FC2ブログ

どのスウェーデンホームのカラーがいいですか?

今日は契約いただいたお客様の色打ち合わせでした。
スウェーデンホームの特色の一つとして
カラーバリエーション

があります。 通常の家は既製色から選ぶのが常ですが、スウェーデンホームは、
外壁、スプルスの色、果ては玄関ドア全てが2000色以上から選べます。
ですから、街を歩いていて、

”ゲ!! この家 ウチと同じ色!!”

なんてことはあり得ないんです。 これも世界に一つ、テイラーメイドコンセプトの一つです。
ちなみに今日のお客様はこんなカラーパターンで提案してみました。
(CFルージュ、タゴタホワイト))
屋根を赤色、外壁をマリンブルーって感じです。

最終的には、下の2点で決まりそうです。
(CFブラック、タゴタホワイト))
(CFブラック、タゴタホワイト、ドア:白)
屋根がグラデーションブラック、壁はマリンブルーに、オフホワイト
玄関ドアはホワイトかミッドナイトブルーって感じです。

世界に一つの自分の家、自分の色だから愛着も湧くんでしょうね。
この家もスンゴイ素敵になりそう!!

やっぱり家は世界に一つのテイラーメイド!! 
オーダーのスーツが身体にしっくりくるが如く、
オーダーの家も身体にしっくりくるんですよね~!

スウェーデンホームに関われて本当に良かったと思います
スウェーデンホームジャパンホーム
スポンサーサイト

丹波路 スウェーデンホーム

uroko.jpg
さまざまの あはれをこめて 梢ふく 風に秋知る み山辺の里

西行法師の歌です。 今日の天気にぴったりの歌です。
暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものですが、この気候の変り方には
流石に驚きを隠せません。 移ろいのあわれを感じます。

この秋の象徴の鱗雲は丹波の国で撮りました。
谷にある自然豊かな場所だから余計にそう思ったのかも知れません。

今日はご契約を頂きました。 こんな綺麗な家が建つ予定です。
澤村邸200905
オフホワイトのスプルスパネルにペパーミントグリーンの塗り壁
キューパはダコタホワイトと涼しげなファサードです。

スウェーデンの秋は、厳しい冬への空虚さもありますが、
日本の秋は移ろい行く哀れさが本当に素敵です。
丹波路のスウェーデンホーム。

絶対に素敵に仕上げたい。 
必ずそうしますよ!!
やっぱりスウェーデンホームは最高です。

スウェーデンホームが調整区域に!!

いきなり訳の判らないタイトルですが…
住宅に従事していない方は知らない言葉ですが、日本には
都市計画法なる法律があります。

都市計画区域 所謂 市街化を促進する区域
市街化調整区域 = スプロールを防ぐ為の地域(主に農地)があり、
調整区域内に建物を建てることを業界では ”調整” と言います。
端的に言うと調整区域での建築は簡単には出来ないということです。

ちなみに、調整区域と言っても、勝手に後から法律で規制されるのも
元々住んでいる人には迷惑な話なので、色んな特例があり…

①農家用住宅 :調整区域内で農業を営むが為に必要な住居を建てる。
②分家開発  :法施行以前からその区域に住んでいる人、所有してる人の親族が建てる
③既存宅地  :今はもうありませんが、法施行時すでに宅地だった場合
*もっと詳しい内容が多々ありますがざっとこんな感じです。

今回ボクが担当させて頂いているお客様は②の分家開発で建築許可を頂く予定です。
要件として… 

①所有者の3親等以内の親族
②土地(農地)を法以前から所有している事
③敷地は原則500平方メートルとする事
④建物の建蔽率は原則30%以上とする事
⑤建築予定者は敷地に対し、始期付贈与を行い、所有権移転の仮登記を行うこと
ETC…

なのですが、今日は⑤の始期付贈与の準備を行いに行って来ました。
これを公に証明して頂くために公正証書を作成するのですが、
これを公証人役場で行います。 

うーん ややこしい話になってしまった…
要は、調整区域での建築は一筋縄ではいかないって事なんです。
若い頃はややこしい条例や法令に触れるのはイヤだなあ…
と思っていましたが、今は本当に楽しいです。

建築をやっていると色んな法令や、条例、又、家相や風習
はたまた地域にある儀礼、祭事に携わります。
それは、本当に楽しいし、ひいてはその地域の歴史を知る事に
なります。

やっぱり建築は楽しいと思う今日この頃です。

スウェーデンホームの月末水曜日

rivermouth.jpg
今日は月末の水曜日に付き、出勤です。 しかし昨日から日本海はいい波の情報…
自然相手のスポーツ サーフィン 波は当方の休みの都合は聞いてくれません…
朝だけ半休を頂いて… スイマセン!! m(_ _)m

よって本日は朝3時前に起きて山陰へGO!!
夜明けと同時に海に入りました。 9時まで波乗り…
やっぱり今日は良かった!! サイズも風もギリです。

もう少し居たかったけど、昼からDM作成なのです!!(ブログ書きながら進行中…)
でもいい波でしょ? ああ、もう少しやりたかった…

予想ではもう少し大きい波かなと思い、いつもと違う大きい波用の板でいきました
これがその板
speedstar.jpg
TSSC (Terry Shinohara Shapers Craft)って言う板でシェイパーは
Gordon Hansenって言うハワイのシェイパーです。
少しロッカー(前の反り)がきつく、
サイズの大きい波でもいたが刺さりにくくなっていて、

6’1っていうやや長めの板になっています。
サーフボードも原料が高騰し、高くなってきて…
今はこの板と小波用のHIC↓barracuda.jpg

あと台風用の7’4しかないです。
今日も意外に寒くて、トランクスでは無理で、スプリングウェットを
着て入りました。 秋が近づいてきていますね。

でも実は山陰の海は秋~冬が本番!!
人も少なくなり、波のサイズもクオリティーも良くなってきます。
日帰りサーファーのボクには、最高なんです。

さあDMします。…

スウェーデンホームもうすぐ完成

m.jpg
もうすぐ完成のスウェーデンホームです。
ビックルーフ&キューパスタイルの素敵な家です。
ホームページも掲載OK頂きました。

最近撮影が少なかったので、フォトグラファー場長的には
非常に楽しみです。

もう1件、ホームページ掲載了承頂いた家も有り、
ホームページの施工例が賑やかになりそうで、
一人嬉しがっている訳ですが…

そんな中事務所への帰路の途中に田園を見ていたら…
彼岸花
彼岸花が咲いていました。 ああもう彼岸かあ…
お彼岸が来たのに気付くのはいつも田の畦に咲く彼岸花です。
よくもまあいつも同じときに咲くなあと関心します。

ですから今日は早起きして出勤前にお墓参りをしてきました。
今から徐々に秋が来るわけですねえ…

暖炉の季節が近づいて来る訳です。
素敵な住まいと、素敵な季節を感じられるこの仕事は
改めて素敵なんだなあ~ と気付きます。

早く撮影したいなあ~

スウェーデンの家具

kagu.jpg
この家具、今、巷で有名なスウェーデンの家具メーカー
IKEAの家具です。

当社の親会社 昭和住宅の分譲地のモデルハウスにレイアウトしました。
2棟にIKEAの家具をコーディネイトしています。

この土日は内覧会予定です。
北欧家具を考えて折られる方、入居者の方、
ドンドンお越しくださいね。

お待ちしております。
ちなみにこの分譲地にはスウェーデンホームのディスプレイハウスも
建築予定です。 12月に完工してこれもIKEAコーディネイトの予定です。

是非、お越しください 来場者には、
ダーラヘストをプレゼント!!

待ってマース

スウェーデンホームの参観日

昨日は、お客様を、スウェーデンホームの入居者様宅をご案内させて頂きました。

吹き抜けとリビング階段はスウェーデンホーム特有の高気密高断熱、温度のバリアフリー
を実現させる上で有効な手段ですが、その特性上、間取りも似たパターンもあり、
入居者宅を案内させて頂く上で、間取りの確認と、空間も体感できるのもメリットです。

kitchen (14)
これがその家の一昨年の撮影させて頂いた時の写真です。

ちなみに、出来た時スウェーデンホーム入居者様宅の写真はこれ
kitchen (8)
随分と天井パインなどの変化が判ると思います。
しかし、昨日見たときは、もう本当に綺麗に焼けていて、
すごくいい感じでした。 本当に年を増すごとに美しくなるって感じです。

案内させて頂いたお客様も、新築の家を見るよりずっと良かったと
喜んで頂きました。 アンティークというかクラッシックと言うか…
決して古ぼけたわけじゃない、円熟した格好よさでした。

そう、言うならVPOPとXOの違い、いやそれ以上かも…

以前にあるお客様に、
どこかのハウスメーカー(?)の営業は、”パインの焼けた飴色が最高”
ばっかり言ってたって聞いた事がありますが、それを言いたい気持ちも判ります。
(ちなみにそのメーカーは天井パインはオプションらしい…)

その案内の後は、入居直後のお客様宅に清算にお邪魔していました。
入居直後ということもあり、天井パインはまだ真っ白でした。
岡山では無垢材の事を ”ウブ”と言うのですが、正に”ウブ”でした。

これからこの”ウブ”が美しく変化をしていくのかと思うと、ワクワクしてきました。
こんなクラシカルなテイストと、スタイリッシュなデザインを併せ持つ
スウェーデンホームに携われていることを心から感謝する次第です。

スウェーデンホーム完成現場見学会

P1030558.jpg
夕方撮影でスイマセン… 今日はS様邸の完成現場見学会でした。
入居スケジュールが厳しい中、無理を快諾頂き 感謝 感謝です。 m(_ _)m
最近は、工事、設計、営業の総出で見学会を行います。

写っているのは新進気鋭の設計士M君
彼は調整区域から、測量、担当までこなすオールラウンドにこなします。
勿論、得意は輸入住宅です。
展示場で打ち合わせしてるの見たら声かけてあげて下さいね。

一方、青いパンツの人は、この現場の監督Y君!!
彼も北欧住宅のエキスパートで、自ら手掛けた現場で、お客様に対応
していました。 

フラットスタイルに、柔らかい外壁が素敵です。
P1030560.jpg
チャコールグレーの化粧柱&玄関ドア これはNCSっていうオーダー色で
標準で、世界に一つのあなたの色に出来ます。 マットなイメージが
格好いい!! さすがセンスいいS様!!

P1030559.jpg
チャコールグレイのプロポーションボード(これも勿論SW製)
いつも白か、茶がおおいですが、この色、良かった!!
カッコいいですよね。

そして中はといいますと…
KC280257.jpg
お客様が京都で探してこられたステンドグラスを吹き抜け窓に!!
額縁はスウェーデン製のオリジナルペイントでリメイク。 
しかしこのステンド、ブルーのガラスで、凄い流麗でした。 素敵!
KC280258.jpg
キッチン&カップボードはかの有名なC社製!!
カバ桜の淡い模様と当社オリジナルのBOKの床がバッチリ!

他にもいろんな工夫がなされていて…
お客様の持ち込みステンドや、キッチン、カラーリング、本棚等
本当にこだわった、そして、テイラーメイドの世界に一つの家!!
多分こんな素敵な家だから、施主様も大事にして下さるし、

家もその思いにきっと応えるのでしょうね。

物にも心がある。 青いステンドも、チャコールの化粧柱も、そして素敵なキッチンも…
その心が上手くハーモニーして、この格好いい家に命を吹き込むんでしょうね。

やっぱりスウェーデンホームは最高やわ。 そう感じた場長でした。
2日間で57組!! スゲエ!! でも来場された皆様、喜んでおられました。
そしてSさま、本当に有難う御座いました。

スウェーデンホームのスタイル

181019.jpg
当社スウェーデンホームには代表的な3つのスタイルがあります。
上のスタイルでは、フラットスタイルです。

基本的に総2階建てで、リビング階段、吹き抜けが有り、
この2空間で空気を対流させることにより、室内の温度差を無くす。
これにより、温度差による結露やコールドショックを無くす訳です。

温度のバリアフリーといわれるものです。
これに少し遊び心を加えたものが下の家
sss.jpg
キューパスタイルです。 キューパ(多角形)の部分は吹き抜けになっていて、
多方向からの日照を取り入れられるのと、見た目の美しさが魅力です。
実際、スウェーデンにはキューパの家はありません
(以前、スウェーデン大使がいらっしゃった時もそう仰っていました…)

この外観は当社の事業部長であるT部長が考えたスタイルです。
高気密、高断熱、結露対策の上に成り立つこの外観は、
見た目と実益をかなえている訳です。

180928.jpg
最後はこのスタイル。 ビックルーフ(大屋根)です。
スウェーデンには一番多いスタイルです。
敷地の小さい日本では、2階がちいさくなるので少ないですが、

独特のフォルムとデザインは、スタイリッシュなお客様に人気です。

後は、外観も内観も決まっているわけではないので、自由に出来ます。
せっかく建てるなら、ロングライフ住宅で、カッコよくて、歳を選ばない(?)
スウェーデンホームはどうでしょうか…

展示場でお待ちしています。
スウェーデンホーム

スウェーデンホーム場長のPCメモリアップ

KC280251.jpg
このマウスの隣にある小さなチップ。 これなんでしょう???
これがPCのメモリーといわれるものです。

メモリは主として、PCの作業スペースになる部分です。
CPU→脳
メモリ→机
HDD→引き出し ってところでしょうか…

メモリを大きくすると作業スペースが大きくなり、
画像など、大きなデータを処理しやすくなります。

よく、PCのデスクトップに鬼のように沢山のフォルダや
ショートカットを出している人が居ますが、あれもメモリを圧迫してるわけです。

僕のPCはウィンドウズXPで、メモリを1GB→2GBに上げました。
ちなみにメモリはバルク品なので、2個(2GB)で1万円!!
安く上がりました(正規ものなら4万円近い…)

まあ、新しいPC買うこと思うとね…
何故かビスタアレルギーでまだビスタには行けません…
ハードを80GBから120GBに上げて、(去年クラッシュした…)

今回メモリのバージョンアップ。 まだまだ使いますよ!!

at last

僕が入社して14年。 最初は16人居た同期でしたが、
先日唯一の同期だったTが退職しました。

そもそも離職率が高いのは建築業界の常ですが、
やっぱり少し寂しいのは事実です。

僕は入社以来、少し工事をした時期を除き、営業のみです。
彼は、総務、営業、大阪、神戸と色んな環境で働いてました。

同期でもバイクが好きでバイク屋になった人、
服が好きでパタンナーになった人、奥様になった人
弁当屋してる人、色々です

僕は多分ずっとこれだと思います。
文系上がりの僕ですが、何故か建築が好きで、
やっぱり輸入住宅、スウェーデンホームは最高です。

こんな最高の商品を売れるなんてやっぱり僕はラッキーなんでしょうね。
いきなり天職だった訳です。

さあ、ガンバリマス

モデルハウス撮影

今日は、モデルハウスの内観を撮影してきました
最近、昭和住宅の分譲地にスウェーデンホームを建てて頂くことが多くなり、
又、最近、分譲地の販売もスウェーデンチームで幾物件か預かることになり、
今日はその撮影でした。

IMG_3576.jpg

これは姫路市飾磨区阿成にあるモデルハウス。
32坪とやや分譲にしては大きめの家です。
リビングと和室が全開になって繋がるので、使い勝手はいいですよ。

しかし、全部白だから、何か難しい(撮影が)

LDK (2)
ちなみにこれはスウェーデンホームの家の撮影。
同じくカメラマンは僕です。

天井の色が濃いのと木の窓なので、随分とテイストは違いますが、
写真からも判るように、木のラスティックな雰囲気が素敵です
やっぱり木はええなあ~

僕のレンズは12MM広角で、けっこう明るいからいいんだけど、
私の上司でありユーロヒュース専務のS部長は、
10MM広角を持っておられます。 しかも先日撮影した写真を
見せて頂いたら、歪もメッチャ少ない!!

まあ、レンズの能力以外に、撮影の技術も凄いのですが…
ああ、僕もあの時1万円ケチって安い方買うんじゃ無かった…
って後悔先に起たないスウェーデンホーム場長でした

少し今、頭が痛い…

クルマ好きのスウェーデンホーム場長

一昨日はお客様と打ち合わせでした。
ひょんな事からクルマの話になって…
聞けば以前レースをされていたお客様…

乗ってきたクルマの話を聞いていると…
走り屋???
おおー 凄い、気が合います!! 流石N様!!

僕らの大学時代は、オフロードカーが流行りだした頃で、
まだまだスポーツカーやVIPカー(ハイソとも言う… 痛いなあ)が
全盛期でした。

おうおうにして、お金持ちはVIPカーで、貧乏な僕は類に漏れず…

友人の影響もあり、選んだ道は走り屋!!
と言ってもビンボーな僕が当初選んだ車はこれ

mr-2.jpg

MR2です。 国産初のミッドシップ2シーター 当時中古で80万円くらい…
僕の予算は60万円… よって実際に買ったのはこのクルマ…
crx.jpg


ホンダCR-Xです。 そう、よろしくメカドック仕様ですな(うーん古い…)
このクルマを買うために、早朝は実家の素麺の手伝い(無論バイト料0)
朝から夕方まで掃除屋のバイト(日給7,000円)
夜9時から朝の5時まで郵便局の仕分けのバイト(日給9,000円)

これを約2ヶ月続け(一体いつ学校に行っていたんだ???)
貯めた60万円で買ったマシーン!!
まあこの重労働で年末にはさすがに倒れましたけど…

チューニングするにも金が無く、ホイールは解体屋で5,000円、
エアクリも解体屋でGET!! ハンドルも解体屋で3,000円
親切な解体屋さんで、自分で外すんやったら、3,000円っていわれて
フジツボのマフラーもGET!!

さすがにサスとショックは買いました。(しかし通販)
高校時代バイトしていたガススタのピットを借りてコソコソやってました
付いたあだ名が
姫路一の 〇ビ チューン!!

でもエンジンは絶好調で、わずか800KGのボディーに110PSの馬力なので
抜群の加速でした。 ホイールベースが短いのでタイトな再度山では
最高!!(って僕が思ってるだけか…)

タイヤが磨り減ると中古タイヤ屋へ… ここのオヤジさんは
女の子と一緒に行くと安くしてくれる…
当時の彼女、現在の嫁さんとよく一緒に行きました。

最後はアメリカ留学中にオヤジが窓を開けっぱなしにしていて、
シートの下のCPUが水に浸かり…
中古CPUを買ってきて付けたんだが、何とシビック用のCPUで…

それからあんまり山にも行かなくなったなあ…

ちなみにこのお客様は、AE86、R33 GT-R(カッコイー)などに
乗り継がれていて… 

僕はズーット営業車ですが、
いつの日か、いつの日かBMWのM3が欲しい…
死ぬまでに… 乗りたい。

これからのN様との打ち合わせが楽しみです。

スウェーデンホームの家具

どうも、ご無沙汰しております…
スウェーデンホーム場長でございます…

意外と今、IKEAが北欧家具で人気ですが…
当社はささやからがら…
家具も扱っておりますです…
mio_sofa.jpg

そもそもスウェーデン部材は、当社現地法人から船便にてやってきます。
当然、コンテナに乗ってくるのですが、そこに混載して、家具購入も可能です。
ちなみに、加古川、姫路両展示場の家具は全て当社の直輸入ばかりです

mio_table.jpg

IKEAに代表される北欧家具は、ライトなイメージのものが多いですが、
ややクラッシックなダークな家具も取り揃えております。

抜群の質感と、特に革製品は北欧は質が良く、使い込むほどに味のでる
テクスチャーは正にスウェーデンホームと同じ!!

いや、これホント!! 事実キャスティーリニューアル時は家具何にも変えてません!!
ただ、若干家具が大きいのと、カタログの確認の為、展示場にあるものを選ばれる傾向が
強いですよね。

ちなみに当社スウェーデンホームに当社輸入の北欧家具のコーディネイトがこれ
キッチンダイニング (1)
意外とアジアンテイストだったりして…
そして、カップボードは…
サンルーム (1)
こんな感じです。
白い天井パインにエキゾチックなアジアンテイスト。
こんなスウェーデン、格好いいでしょ。

クラシックに変色した天井パインとソファーがキャスティーでまっています。
是非、遊びにおいでください。