竹中重門 黒田長政の陣

東軍の 黒田長政 竹中重門の陣です。
05 黒田 竹中 陣 (2)_R
石田治部の真横の山で、ここで開戦の狼煙を上げたとあります。
狼煙場とも書いてあります。

05 黒田 竹中 陣 (1)_R
黒田長政はかの有名な黒田官兵衛の長男です。 秀吉小姓衆と仲が良く、
当然秀吉の死後は武断派と行動し、文治派の治部とは仲が悪く、東軍に寄します。

竹中重門は、黒田官兵衛の前の秀吉の軍師、竹中半兵衛の子供ですが、大名では
ありません… この関ヶ原一帯を治めていたので、戦いの後、家康から供養料1000石を
貰うわけです。

一旦は、西軍につきますが、合戦時は東軍になり、黒田と共に戦います。
竹中半兵衛と黒田官兵衛は秀吉の名軍師として有名ですが、結局、大名として
残ったのは、黒田でした。

05 黒田 竹中 陣 (4)_R
島左近ファンの僕としては西軍の陣しか見る気はなかったのですが、東軍の陣も見ました。

しかし布陣は石田治部の場所は完璧なんですがね…

スポンサーサイト

宇喜多中納言の陣

宇喜多秀家の陣です。 小西行長の陣の隣です。 
03 宇喜多秀家 陣 (1)_R
天満神社と言う神社に陣取ったようです。 

03 宇喜多秀家 陣 (3)_R
宇喜多秀家は僕は好きな武将です。 秀吉の猶子(相続権の無い養子)であり、一応お坊ちゃん
なのですが、朝鮮の役では総大将を務め、自ら先陣切って戦います。
又、唄や舞も上手く、正に文武両道だったようです。

関ヶ原以前に、家康にうまくお家騒動を起こされ、有力な家臣が東軍に走る中、
合戦当日は真正面の福島正則と激闘を繰り広げます。

小早川秀明の裏切りの後、島津義弘に匿われ、最終的に八丈島に配流されます。
83歳まで生きたといわれています。 

正に 
夏草や 強者どもが 夢のあと 
でした。

タグ : 歴史ネタ

小西行長の陣

小西行長の陣です。 石田三成の本陣に近いです。
すぐ近くに島津の陣もあります。
02 小西行長陣_R
加藤清正との確執で西軍に与するも、最前線で猛攻を受け、捕縛され、斬首となります。
石田治部とは仲が良かったようです。 そもそもは宇喜多家に出入りする薬商人 
魚屋(ととや)九郎兵衛と名乗っていましたが、秀吉に見いだされ、武将になります。

朝鮮出兵でも嘘をついてまで講和をし、武断派の加藤清正とただでさえ仲が悪いのに
その関係は訴訟にまで発展し、もはや修復不可能になります。
o0600041311527258194.jpg

実は武勇にも優れていたようです。 最前線で布陣していますからね…
隣には 中納言秀家の陣があります。 宇喜多秀家は堺屋先生の
3人の2代目の主人公の一人なので、妙な親近感があります。

小西行長はキリシタンです。 
僕は朝 般若心経を唱え、嫁の家の仏壇があるので、南無阿弥陀仏と言い
実家は法華宗真門流なので 南無妙法蓮華経と言い、アメリカ留学中は
カトリックだったのでアーメンと言い… 複雑です。

今日はお盆です。 すべてのお経を唱えます。

関ヶ原

こんにちは スウェーデンホーム場長です。 所用で名古屋方面へ行くことがあり、
帰りに養老インターでお昼を食べていたら、関ヶ原インターのすぐ近くでした。
ちょこっと検索してみたら、インターから降りてすぐに関ヶ原合戦跡があると書いて
あったので、覗いてみることに…
必要書類jpg_R
パンフレットです。 関ヶ原→関→関所ってことで、中山道の関所(不破関)だったからのようです。

決戦地(もっとも激戦だった場所)のすぐ近くに石田治部少輔の本陣がありました。
01 笹尾山 石田本陣 (2)_R
笹尾山です。 僕は石田三成は基本的に好きです。 大好きな堺屋太一先生の大いなる企ての
主人公ですし、司馬遼太郎の関ヶ原も主人公は石田の家臣 島左近ですし…

01 笹尾山 石田本陣 (4)_R
関ヶ原の丘の上です。

01 笹尾山 石田本陣 (11)_R
関ヶ原を一望できます。 


01 笹尾山 石田本陣 (10)_R
この布陣を見た瞬間、明治維新の後、近代日本陸軍の父 メッケルは西軍の勝ちと断言した
らしいです。 確かに治部の陣からは全てが一望できます。

しかし、右上の山から小早川が裏切ってくるわけです。
布陣の見事さはともかく、老獪且つ百戦錬磨の家康には勝てなかったのですよね…

島左近陣 (1)_R

島左近陣 (2)_R
好きな武将 島左近の陣は治部少輔の左翼、最前線にありました。
筒井の家老の右近左近から左近と呼ばれる通り左翼に配しています。
西軍の鶴翼の陣の最左翼で、黒田長政との激闘で討ち死にとあります。

後、西軍の陣のみ見てきました。 小西 宇喜多 島津…
追々書いていきます。

輸入住宅はスウェーデンホーム(スマホ対応)   スウェーデンホーム フェイスブック
スウェーデンホームyoutube

歴史の看板

こんばんわ スウェーデンホーム場長です。 今日は調べ物でたつの市の新宮町の
役場にいっていました。 
ここは、わが長男の通う高校への道中で、又、サーフィンの道中でもあり、何気に
マイウェイ的な部分もあります。 で、ここで発見した看板!
DSC_0649.jpg
城山城跡です。
知らなかったのですが、嘉吉の乱の跡、赤松満祐はここで、命を絶ったのですね… 知らなかった。

赤松円心の活躍により播磨 美作 摂津 備前と一大勢力を誇った赤松氏でしたが、
親戚の跡取り問題で徐々に没落していきます。

赤松家家系図_R
嘉吉の乱後別れ別れて、西播磨から、置塩城に再興を果たすわけですが、
血塗られた一族である事には…

ちなみに僕もこの赤松一族の末裔の一人です。 
播磨の国も昔は西がメインだったのですね… 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 姫路情報


輸入住宅はスウェーデンホーム   スウェーデンホーム フェイスブック

上大野モデルハウス 動画   玉野ゲストハウス 動画

旧加古川体験宿泊モデルハウス 動画   旧加古川展示場モデル棟 動画

スウェーデンホーム キャスティー住宅展示場