FC2ブログ

スウェーデンホーム姫路 加古川場長のルーツ

晃雄おじさん出陣前
昨日は祖母の初七日でした。 祖母の兄弟や、甥、姪、孫が集いました。
祖母の遺品を整理していたら、この写真が出てきました。
小さいのは、僕のオヤジで、軍服を着ているのは、我が一族の頭領Tおじさんです。

この写真は、オジサンが志願兵として太平洋戦争に出陣し、演習に近くに寄った時
撮影されたものらしいのです。 当時、若干17歳。 旧制中学在学中の事です。
僕は戦争賛美者ではありませんが、国の為、一族の為に年齢を誤魔化してまで、
出征した彼の心意気には感動を覚えずにはいられません。

その時、彼が、姉である僕のおばあちゃんに書いた、遺書とも思える手紙があり、
何処へ行ったのか判らないのですが、探し次第、アップしたいと思います。
その内容も、若干17歳の人間が書いたとは思えないくらい素晴らしい文章で、
読んだとき、愕然としたのを覚えています。

その後、終戦を迎え、帰還した際の手紙も有り、目の前で友軍の艦船が沈没したり、
帰還後、生き恥と思い、最寄の駅で降りられず、一駅向こうで降りて、日が暮れてから
そっと家に帰った事、

上官から 若い君達が敢えて生き恥をさらし、明日の日本を再建
しろと言われ、自決を思い留まり生還した事が書いてありました。

彼はその後、写真にある、僕の実家の番頭として手腕をふるわれ、
当時製函業をしていた実家を株式会社にまで仕立てていき、
姫路市隣接の町長を4期勤め、自ら勇退されました。
そして彼は勲等も持つ、僕の中の英雄です。

正に今の日本を再建した英雄が僕に仰った言葉は、
”人間死んだ気になれば、何でも出来る”と
”暑ければ寒いと思え、寒ければ暑いと思え”と言う乃木大将の言葉です。

この英雄には遥か及びませんが、頑張りますよ!
Tオジサン 又、お酒よばれに行きます。
スポンサーサイト



祖母

今やっと仕事が片付きました。 今日はプライヴェートな話書きます。

この金曜に私の祖母が他界しました。 享年89歳でした。
肝臓癌でした。 

自営業の僕の家では、祖母も労働力の一部で、朝飯はずっと祖母の仕事でした。
代々自営業の我が家なので、祖母も叩き上げで、良く怒られ、良く可愛がってくれました。

倹約家で、小学校の頃は僕の靴下は継ぎ接ぎだらけ、シャツの襟も破れたら返して
縫ってました。 物を大事にするのは祖母から教わりました。

癌を告知されたのは去年の年末。 ショックでした。 今まで普通に共に暮らしていて、
会社の決算が終わったら、年に唯一連休を貰い、祖母と、僕の家族で温泉に行くのが
僕は楽しみで… 今年で終わりかな 来年かなと思いながら…

入退院を繰り返し、何度も今夜が峠と言われながら、3度もそれを覆して… 本当に頑張り、
最後はスーッと息を引き取りました。

孫皆から好かれていた祖母は最後のお別れの時、孫皆が号泣していました。
普段感情を表に出さない従兄弟や兄弟も… 

激動の時代を生き抜き、やっと落ち着いたら、家業の手伝い、孫育て、挙句には
僕の息子、曾孫まで育ててくれました。 

葬式の時に、祭壇の上の菊を摘もうと杖を付きながらトボトボ歩く祖母の姿がふと見えました。
少し嬉しくなりました。

最後に交わした言葉は、病室を去る僕に、 
気い つけよ… でした。 まるで、またなって感じで…

棺に入れた僕の手紙は、 又、会いましょう  でした
必ず又、会えると信じています。

さあ、今から帰って仏壇に祈ります。
バアチャン 又会いましょう 本当に貴方の孫で良かった。
有難う。

スウェーデンホーム姫路オフィス引越し

明日、スウェーデンホーム姫路オフィスは、前面道路拡幅の立ち退きに伴い
引越しをします。26歳の春に、このオフィスに赴任以来、1年の岡山の転勤以外は、
殆どこの事務所が僕の営業拠点でした。

神戸 姫路 岡山 姫路と転勤しましたが、本社勤務は殆ど無く、
昭和住宅グループの拠点長の中では、最も本社勤務が無いと思います。

今もボロイ事務所ですが、最初はそれこそOXXの事務所のような汚さ!!
徐々に改造して、リフォームして、お客様の訪問頂ける(当たり前か)事務所に
していきました。 汚い事務所が僕の中では常にコンプレックスでした。

岡山から帰ってきて、又、同じオフィスで働けるのも嬉しかったし、スウェーデンホーム
設計のエキスパートM課長と再び働けるのも嬉しかった。

朝の2時半まで働いて、帰るのも面倒くさいので事務所で寝てたら、朝の4時にM課長が
会社に来て、働き始める… なんてこともありました。

労基がどうとかじゃ無く、素敵な家を造ることは楽しかったし、苦にもならなかったし、
そういう経験が無ければ、多分今の僕なんて、最悪だったと思います。

この事務所が無くなるのは、感慨深いものがありますが、姫路や兵庫に建っている
格好いいスウェーデンホームの家は全てこのボロ事務所から生まれて来たわけです。

僕を育ててくれて有難う。 そして今からもずっと素敵な家を建て続けていきますよ。
ボロ事務所に応える為に。

摂津の国のスウェーデンホーム場長

020.jpg
先日、神戸の垂水に行ってました。 神戸市は姫路市と違い、昔から
住居表示実施地区なので、家が出来れば、住居表示という住所を申請しないといけません。
その行為を行いに当社分譲、垂水区の山側ガーデンシティー舞多聞から、海岸沿いにある
垂水区役所に向かいましたが…

道が全く変わっていました…
僕が神戸支店にいたのは震災直後からで、結構道も知っていたつもりでしたが…
本当に10年経てばなんとやら… です。 上記の明石海峡大橋も僕が赴任したときに
開通でしたもんねえ…

人口も増え、ショッピングセンターも増え、橋も架かり…
区役所に行くのに迷ってしまいました…

迷った先で、ふと出会えたのがこの神社
PC070045.jpg
瑞丘八幡神社
たるみの厄除け神社さまです。
もう、10年以上も前に、先輩とチラシを宅配中に厄除けのお祭りをされており、
先輩とお参りした神社さまです。

後で調べると、太閤、豊臣秀吉も祀られているとの事。
知らなかった… 大好きな秀吉だけに、御利益があったのかも…
最近仕事が忙しいとか、ブツブツぼやく私ですが、

秀吉なんて唯でさえ人使いの荒い信長に最も仕え、
木綿藤吉(木綿のように丈夫な藤吉郎)なんて言われた位の働き者。
戦国時代は休日なんてないもんねえ…

明智十兵衛の謀反も、こき使い方が酷すぎた為なんていう説もある中で、
働き続けた太閤様にあやかりたいものです。

さあ、働こう!! 

完成現場見学会

front.jpg
来る7月19日(土) 20日(日)
に完成現場見学会を施主様のご好意で開催させて頂く事になりました。
see.jpg
高気密 高断熱のSクラスで、今回は設計士、現場監督のみの見学会です。
セールスは無し(???) なので、お気軽に覗いてください。

*お施主様の入居前の大事なお住まいに付き、チラシ内のお願いは遵守くださいませ。

近くの城下町

赤穂城
火曜日は赤穂に行っていました。
施主様にご挨拶に行っていましたが、赤穂城の廻り、綺麗に整備され、
凄く綺麗になっていました。 綺麗な石畳に古いお寺や町屋の通り、
凄い綺麗でした。 

この綺麗な街に綺麗なスウェーデンホームが間も無くお目見え!
来月の見学会の予定です。 請うご期待!!

竜野城

そして今日は、お客様のローンで、これまた城下町たつの市に行ってました。
僕の実家が素麺屋って事には折に触れてお話していますが、家業の
揖保乃糸の本拠地なので、子供の頃から馴染みのある素敵な城下町です。

この2つの城下町、何にも関係ないようですが…
かの有名な赤穂浪士の討ち入りの原因となった刃傷事件の後、
浅野氏は取り潰し、そのときに龍野藩 脇坂氏の預かりとなります。

預かった脇坂氏は 賤ヶ岳の戦いの戦いで武功を上げた秀吉の小姓衆の
七本槍の一人 脇坂安治の子孫。

一方の浅野氏は秀吉の正室 ねねの実家の子孫。
共に秀吉の元同じ禄を食んだ仲なわけです。
国敗れて山河あり とはこの事ですねえ…

浅野氏改易の後は、赤穂には森氏が入封します。
この森氏も実は森可成の子孫で、信長の小姓、蘭丸の親戚です。

ちなみに、今日銀行に行ったら幼稚園からの幼馴染のNさんが働いてました。
世間は狭いと言う事を戦国に絡めてみました。

2つの城下町には、素敵なスウェーデンホームがそっと建っています。

現場調査

KC280200.jpg

今日は現場調査でした。
一般的に現場調査と言っても我々の現場調査は色々です。
法務局に行って図面を取って、現況と相違がある場合は測量をします
しっかりした、敷地が無ければしっかりしたプラン(間取り)は書けないわけです。

でも現場調査はそれだけではなく、水道やガスの引き込み状況、
トラックが入れるか?とか言う物理的な内容も…

特に、水道や下水は各公共団体によって金額が違ったり、
取り扱いが違うので注意が必要です。

事前に役所で図面上の調査をして、現場に望みます。
今日はOK 諸費用は高くつかないみたいです。

スウェーデンホームチームで明日から売り出し!!

omote0705.jpg

明日から姫路市、飾磨区 阿成にて売出しを開始します。

土地付き一戸建てが何と2280万円から!!
モデルハウスも建っています。

お暇があれば是非、遊びに来てください。
心よりお待ち申し上げております。

スウェーデンホームのデザイナー

今日はスウェーデンホームのデザイナーを紹介します。
って言っても彼の作品をメインに…

sa.jpg

これは、デザイナーMが約10年前に手掛けた家。 当社分譲地に建ってますが、
この家を見て、これを建ててって言う位人気の出た家です。 今でも
格好いいですよ。 んでもってこの家をアレンジして…

ii.jpg

こんな感じ… この家は吹き抜けがあって、SWの走りかもしれないなあ…

2モデル009

プロバンスの走りとも言えるこの家。 結局気に入った当社社員が買っちゃいました。

そしてプランも凄いこの家。
01 外観001

モデルハウスにも関わらず売れてしまったと言う素敵な住まいです。

外観 (12)


やっぱり最近最も格好いいのはこの家。
写真はある程度しか掲載出来ませんが、もっと素敵な家が沢山あります。

かれのデザインは、ダイナミックな中に、女性的な優雅さがあって、なにか
しつこくないと言うか… 

彼の細君もインテリアコーディーネーターなので、その影響もあるのでしょうか…

かれこれ大方10年彼とは仕事をしていますが、北米住宅の時も、
プロヴァンスの時も、そして今スウェーデンホームの時も、進化し続けています。

営業にとって、身震いするプランって言うのがあって、彼はそれをやりますね。
ここに出ていないプランで、おおーってのがあります。

それは追々、HPの施工例をチェックしてください。
スウェーデンホームジャパン

スウェーデンホームなモバイラー

今日は、朝から本社です。
会議が2件…

本社は加古川なので、姫路との距離は25KM
行ったり来たりと思いきや、
PC一台もって歩けば、どこでもワークステーションと変わります。

DHCPでIPを振ってくれるので、姫路でも加古川でも
ネットワーク環境は作れる訳ですなあ…
素晴らしい…

今も実は本社でこのブログ書いています。
今に営業マンもネットワークからお客様宅に
行ける様に成るのだろうか…

そうやって四国や鳥取に行ければサーフィン楽でいいよなあ…
今日は行ったり来たり無しの有意義な一日でした。
今から姫路かえって打ち合わせです。

ではでは

スウェーデンホームの団地整備


KC280193.jpg

今日は、明日のリベール城北ウィングスの売り出しにつき、
スウェーデンホームジャパンチームは団地清掃でした。

分譲地はやっぱり綺麗に!! と言うのと、
怪しい不動産屋でありたくないので、プランと価格を入れた看板を作りました。
当社工場でコンパネと杭をカットしてもらい、それに耐水性のポスターを貼りました。

ポスターはスウェーデンホーム姫路のTさん作成!
いつも有難う!! しかし、杭を打ち込むのに、地盤改良されていて
なかなか入らない! 暑い中皆よく頑張ってくれました。

明日から売出しです。
皆様のお越し心からお待ち申し上げております。
特にモデルハウスがお買い得ですよ!!
城北 裏

水曜日のスウェーデンホーム場長

slush back

いやあ~ いい波でしたよ、久しぶりに!!
なんて訳は全然ありません。

日本海も太平洋も全く波無し。
チクショー もう2ヶ月弱海に入っていない…
最後に海に入った時はまだフルスーツだったからなあ~

もう海パンで四国ならいけるんだよなあ~
海いきたーい 
サーフィンしたーい


よって昨日は昼まで寝てました。 起きたら携帯に大量のメール…
オヤジからで、
早く仕事手伝え!! って トホホ
ボクの実家は素麺屋で、春 秋 冬 は製造、 夏は販売 送付をしてます。

大学時代は製造でも散々こき使われたのですが、朝5時から7時30分まででした。
販売はもう少し開始時間が遅く、9時くらいからなんです。
高校時代、停学になった時なんて、オヤジは喜んでボクに仕事をさせる訳です。

先生が訪問に来たとき、素麺の箱に釘を打っていて、酷く怒られた記憶があります。
カミサンも当然オヤジの言いなりで、昨日は夫婦揃って素麺屋でした。

夜は、やっと、坂の上の雲 読み終わりました。
奉天の会戦も凄いが、やっぱり日本海海戦! 
歴史上例を見ない、この圧勝ぶりは、世界を驚愕させる訳です。

その中には、入念な作戦と迎え撃つ側の背水の陣的な考え。
東郷平八郎の豪胆、経験と、天才 秋山真之の戦術
そして、国家の為、自らを国家とオーバーラップさせながら
坂の上の雲を目指す男達。 いやはや格好良過ぎです。

調子に乗って、この坂の上の雲を題材にした映画 203高地を見ました。
その中で、丹波哲郎扮する児玉源太郎が言うセリフが格好よすぎ!
”戦は気合じゃぞ 尻込みする前に実行せい!!”

正に激動の時代を生き抜いた名将のセリフ!!
さあ、ボクも働きます。

スウェーデンホーム場長の仕事の一部…

今日は、お客様の土地決済でした。
土地決済と言っても何の事か判らないと思いますが…

一般に建築地をお持ちでない方の場合、2パターンで購入のプロセスを行われます。

パターン1は、当社 昭和住宅が保有している土地(所謂、分譲地ですな)に建てて頂く。

この場合は、一般的に最終的にご入金頂き、建物と土地の登記を一気に行います。
判りやすく言うと、スーパーマーケットで、野菜も魚も一気に買って、レジに持っていくって
具合ですな。 まあ、お客様にも判り易い訳です。

パターン2は、 土地を不動産屋さんから買って(仲介して頂いて) 
その土地に好きな会社の建物を建てると言う場合です。
この場合は、土地だけで先にローンを組んで土地名義をお客様名義に変えて、
建物は建物でローンを組むってパターンが多いです。

様は、野菜は八百屋で買って、魚は魚屋で買うって具合です。
当然その場合、各々の買い物に置いてお金を支払う訳ですから、一気にレジじゃあ
ないのです。

このパターン2の場合の土地の名義変更を業界では決済と言うわけですが、

お金を貰わないと売主は土地を渡さないし、
お金を銀行から借りないと買主はお金を払えないし、
お金を貸すには、銀行は土地に担保(抵当権)をつけないと貸せない訳です。

よって、売主、買主が銀行に一同に会し全てを同時に行う訳です。
これが決済です。 だから決済時は 売主 買主 仲介業者 工事請負業者
そしてこの登記行為を行う司法書士が集まります。

融資の申し込みは大概の場合、仲介業者か工事請負業者(今回はボク)の場合が多く、
今回は当社がお世話になってる、SMBCでお願いしました。

担当のN氏が手際よくやってくれたお陰で、普通ならドタバタの決済が、驚くほど
スムーズに行きました。 売主様もビックリされるくらい…

ボクが15年前の今頃の初契約も決済有りのお客様で、当日、訳が判らないまま
決済に行って、銀行の担当者さんに
”お宅 バカですか?”って言われた記憶が思い出される… 

建築に携わっていると、こういう融資や、登記、
土地の境界や農地転用、分筆なんていう事、
水道、下水道、ガス電気の埋設状況
用途地域や、建蔽率、宅地造成規制区域や、砂防地域、
税金 固定資産税 不動産取得税 居住用財産の特例 登録免許税 都市計画税

なーんて普通に生活してると知ることもない事にいっぱい関ることが多く、
最初は、ああ、ややこしいと思っていましたが、いつの頃からか、
それを覚える事がすごく楽しくなり、いろんな方から教えて頂きました。

司法書士のNセンセ 土地家屋調査士のNセンセ 設計事務所のTセンセ
税理士のSセンセ 友人で資産税課のM氏 良くぞボクに教えてくれました。

そして、K市H区の設計主事のH様、ボクが聞きに行くたび、お宅は本当に建築屋か?
と怒りながら新人のボクに教えて下さいました。

今も、しつこく建築屋です。 ハハハ…