FC2ブログ

スウェーデンホームの事務の女性

本日、スウェーデンホームの事務の女性が退職されました。
人の移り変わりは、特に女性社員は常なのですが、
正直、非常に残念です。

彼女は、3年間スウェーデンホームで働いてくれましたが、
展示場待機、一般事務、案内、ポスター作成等、
何でもこなせる女性で、明るく元気一杯で、

チャキチャキと事をこなせる女性でした。
特にポスター、チラシ等はもう一人の女性と同じく
抜群のセンスで、かわら版等の作成も抜群でした。

まだまだ若く、自分の可能性に挑戦したいと言う前向きな退職ですが、
彼女には本当に助けて頂きました。

本当に有難う御座いました。

最後に彼女の作成物をギャラリーで紹介します。
又、遊びに来てくださいね。
23アウトライン北村様邸
年賀状(tokura)
2004年クリスマスポスター
tssc.jpg
スポンサーサイト



スウェーデンホーム場長の祖母の法要

表紙

昨日は月末の最終水曜日だったので、通常は出勤なのですが、
先日他界した祖母の49日法要だったのでお休みを頂きました。

49日法要を僕の家の宗派、法華宗では満中陰と言いますが、
仏教によると人は死後49日を経て六道に生まれ変わるとされ、
その法要が昨日だったわけです。

但し、49日を3ヶ月に渡って行う事は、「身を切る」と言って嫌われる為、
法要を切り上げ、35日にて行いました。

非常に悲しいですが、弟に言われたように、記憶の中に景色のように
残っています。  

その法要に際し、一族の頭領Tおじさんが、こんな本を持ってきてくれました。
これは彼が、従軍した際の帰還者の本です。
発刊
発刊 (1)
素晴らしいお話が一杯でした。
国家と自分を同一視し、滅私の決意で戦った人が一族に居たことを
誇りに思います。 国の為に…は別として、生死に臨んだ物の考えは
凄いの一言に尽きます。

法要後、祖母の兄弟様達を送っていきました。
彼が、以前町長を務めた町に入ると、彼の兄達が、彼の功績を称え、
彼の行った治水事業、道路等を教えてくれました。

又、彼が町長選に出馬したときの事、家族、親戚一同が手伝って
偉業が成し得たこと、昔のこと、色々教えて下さいました。

皆、80歳を超えた方ばかりですが、祖母の兄弟は本当に仲が良く、未だに
こうやって助け合って楽しくされています。
僕も見習わないと… 

まだまだ彼ら偉人には到達しえません。
日々修行ですが、僕はまだまだ なまぬるいです…

ダーラナホースの夏の宿題???

ダーラナホース
可愛いダーラへストでしょ!!
本社設計オペのKさん&そのお子様の作品です。

ダーラへストペイントのイベントの余りを(スイマセン…)
机の上に置きっぱなしで… プレゼントしたのですが、
こんな素敵なヘストになって写真を下さいました。 有難う御座います

さすが設計士のお子様、センスありますねえ~

やっぱり物を作ると言う事は素敵ですよね。

最近SWの家具メーカー IKEAでも売ってるみたいですが、
もう少し精悍で おっとこまえ な馬なんですが、

スウェーデンホームジャパン製、直輸入へストは
ちょっぴり頭でっかちで可愛いです。

又、涼しくなったら、ペイントイベントしますね。
世界に一つのダーラへスト

世界に2つと無いスウェーデンホームジャパンの
施主様の家のように思えてきます。

懐かしい家

今日はお客様の仮住まいに行ってました。
建て替えのお客様の場合、当然建築中は住むところがないので、
仮住まいになります。

当社の保有している賃貸物件と言う場合が多いわけですが、
今回のお客様の家は結婚当初僕が住んでいた住まい!!
懐かしいやら、複雑な気分でした…

大型改修がおわり随分綺麗になっていました。

結婚当初は本当に神田川の世界で、
お金が無くて、

家に帰ったらカミサンが灯油買うお金が無いって
真っ暗な家で布団の中で寝ていたり…

前にもお話した、長男が中耳炎になって病院通い、
挙句には家族全員がインフルエンザになったり…
今となっては笑い話ですが、当時は必死でした。

今は、実家の近くに住んでいて、親の有りがたみを感じます。
今日の住まいは、そんな感じで何とも複雑な気分でした。
もっと頑張らないといけませんね!!

では帰宅します!!

世間は狭いです…

今日はお客様宅にお邪魔していました。
間取りの話やら色々させて頂きました。
お話してる中で、昨日のブログの話になって…

神戸のディスプレイハウスがご成約頂いたので、
次は姫路に建てようと思っていますとお話した所…

その場所って… っていうお話になりまして…
ええ~ そこってお客様がお住まいになっていた場所!!
良くお伺いすると、お客様は看護師さんで、

よくよくお話していると…
僕の長男を小さいときずっと診てくださってたって話で!!
凄い、世間は狭い…

長男は小さい頃身体が弱く、風邪を引いたらそのまま中耳炎になり、
耳の事だけに、いつもお世話になる病院がありまして…
本当に通いづめだったので、病院で育ったくらい…

深夜に診て頂いたり、本当に無理を言っても良くしてくださった病院でした。
今、長男は元気に野球をし、PCをいじくっています。
本当にあの病院の、看護師サン達のお陰です。 有難う御座います。

縁は異なもので粋なものですねえ…
営業マンはお客様に育てて頂くと良く言いますが、
まさか自分の子供までとは…  頑張りますよ!!
その節は本当に有難う御座いました。

これからも精一杯頑張ります!!

神戸のスウェーデンホーム

maita.jpg
いよいよ神戸のディスプレイハウスが引き渡しです。
鮮やかなマリンブルーが港町にピッタリでしょう??
場長としては感無量です。

もともと姫路展示場がオープンして丸4年。
西播にはかなりのスウェーデンホームがたっており、
そのまま岡山まで続いています。

ですが、明石以東は徐々にって感じです。
夏の涼しさや冬の暖かさ、本物の無垢材が持つ優しさや、
理論の正しさ、売ってて言うのも何ですが、

やっぱりいい家ですよ。
次も実はディスプレイハウスを計画しています。
場所は、場長の得意エリア播州姫路!!

スンゴイ 格好いいですよ。
請う ご期待!!

スウェーデンホーム場長の息子の工作…

KC280240.jpg

スウェーデンホーム場長はお盆も仕事です。 営業職なんで当たり前なんですが…
よって、愛しき息子の夏休みの工作も手伝ってやれません…
長男も次男も僕の弟が可愛がってくれ、実質父親の仕事の1/3は弟がしてくれてます…

弟は大阪でPCのシステム会社を経営しており (僕とはできがちがうのです。 はあ…)
僕もパソコンいじりは彼に教えてもらいました。 身長も見た目も良く似ていて、
服も結婚するまでは、共有してました。 

そんな弟が今回僕の長男に教えた、手伝った工作は何と!!
パソコン作り!!

PCパーツを買ってきて二人で組み上げました。 凄い!!
ちなみに、幼稚園の次男も 
僕もネジ止めたで!! だって

長男は弟に教えてもらった影響で昔からPCを触るのですが、
オヤジ(長男からすればおじいちゃん)の仕事用のPCをいじくり、メチャクチャにするので、
オヤジからボロいPCを貰ったのですが、スペックが低く今回、弟とPCを作った訳です。

しかし、この夏休みの工作、学校に持っていくのだろうか…
出来れば、僕にくれないかなー と願うスウェーデンホーム場長でした。
弟よ、いつも甥の父親代わり有難う!!

丹波の国のスウェーデンホーム場長

今日のスウェーデンホーム場長は、朝から物件調査でした。
目指すは兵庫県丹波市。 え、そんな市あったって言う話ですが(丹波市の皆様スイマセン…)
無学のスウェーデンホーム場長は京都かと思いまして…

平成の大合併の前は氷上郡っていう所ですな。
先ずは法務局。 物件調査は法務局からなんですが…
旧 柏原町と聞いたのですが…

判らないので、旧柏原町役場で聞きました。その建物がこれ、
柏原役場

こんな素敵な建物で、旧宿場町みたいな所で…
観光したみたいに綺麗な所でした。

聞けば昭和初期の建物。 本当に洋館って感じで、
中も綺麗でした。 ついでに現場の水道もチェック出来ました。(ホッ)
市町村合併で、水道は旧XX町 下水は旧OO町って所が多く、行ったり来たり
なんですが、今回はラッキー!! しかし下水は春日町って… トホホ

その後、法務局へ そしたらこんな建物が法務局の隣に!!
織田家旧邸

織田家陣屋跡です。 この柏原藩の開祖は織田信長の弟、織田信包!!
知らなかった… どうりでそこら中に織田木瓜の紋が有るわけだわ…
織田木瓜

凄い! こんな綺麗な町が兵庫にあったなんて… 丹波路はなかなか
行けないですが、素晴らしい。 播磨と丹波、何か違う…
何か雅やかさを感じます。
岡山の備中松山城下みたいな雰囲気です。

その後、現地で打ち合わせの後、下水を調べに旧春日町役場へ…
何と、この春日って言うのは、かの有名な3代将軍 家光 の乳母
大奥の礎を築いた春日局の生地!! スゲエ~ 又知らなかった…

ってことで、この旧春日町役場の隣にある黒井城下館跡(現興禅寺)
斉藤利三下館跡

も見てきました。 ここで春日局は育ったらしいです。 寺って言うより
城ですね。

この黒井城は明智光秀の丹波攻略に伴い、春日局の父、斉藤内蔵助利三が治めます。
斉藤利三は、明智十兵衛光秀の実質筆頭家老で、元は、美濃三人衆の一人 
稲葉一鉄に仕えてましたが、明智の要請により明智光秀に仕えます

そしてあっという間に家老になるわけですから、内外政に通じた人だったのでしょう。

明智は裏切り者として世間には知れ渡っていますが、実際は、内外政に優れ、
鉄砲の使い手であり、同時に有職故実に通じた文武両道の将で、事実、織田に
仕えるのは遅いのに、一番に大名として近江坂本を与えられます。

室町幕府に通じ、旧幕臣を配下におき、徳川家康にも親しく、織田信長からの知行も
多いのに… 何故 裏切ったのか???

色んな説がありますが、是非、堺屋太一先生の 鬼と人とを読んでください。
多分、チリも積もれば山となり、爆発したんでしょうね。 
原因は一つじゃ無いんでしょう。

今日の仕事は遠い道中でしたが、本当に楽しかったです。
又、明智の本を読み返したい…
秀吉好きの僕ですが、丹波の十兵衛も素敵でした。

堺屋先生の”秀吉”から秀吉のセリフを拝借して・・・

”光秀よ、お前は信長だけで無く、皆から好かれようとした。
 俺は信長様だけに好かれようとした。それが違いよ。
 つらかったであろうなあ…”

惟任 日向守の冥福を祈ります。

*全部道中ですよ。 遊んでた訳じゃないのです。 イヤマジで!!
 
 ちなみに現場調査の為、撮影用の僕の愛機イオスキッス&広角で撮りました。
 露出間違ってる… 俺、やっぱり撮影下手だなあ…
 
 イカン! 最近又 歴史家になっている…

isyo1_convert_20080809095507.jpgisyo2_convert_20080809095557.jpgisyo3_convert_20080809095620.jpg



先日いってました、手紙が出てきました。
終戦記念日が近づくにつれ、戦争の悲惨さ等がクローズアップされますが、
それに賭けた人間の心意気が感じられる手紙には、感動を覚えずに入られません。

多分、以前のブログに出ていた写真を撮った後の手紙だと思います。
以前にもお話したと思いますが、彼は17歳で年齢を誤魔化し、志願して
海軍に入り、暗号等の部に配属されたみたいです。

文章の主、Tおじさんは、先日亡くなった僕の祖母の弟で、
他のおじさん同様、戦地へ趣いて行く訳です。

司馬遼太郎先生の言葉を借りますと、日露戦争時の日本の強さは、
士族や貴族の軍隊ではなく、試験を受ければ百姓の息子でも士官に成れ、
貴族や士族の特権階級の戦争では無く、皆が国家を背負い戦ったかららしいのです…
Tおじさんも同様、百姓の息子です。

その精神論のみで勝てると言うのが過大になり過ぎ、悲惨な結果を
生み出すわけですが、精神が無いと、万事始まらないと思うのです。

Tおじさんは旧制中学時代に志願しています。
旧制中学に通ってたので、頭は良い人ですが、
見事な文章だと思います。

彼の三期目の町長選(実際は対抗馬無く信任のみ)の出陣で

田野の山々 背に受けて 我出陣に 憂いなし

と見事な言葉を飾ったかれの面影がこの手紙に残っています。 

後、帰還してきたときの手紙も有りますが、それは又改めて…
改めてTおじさんの 大和魂を見せて頂きました。

彼のDNAに負けぬよう頑張って働かないと!!


赤穂に行ったスウェーデンホーム場長

KC280226.jpg
今日は朝から赤穂でお客様と融資の打ち合わせでした。
赤穂の銀行の真裏にある井戸です。
これ何の井戸か判ります?

何と、元禄時代の史実、浅野内匠頭の刃傷事件の際の
早籠が、赤穂に到着した際、ここで口をすすいで、家老
大石内蔵助に報告に上がったという井戸なんです。

僕の上司が以前赤穂に勤務してた場所の真裏だけに、
以前聞いていたので、すぐわかりました。

今、赤穂は凄く綺麗になっていて、石畳の道、白壁の商店、
凄くいい感じです。ちょっと小旅行に来たような気分になりました。

KC280229.jpg

そしてこの井戸の裏には花岳寺がありました。
ここは歴代赤穂藩主の菩提寺です。
KC280227.jpg
こんなに凄く観光してって話ですが、全部徒歩、1分以内に密集しています。
コンパクトな街だなあと感じる反面、リズムがいいなあとも思いました。

明日、明後日と赤穂で完成現場見学会を行います。
詳しくはスウェーデンホーム イベント情報まで。
スウェーデンホームイベント
格好いい家なので、是非ご来場下さい。
そして帰りにこの辺散策してみてはどうですか?

久しぶりの海

idega.jpg
昨日は、4ヶ月ぶりのサーフィンでした。
4月中から海に入っておらず… 忙しいんですよね色々と…!

通常、フルスーツから ロンスリ スプリング 海パンと
徐々に衣装は変わっていくのですが、フルスーツからいきなり海パン!!
こんなに時間が空くのは僕のサーフィンライフで初めてですわ…

当初、波無くても四国へ強行の予定でしたが、鳥取で波ありそう???
賭けて鳥取へGO! 夜明け前に到着し、波が出てきたのは夕方…
写真の通りの風波で、ジャンクコンディション。 サイズも膝~モモでしたが、
久しぶりに海に洗って頂きました。 しかし4ヶ月のブランクはデカイ!!

じぇんじぇん乗れませんでしたが…
barracuda.jpg
こういう小波用の僕の板がこれ。 HAWAIIAN ISLAND CERATIONSって言う板で
板の後ろが魚の尾鰭のようになっていて、パワーの無い波でもテイクオフ出来ます。
僕の尊敬する、サーファー&モーグラー&キックボクサーであるオーナー
クロススタイルでオーダーしました。 くろすすたいる
是非HPチェックしてください。

夕方までサーフィンしたので夕日が綺麗で、帰りにこんな写真とりました。
白兎海岸
ここは有名な白兎海岸です。
太古にこの島に兎が渡りたくて、サメを数えてあげると言って、
並んだサメを数えるふりをしながらサメの背を渡っていくのですが、
ギリギリでバレて、サメに皮を剥がれてしまします。

それを助けてあげるのが大国主命(おおくにぬしのみこと)です。
かの有名な国譲りの神話の神様です。 ちなみに彼は、七福神の大黒様だったりします。
しかも彼の父親は ヤマタのオロチを草薙の剣で倒した、スサノオの命。

スサノオは天照大神の兄弟で、乱暴だったので、神の国、高天原を追放され、葦原中國
すなわち この世のこの出雲に(白兎は因幡です、隣です)やってくる訳です。

大国主命は葦原中國を平定したのち、この国を譲り、いよいよ天照の子孫が
降臨してきます。

どうも大和王権が日本を統一して行く過程で服従した土着の民なのか判りませんが、
古代日本は騎馬民族統一説が有力で、大陸からやってきた騎馬民族(弥生人)
が縄文人を制圧していったと言う説が有力です。

遥かなる神代の夕焼けもこんなに美しかったんでしょうねえ…
余りに美しい夕日に見惚れたスウェーデンホーム場長でした。

おかげて今日は仕事がはかどります。 やっぱり僕にとって
サーフィンは最高のクスリみたいです。 さあ、働くぜい!!

夜のキューパ

KC280216.jpg
ヒジョーに判りにくい写真ですが… 実はこれN様邸の
キューパの夜景で御座います… 携帯でとったからこうですが、
実際は、本当にロマンティックの一言!

パインの天井にシーリングファンが廻っていて、室内の光が吹き抜けからこぼれる…
いいですよ… 
涼しげと言うか、昔の言葉で言うと 幽玄なんですよね。

この家の施工例はこちら
スウェーデンホームジャパン

又、ゆっくり夜景の写真撮らせて頂こうと思います。 最近、撮影も少ないし…
僕自身が変ってるのもありますが、スウェーデンの家、輸入住宅ってこだわりの
ディテールがあって、その細かいディテールが集まって美しく見せてるんですよね。

例えば、窓モールとか… その他色々… 又、展示場で話します。

服でもそうだと思うのですが、僕自身、シャツの襟元とシルエットには凄く拘りがあって、
プレーンカラーのシャツは一枚もないです。 
ボタンダウンか、タブカラー、ピンホール、スナップダウン

本当は、あぶない刑事(古いなあ) でタブカラーを上手く着ていた 館ひろしの影響ですが、
襟がしっかりタイトになっているのが、僕の中でのスーツのディテールなんです。
そしてスーツはゆったりめで、腰だけバッチリ入ってる感じで…

ちなみに当社事業部長かつ、ユーロヒュース社長のT部長も、シャツの襟は常にタイトです。
そしてスーツもユッタリだけど腰はタイトに…
恐らく日本一ダンディーな住宅屋さんです。 僕の中では、彼のように住宅をお客様に提案

するのが夢です。 しかも家のセンスも良ければ、服のセンスも抜群!!
嫌味じゃないブランドをさらっときこなしています。
かれは当社ホームページのトップを飾っています。 あの着こなし、盗んでやる!!

って素材が違うから… 悲しい。

須磨に行ったスウェーデンホーム場長


ijinnkann.jpg
須磨で見たことのある方も多い異人館です。
急勾配の屋根にハーフティンバー。 下はレンガの組石造。
今にブリティッシュスタイル。 
破風のデザインが少しスウェーデンぽいかも…

今日は朝から垂水区、午後は神戸市須磨区で仕事していました。
今、当社も須磨離宮前で分譲マンションを販売しています。
詳しくはこちら

リベール須磨 離宮公園

離宮道には大学時代の友人が多く居て、懐かしいのですが、
高級住宅街と、昔からの瀟洒な町並み、須磨寺等の古刹が
雅やかでいいですよね。

最も平安時代は在原業平や、彼をモチーフにした光源氏も居た場所ですから…
須磨と言えばコーストサイドってイメージですが、山の手の住宅街もやっぱりいいですよね。
波の無い海が嫌いなスウェーデンホーム場長的には…

KC280215.jpg
って事で、離宮道で信号待ちの一瞬に写真撮ってみました。
この坂道の下には須磨海岸、上には離宮公園があります。
離宮公園の展望喫茶からの眺望がこれ、
rikyu_001.jpg
すんごい綺麗ですよねえ… 高校時代から一回も行ってませんが、
余りに美しかった事は覚えています。

ちなみに離宮公園は、離宮なんて言うから皇族の… と思いきや、
キムタクで有名な、
華麗なる一族

のモデルとして有名な、岡崎一族の住まいだったんです。
実際、岡崎財閥は阪神特殊製鋼(山陽)のメインバンクだったので、
自分の会社じゃないんですけどね…

でも華麗なる一族の最後の高炉から煙が上がるのを北大路さんが眺めるシーンは
この離宮公園から見る、神戸製鋼のように思えてなりません。
やっぱり神戸はいいですね。

ちなみに、僕が相方と高校の時、初めてデート(って古い表現か…)したのが
ここ、須磨なんです… 相方曰く、出産前の事は何にも覚えてないらしいですが…

須磨の水族館へ行った後、須磨海岸をぷらっと散歩して、陸橋の手前の北米風の
喫茶店でカツサンドを食って、そこからこの離宮道沿いを歩きながら離宮公園まで
歩いて、この展望喫茶から海を見ました。

帰りの電車が全然来なくて(って言うか月見山駅で留まらない…)
ホームでボーっと座ってました。

ちなみに、そのお洒落な北米風の喫茶店は今、歯医者になってました…
今日、帰ってからその事、相方に話しようと思います。

高校時代にその離宮道を歩いたときに、余りの町並みの美しさに驚いた事を
覚えています。 姫路の田圃の真ん中に育った僕にはセンセーショナルでした。
今からはその町並みに負けないカッチョイイ スウェーデンホームを一杯建てて
頂きたく思っております。

須磨はやっぱり素敵な街でした。