬ですよね。 まあ、解体に上手いも下手もないので…

当社のスウェーデンの現地法人にポールさんって言うドイツ系スウェーデン人の方が
おられます。 依然彼と話しているときに(一応僕は第二外国語はドイツ語、しかし出来ない)
家屋の解体屋なんてスウェーデンにはいない。 そんな事が生業として成立するのか???
と興味深深でした。 確かに、ヨーロッパで住宅寿命が30年なんてありえないですから…

後、サイディングを見てえらく不思議がってましたね。 何だこれは??って感じで…
でも一番驚いていたのは、外壁に陶磁器のタイルを貼った家を見て、
これは家じゃない ビルディングだ ビルディングだって言うてました。

実は昔の建物も移築が可能で、姫路城に、置塩城の遺構をもってきてたり…
Himeji_castle05_1024.jpg



有名なのは西本願寺の飛雲閣がかの秀吉の建てた聚楽第って言うのは余りに有名ですよね。
hiunnkaku21.jpg



これが受け継がれていくって言うことなんでしょうね。
大事に使えばいくらでも持つ訳です。 
まあ、桃山時代に都市計画に伴う立ち退きは無いですが…

愛着がもてる物って、やっぱり自分なりに拘ったものや事なんでしょうね。
ムクの木にはそういう拘りを持ちやすいのかなあ…

そんな大事に思える家に携われた事、幸せに思います。

スウェーデンホーム場長の診察

今日は朝から病院に行ってきました。 夏ごろから喉に異物感がずっとあり…
夏に小さな耳鼻科に行ったのですが、何にも無いっていわれたのですが、
症状がずーっと続くので、もしや… と思い

いつもお世話になっているI先生にお願いしました。
しかし、耳鼻科! 凄い人でした。

喉の周辺を入念に触られて… 
鼻からカメラを入れました。 結構痛い… 
念のためという事でCTも撮りました。 流石姫路最強の総合病院!

何でもある訳です。 結果、リンパに腫れが有るだけで…
原因は過労とストレス… ああ、良かった! 最近サラリーマンに多い症状らしいです。

まあ、徐々に歳を重ねるに従い弱っていくんでしょうねえ…
最近本当に、あれ?って事が増えてきました。 以前ほど出来ていたことが
こなせない? 若しくは以前ほど楽勝でないんです。

パソコンと同じで使っていくうちに処理能力が下がってきてるんでしょうね。
あきませんなあ… 気合が薄れている証拠です! もちっとしっかり頑張ります。

ネクタイ

そういえば最近ネクタイを買っていません。
以前、家内が海外出張の時に良く買ってきて貰ったんですが、
妻が仕事を辞めてからは余計に… です。

スーツ同様、ネクタイもナローな物が流行りだしてから
大剣が細いんですよねえ~
やや太目のタイをタイトにプレーンノットで締めるのが個人的には好きなのですが…

その結び目で綺麗に見えるタイがいいですよね。
最近、ユーロ高なのでイタ系が高いから買えないんですよね… トホホ
靴もさることながら、フェラガモのタイは締めやすくていいですよ。

しかし、時々ダブルダーツでタイを締めてる人を見ますが、アルマーニの
ネクタイなのかなあ… 見る人が見るとわかるのかなあ…
かなり壊れかけの場長でした…

スウェーデンホームK様邸撮影

IMG_3654.jpg
今日は久しぶりの撮影でした。 ご協力頂いたK様 誠に有難う御座いました。
K様邸はキューパスタイル。 上部はダークチャコールグレイのスプルス貼り
下部は白いジョリパッド。 この色はK様が岡山RSK展示場を見られて決まりました。
当初、この色でキューパは難しいかなと思いましたが、流石はK様、しっかり決まりました。

IMG_3611.jpg
リビングです。 赤いIKEAのソファが白いサンドブラッシュドフロアに良く有ってるでしょ!
白い床にした場合白い窓枠にすることが多いのですが、ナチュラル色の窓も良く合いますよ!
この色使い、正に北欧スタイル… そして茶色い手摺や窓が上手くパンチ効かせてます。

IMG_3613.jpg
キッチンは、オールステンレスのキッチン ゲートスタイルです。
輸入住宅にこの手のキッチンって意外とあうんですよねえ~ 白い床にメタル色
ある意味シンプルモダンなのかも知れない… スウェーデンホーム シンプル仕上げかな?

IMG_3627.jpg
洗面台は、モザイクタイルのオーダーメイド この写真では質感が判りにくいですが、
ガラスタイルなので非常に透明感のある宝石のような仕上がりになっています。
毎日、洗面するのが楽しいだろうな~。 スウェーデンホームはこういうテイラーメイドを
こだわりにしていきたい訳です。 ハイ!

IMG_3639.jpg
スウェーデンホームのトレードマーク 天井パインは微妙に白いステイン塗装を施しています。
ステイン塗装は、塗った後、ふき取りの工程があるのですが、時間によって
染み込みの濃淡を調整します。 床よりビミョーに明るめで仕上げました。
今から徐々に焼けてくるわけですが、どう焼けるか? 楽しみです。


IMG_3619.jpg
ダイニングテーブルの上のペンダントライトです。
ガラス玉が入っていて、ライトで照らすと、宝石みたい!!
露出を開けて、ボカし撮りしたつもりが… なっていない…

今から徐々に撮影出来るスウェーデンホームのお宅が増えてきます。
スウェーデンホーム場長的にはヒジョーに楽しみです。 
では、ごきげんよう! 明日のブログに備えます!

スウェーデンホーム場長の担当者様 転勤

当社の住宅ローンの担当者のN様が転勤になりました。
仕事柄、住宅ローンの事で銀行様 信金様 お付き合いも多々ですが、
その時、その時で旬な金融機関 ローン商品があり、
各金融機関の特長が出ています。

今回転勤になるN様はSMBC加古川ローンプラザの方、
SMBCの今の最大の売りは、とにかく
インターネット繰上げ!!

これに尽きます。 通常35年ローンなんていう長い返済期間の中で、
繰上げ返済は通常よく行われる返済方法ですが、
100万円単位。とか、返済日は月1回とか、手数料いくら…

みたいな感じで結構仰々しいし面倒くさい訳です。
しかし、SMBCならワンズ プラス ワンズダイレクトに入っていると、
手数料はタダ! 月4回まで繰り上げOK 1万円から繰り上げ可能です。

ですから… 例えば、今月家計が3万円浮いたから繰上げ! とか
パチンコ勝ったから繰上げ!! なんて事もイージーに出来ます。
楽しみながら返済できるわけです。

そんな中で、SMBCの加古川ローンプラザの所長様は僕が本当にペーペー
時代から本当にお世話になった、僕の恩師の1人で、いつも優しく指導頂き…
未だに頭が上がらない師匠の一人な訳です。

N様はその所長の部下なのですが、非常にマイルドで人当たりも良く、
しかし仕事は非常にスピーディー! 本当にローンアドバイザーでした。
人との縁に固執する僕的には凄い残念ですが、僕にとって良い担当だから
銀行様にとっても良い人材なのは当たり前ですよね。

Nさん今後の検討を益々期待しています。 今まで有難う御座いました。

休日波乗りのスウェーデンホーム場長

昨日はマタマタ海に行ってしまいました…
東京から帰ってきて、友人からTELあり
”明日は四国に行こう!”

しかし二人で四国は非常にハード…
悩んだのですが、普段課員にも言っているので、悩んだらGO!
行くことにしました。 二人なので室戸岬=近いほうです。

とは言うものの、四国の場合、いつも足摺側に行くので
(遠いけど人が少ないので…)室戸側は約2年ぶり…
予想通り 人 人 人… ビギナーも多く、波の取り合い、
ドロップインは当たり前… 余りの混雑振りに帰ろうという意見に達し…

しかし久しぶりの四国、絶対どこかいいポイントがあるはずと思い、
当社の大工&友人&サーファーのK君に聞いたら…
ローカルきついけど最高のポイントあるでーって!!

早速レッツGO! しかし凄い道… そりゃ誰も知らんポイントだわ!
でも流石K君 スーパーシークレットポイントに最高の波!!
しかも友人と二人貸切状態!! 肩~頭の超マシーンブレイク!

満喫しましたよ。 実は昨日僕の誕生日! 最高のプレゼントでした。
帰りに撮った写真がこれ。
断崖から見える海と、岩清水! 正にお大師様の島 四国
KC280279.jpg
清水

少し早めに上がったので帰りにいつも気になっていた九郎 義経の銅像を
見てきました。 源平合戦の時、ここ、小松島に義経は上陸したらしいです。
KC280287.jpg


最近山陰で波があったので四国はご無沙汰でしたが、スケールの大きさや
風景の美しさは流石 太平洋ってかんじで、心が大いに洗われた一日でした。
何か もののけ姫のシシガミの杜 みたいです。

大自然の前に言葉がありませんでした。 
さあ、休みは終わりで仕事 仕事 

東京のおのぼりさんのスウェーデンホーム場長

KC280278.jpg
今日は朝から東京でした。 広告とホームページの研修です。
スウェーデンホーム場長的には、入社時から広告は担当していましたので、
結構自身あったのですが…

凄く参考になりました。 特に、ホームページ!!
スウェーデンホームジャパンのホームページは、
撮影から校正まで僕が作った自画自賛の力作なのですが…

いやあ、一杯改善部分はありました。 
速やかにマイナーチェンジに着手します。 
SEOって以外に盲点ですよね。

今、実は東京支店から書いています。 PCって凄いですよね。
まさにワールドワイドウェブって感じです。
当社東京支店は有楽町にあって、駅をおりてすぐの場所です。

スウェーデンホーム事業部長が兼務されていて、
週末は姫路、週前は岡山、普段は東京と…
凄いデス・・・

僕も電車で疲れている場合じゃあないですね。
今から帰ってもう一仕事します。

事業部長がおっしゃった言葉ですが、
東京の夜景が美しいのは、一流の人間が一流の努力をしている明りだからだ
って本当にそうだと思います。 

僕も一流の努力を頑張ります。
では今から新幹線に乗ります!!

スウェーデンホームリーフレット マイチェン!!

キャスティリーフレット表
キャスティー展示場のリーフレットを変更いたしました。
今回は広告業者に出さず、社内にて作成!!
作ったのはスウェーデン業務のオールラウンダーNさん。

彼女は、展示場接客から経理、広告物までなんでもこなす凄い女性!!
いつも夜遅くまで本当に有難う御座います。

今回のリーフレットの特長は、玉野ゲストハウス 岡山RSK キャスティーと
色が変った外観を全て掲載し、建て替える必要の無い家と言うことと
色を塗り替える楽しみがスウェーデンホームにはあると言うことを伝えています。

以前にも書いたことがあるのですが、外壁の塗料は耐久性も強く、環境にも優しい
アクアグロスを使用しています。 よって10年~12年は再塗装の必要はないのですが
モデルハウスについては、

塗り替える楽しみ
を見て頂きたく、再塗装をしています。
こんな家 素敵でしょ!!

キャスティリーフレット裏
ちなみに裏はこんな感じ。 主寝室のみ新しくラインナップした床を入れました。
年月を経てボロッちくなる家と クラッシックになる家の違い。

スウェーデンホームは古くなるほどクラッシックに変ります。
是非HP遊びに来てくださいね。


スウェーデンホームジャパン

スウェーデンホームと照明器具

秋の夜長を如何お過ごしでしょうか???
僕は、あいも変らず貧乏暇無しで働いております…
この夜長にスウェーデンホームでのんびりと… 僕の目標です。
そんな夜長を演出するのは勿論! 照明器具!!
le klint
まづは LE KLINT もうすぐ引渡しのお客様が主寝室に使われました。
微妙なカーブから織り成す光は主寝室にバッチリ!!
正に ”between the sheets!" って感じ! 早く撮影したいなあ…

LE KLINTはイェンセン クリントって言うデンマークの建築家が始まりです。
デンマークはスウェーデンの向かい側で元々は同じ国で同じゲルマン民族…
実は意外と近いんです。

paul henningsen
次は、余りに有名な照明器具 ルイス ポールセン のポール ヘニングセンデザインの
PH5
同じくデンマークの建築家でもあります。
あくまでも良質な光を生むための「機能的で美しいデザイン」。
グレアを抑え、光の反射や拡散をコントロールすることで、空間の美しさをひきたてるようなデザイン

これは以前の千里展示場ですが、このPH5は今、姫路キャスティー展示場で頑張っています。

さあ、次は最近スウェーデンホーム場長が再びはまっているイタリアンデザイン
フロスです。
flos 2
これは加古川展示場の写真です。 格好いいでしょ?
イタリアの巨匠アッキーレ・カスティリオーニの ”FUCSIA”
円錐形のクリアガラスの縁はすりガラスになっており、
ランプからの光が拡散され光のリングが浮かび上がります。

次いでこれも現在加古川展示場に使っています フロス
flos.jpg
ARCO です。 まあお約束ではありますが、マーブルの台座がカッチョイイ!!
アッキーレとピエル・ジャコモのカスティリオーニ兄弟のデザインで
フロス社を代表する近代照明デザインの傑作。 正にイタリアン!

そして そして最後は当社のフラッグシップモデルハウスに使っている傑作!
tailsen.jpg
建築に携わるものなら誰もが憧れる存在 フランク ロイド ライト デザインの
タリアセン!!
自らデザインした ”タリアセン プレーハウス”の為にデザインした照明器具です。
しかもサイドにあるペンダントも実は フランク ロイド ライト デザインの 
ROBBY1 !! 凄い格好いい!! 天井パインとシップデッキにバッチリマッチ!

このアイテムの一つである照明器具を見事にスウェーデンホームの展示場に
プレゼンしているのは、当社事業部長のT部長と 設計のM課長!!
当社の拘りは、コーディネーターが居ないこと。

建物をデザインした設計士が全ての打ち合わせを行います。
基本コンセプトが変らないから、ブレがないんです。
それに、今回の照明を見ていただければ判りますが、

照明デザインは建築家によるものが多いんです。 やっぱりそこは譲れない拘りです。
最後に、当社T部長がデザインした玉野モデルハウスとフランク ロイド ライトの
コラボレーションを御覧下さい。 正に 正に 幽玄の世界!!
tailsen2.jpg

最近 西行法師にはまっているスウェーデンホーム場長です。

昨日の続きのスウェーデンホーム場長

最近、ネタに困っているスウェーデンホーム場長です。
この、ドアの色、どう思われます? ディズニーの電車のドアです
green door
アメリカ20世紀初旬のニューヨークのイメージらしいです。
ダークグリーンの色は、ニューヨーカーが好む色なんです。

アトランティックサイドにはアイルランド系移民が多く、アイルランド人は
カトリック教徒が多いです。 アイルランドにはST PATRICK と言う
聖人がおられて、彼がアイルランドにキリスト教を(カトリック)布教するのですが、

彼のトレードカラーがこのダークグリーン! だからアメリカのアトランティックサイドには
この色が多いです。 シャッターパネルとか、玄関ドアとか…

僕が大学時代留学していたのもニューヨークの下、ニュージャージー州なんですが、
ステイ先の家族もアイルランド移民なので、ST PATRICK祭に参加して、
アイリッシュミストなんていう緑のカクテル飲んだ記憶があります。

もう16年も前の話ですが、本当に僕の住んでいたアメリカの家は素敵でした。
其の頃から、輸入住宅は大好きなんですが、和風住宅にも実は似た点が多く、
全てディテールと数式、後はしっかりしたルールなんです。

そのルールを踏襲して作るから輸入住宅は美しく、流行り廃りではなく、色褪せない
本当の100年住宅なんです。

それは、日本建築の本家普請も同じ。 床の間の空間、玄関上の格天井、落ち棟
正面の刻み瓦、屋根のムクリと反り これもルールなんです。

僕の世代位がギリギリ本家普請の入母屋を担当させて頂いた世代だと思いますが、
本来の家のあり方って言うのは日本もアメリカも変らないんでしょうね。
基礎があって応用がある。 基礎の無い建築はただの 奇を衒っているだけ

って、理屈好きの僕のボヤキですが…
本当に建築は奥が深い。 又、ゆっくり建築物見て廻りたいなあ…

ディズニーランドなスウェーデンホーム場長

締め明けの1年唯一の僕の連休は
東京ディズニーランド & シーでした。
通常年に一度頂く連休はバアチャン連れて家族で温泉でしたが…

そのバアチャンが他界されたので、今回は家族でディズニーでした…
お登りさん全開が嫌な僕的には、イヤだったのですが、相方がどうしてもとの事
しかも、旅費は相方の退職金! と言われると イヤと言えず…

しっかしパレードって凄いですよね! 今更ながら…
parade.jpg
元、ストリートダンサー(約15年前…)の僕としては、身の毛がよだつ位格好いい!!
常に笑顔 & dance togetherって言うお客様との基本を忘れていない!
僕ももう一回ストリートやろうかなあ…

でも建築屋の僕としてはディズニーシーの建物が凄い感動でした。
これもはや日本じゃないでしょ!!
disney sea
これ凄いでしょ! ランドスケープから考えるのって凄いですよ。 同じ人間がやったとは!

ちなみに本物のベネチアがこれ ↓ ↓
real venetia

イタリアって言うかラテン建築の特徴はモールディングデザインで、凄いのは
そこまでコテコテにやるかって言う割には全体にバランスよくまとまっている。
だから、余計にセンスとバランスが要る訳です。 例えばこんな感じ
venice.jpg

そして、ディズニーシーがこれ↓ ↓
paint.jpg
実はディズニーは、ハーフレリーフと言う、ペインティングなんですが、
実際、イタリアでも良く行う施工で、むしろ技術はより難しいかも…
全く手抜きが無く、細部までディテールを表現する…
リピーターが後を絶たないのは、絶対こういう本物志向にもあるんでしょうね。

でもやっぱりランドスケープって言う意味ではこれも強烈でした。
ケープコッドの町並みの再現。
cape cod
僕の大好きな、アメリカンの再現!! しかもSWチックな赤い家も!!
そしてこれもイミテーションかと思いきや、壁は多分厚手のグラスファイバーの木目調の化粧板を
一枚 一枚 よろいに貼ってペイントしていました。 凄い! 本物より手が込んでいる…

本当に建物には感動した一日でした。 一切妥協が感じられない所は流石ディズニー!
又、絶対これを建物の提案に生かして行きたいと思います。

しかししかし… 普段子供を相方に任せっぱなしなので、大変でした。
歩き疲れて怒り狂った我が次男で締めたいと思います。angry.jpg



夕暮れ時

IMG_3601.jpg
今日は撮影の予定でしたが、出来ませんでした。
夕方、不思議な光景を見たので、ついカメラを構えて撮ってしまいました。

紫立ちたる雲の細くたなびきたりける だったので…

まあ、枕草子は あけぼの だし、そもそも春ですから全然違うのですが…

何かこの景色をみていたら、ある文章のフレーズを思い出しました。

道がつづらおりに繋がってようやく天城峠に近づいた頃、僕の予感は的中した。

確か、こんな感じだったと思いますが、川端康成の ”伊豆の踊り子”の最後の
フレーズです。

純文学では僕は志賀直哉が大好きで、対照的な川端はあまり… なのですが
どうも伊豆の踊り子だけは、一気に読んでしまった記憶があります。
心の描写と、にくい位、主人公の心を見抜く踊り子が見事すぎて…

秋のころ頃は僕自身本当に大好きな季節です。
春から夏 冬から春への移ろいは息吹が強くなる 空即是色ですが、
夏から秋 秋から冬は 色即是空で、ものの哀れをかんじます。

秋の夕暮れ時は普段の喧騒から、僕の心を少し離してくれます。
こんな空を見ながら ショパンの 別れの曲 を聴きたい…

本日は壊れかけのスウェーデンホーム場長でした。 

スウェーデンホーム場長の楽しみ

先日の水曜日はいい波でした。
帰りに仲間と話をしていると…
車を買ったと言う話…
聞けば、BMWの320ツーリング?? 格好ええなあ…

こんな車です。
bmw.jpg
今回のE90型は今までの3シリーズの中でも最大で、
サーフボードも積み易い… 
海に行くときはスタイリッシュに! なんてニクイ話をしてました。

ボクもそうしたいが、お金と嫁が許さない!!
ちなみにその日岩場で波乗りして板が割れて…
ニューボード購入のお願いは即日却下でした… 樹脂買ってきて直そう、はあ

そして今日はお客様と打ち合わせ。
個人的にも尊敬できるお客様のクルマは…
bentz.jpg
ベンツCクラス スーパーチャージャーでした。
格好いい!! シルバーのボディーが夜の帳に映り込んで
素敵でした。 ちなみにお兄様もサーファーとの事で…

色々伺うと、四国の某スポットにラインナップ出来るってお話…
凄い!! ボクとはレベルが違う… 

以前にもお話しましたが、仕事柄お客様のお車を拝見する機会が多く、
それを見るのが楽しみのスウェーデンホーム場長だったりします。
何故か最近、輸入車乗りのお客様やその関係の方が多い…

格好いいクルマ… いいなあ~ ボクは高校時代ガソリンスタンドで
バイトをしてたので、クルマ洗うの得意なんです。
又、今度洗いに行きますね!!

って皆様綺麗にされてますけど…

スウェーデンからの手紙

sweden.jpg
スウェーデンから手紙が来ました。
おお、ボクも遂にノーベル賞受賞か??
ってそんなわけないですよね…

当社スウェーデン現地法人からの小荷物です。
可愛い家の切手が素敵でしょ?

当社現地法人は、ノーベル賞の授賞式が行われる、首都ストックホルム
の少し北のウプサラと言う都市にあります。
人口18万人の町でスウェーデンでは第4位の規模です。

その都市から、当社スウェーデンホームの部材は供給されます。
ボクの大好きな フミ 澤田さん と ドイツ系SW人のポールさん
まだお会いしていないマヤさん、いつも有難う御座います。

当社のスウェーデン部材のヴァリエーションは豊富で、
床も3社 ドアも2社 窓2社 屋根材 造作材 ベンチレーション 建具 キッチン…
それらを、パッケージングして、日本に輸出する仕事です。

遥か100年前にロシア、バルチック艦隊が通った海路を通り、
スウェーデン部材は日本に届けられます。

徐々に秋が深まり、暖かい家、スウェーデンホームの季節が近づいていました。
又、展示場に遊びに来てくださいね。

スウェーデンホームの室内建具

ncs.jpg
夜に撮ったのでやや発色が悪く写っていますが…
スウェーデンホームの室内建具はお好みによって
オリジナルペイントが可能です。

しかも建具の形は同じなので、ミスマッチにはなりにくいです。
ちなみにもう一つの色はこれです
ncs2.jpg
色はNCS(natural color selection)って言う世界基準の色品番の中から
お好みの色を選んでいただけます。

個人的にはこのペイントのドアって大好きなんですよね。
塗装も日本の塗料ではないので、凄いマット感が出て素敵です。

徐々に秋も深まり、空気も澄んできて、秋の夜長に建つスウェーデンホームは
正に幽玄の世界…

幽玄
ここで一句…
思い浮かびません… トホホ

遅ればせながら

スウェーデンホーム姫路、加古川展示場は9月末を以って決算でした。
この一年 本当に有難う御座いました。
素敵な家 格好いい家 思いのいっぱい詰まった家。

大好きなお施主様 本当に有難う御座いました。
まだまだ、格好いい家! 建てていかせて下さいね。
m(_ _)m

澤村邸200905
(CFルージュ、タゴタホワイト))
yu.jpg
thank you (7)
thank you (6)
thank you (11)
thank you (5)
thank you (1)
thank you (3)
thank you (8)
thank you (9)
thank you
スウェーデンホーム やっぱり最高です。
自画自賛です。 でも格好いい!!

スウェーデンホームと吹き抜けとシーリングファン

K835E83C83v1.jpg
このシーリングファン格好いいでしょ!! 籐の羽がトロピカルで!!
天井の白い板張りにバッチリ! 正にサーファー用…
これ、ボクの大好きなシーリングファンショップの商品です。

アメリカ個人輸入でいかしてますよ。 ボクの撮影した写真もアップ頂いてます。
詳しくはここをクリック ↓↓↓
シーリングファンクラブ

スウェーデンホームは高気密高断熱は言うまでも無いですが、
まあ、このご時世この言葉自体何処でも言っている訳ですが、
そのとき大事になるのが温度のバリアフリーです。

家の中で温度差がないのは人間に優しい、って言うのは常套句ですが、
高気密高断熱の家で家の中で温度差を起こすと、恐怖!!
結露が発生します。

よって温度差を無くすには、
①間仕切りの少ない空間にする。
②吹き抜けを作り、1,2階の空気を対流させる。(特に上下階は気圧差で温度差がおきる)
③対流を円滑に行う為に 吹き抜けに シーリングファン を付ける

けど実際この2点をやってる会社、少ないですよね。
高気密 高断熱なら空間大きくしても大丈夫なのに… 
ブログを見て下さっている皆様、
一度、高気密、高断熱を唄う業者に聞いて見て下さい。

って、高気密高断熱のウンチクはこのへんにします…

今日はそのシーリングファンの取り付けでした。 取り付けはいつもお世話になってる
ノムラ電気さん。 照明器具から家電まで、幅広く取り扱いされており、
アフターもバッチリ(これホント! 助かります。) 価格も勉強して下さいます…
ノムラ電気はこちらをクリック → ノムラ電気

まづ下でくみ上げます。 実はこの長いバーがミソで、天井いっぱいに設置すると
冬の上部に溜まった暖気を対流させることができません。
こんな足場を組んで吹き抜けに上がっていくわけです。
下で組み立てローリングタワー

そして完成!! 通常ならやや嫌味な真鍮メッキも天井パインにはバッチリ!!
試運転完成

吹き抜けのある住まい。 そしてそれに理由がある住まい。 非現実な空間を普通に変える住まい
本当の高気密 高断熱は空間が繋がっているはずです。
世界基準スウェーデンホームはこちら→ 

スウェーデンホームジャパン

スウェーデンホームとキッチンと

今日は、契約者様と打ち合わせでした。
スウェーデン部材も徐々に決まっていき…
その中でキッチンの話になりました。

きっかけはこのキッチン
kitchen 5
ウッドハウスコッドって言うパイン専門のメーカーのキッチンで、
当社のモニターをして頂いているお客様の家に使ってます。
使い込むほどに味の出るパインはもはや生き物!!

って事で今日はキッチン談義です。 男のボクは、洗濯、アイロン、掃除
は出来ますが、料理は… よって
”キッチンは何でも一緒”

って思ってましたが、そうじゃない。 男にとって車が非常に大事な如く、
奥様にとってのキッチンは非常に大事なのです。

輸入住宅のキッチンは一言で言うと ”格好いい” 見せる物なんですよね!
kitchen2.jpg
これはカの有名なC社のキッチン。 ブラックチェリーとめんざいが格好いい!!
いつもご近所の料理教室が催される素敵なキッチン!!
バックカウンターは敢えてガラスを使わずに木の味わいをいかしています。

kitchen.jpg
正面からを意識して、パインの腰板をペイントして貼ったキッチン
モールのデコレーションが格好いい!!
手元も見えない工夫がしてあります。

kitchen4.jpg
ゴールドアッシュカラーのキッチン。
HAGA KOKETTて言うスウェーデン製キッチンです。
ビビットなカラーがナチュラル床に 合う 合う!!

kitchen3.jpg
前後でパインの共素材で仕上げて、機能性もバッチリな日本製キッチン
扉のパイン色をやや濃くしてアクセントにしています。

キッチンは奥様が一日の大部分を過ごす ”聖域”
やっぱりこだわった空間からは凄く美味しい料理が生み出される
訳です。 

ボクは… ビール取りに冷蔵庫に行くだけ…
出来れば手前に冷蔵庫が… って思うスウェーデンホーム
場長です…

素敵なキッチンはこのホームページへ

スウェーデンホームジャパン