高野(田野)の風

こんにちは。 姫路 兵庫で輸入住宅 北欧住宅を扱っています。 
スウェーデンホーム場長です。いつもご覧いただき、本当に有難うございます。 m(_ _)m

先日 知人からこのような誌を頂きました。
20180301132904_00001.jpg

姫路市香寺町田野の歴史や風土を記した本です。 
香寺町田野という村落なのですが、元々は高野(たかの)→たあの→たの(田野)と
なったようです。 

高野の文字はこの村の神社が高野神社と呼ばれていることに由来しているようです。

播磨の地に生まれながら、知らないことが多いので、とても新鮮に読むことが
出来ました。 弥生時代から集落の形跡があり、弥生時代の古墳があったりするのも
初めて知りました。 

又、田野城なんて言うお城もあり、この地に代々ある清瀬家は赤松一派の堀氏が
この姓を名乗ったのが始まりらしいです。

また一度ゆっくり覗いてみたいと思います。 播磨地方は面白いですよね。



スウェーデンホームホームページ(スマホ対応)   スウェーデンホーム フェイスブック
スウェーデンホームyoutube       スウェーデンホーム インスタ    
    
輸入住宅スタイル  


























スポンサーサイト

ドレスコード

こんにちは。 兵庫県 姫路市で輸入住宅を扱っています。 スウェーデンホーム場長です。
いつもご覧いただきありがとうございます。 m(_ _)m

今日はドレスコードについて… 冠婚葬祭の礼服ですが、海外にはそう言った礼服は無い
と敬愛する落合正勝先生の著書で読んだことがあります。 日本では黒いスーツに黒い
ネクタイですよね。 基本は黒ベースなわけです。 

でも洋服の実際のそういう際のドレスコードとしては、葬祭時は黒の ”艶消し”生地が
ベースらしいです。 逆に冠婚は黒の”光沢あり”がベースらしいです。
自分の礼服を見ると、冬物は艶無し。 春夏は超艶有りになってます…

なので、どちらの物もいつか用意したい(;´д`) と思っています。

ただし両方の正装の場に置いて靴は唯一 ”ストレートチップ” だそうです。
IMG_2124_R.jpg
しかもグッドイヤーウェルト式でないとダメみたいです。
僕も落合正勝先生の著書を読んで初めてしりました。

で、靴も落合先生はハイシャインはどんなシーンでもNGと仰っていますが、
冠婚はハイシャインOK 葬祭は鈍く… のようです。
僕も一時ハイシャインに凝って靴を磨いていましたが、今はほぼシュークリームのみで
鈍く光らせています。 

前置きが長くなりましたが、住宅でも、特に輸入住宅にはドレスコードが多く存在します。
そのコードで、南仏風やクイーンアンなど様々な様式に分類されるわけですが、
唯一共通と言う意味では、”自然素材”が上げられると思います。

また輸入住宅は服飾同様、ドレスコードが多くあります。 そんな気がします。
今後もそう言うコードをしっかり踏まえた家を建てていきたいな、と思います。

葬祭に出席することになり、ふと思いました。

スウェーデンホームホームページ(スマホ対応)   スウェーデンホーム フェイスブック
スウェーデンホームyoutube       スウェーデンホーム インスタ    
    
輸入住宅スタイル  


















歴史の看板

こんばんわ スウェーデンホーム場長です。 今日は調べ物でたつの市の新宮町の
役場にいっていました。 
ここは、わが長男の通う高校への道中で、又、サーフィンの道中でもあり、何気に
マイウェイ的な部分もあります。 で、ここで発見した看板!
DSC_0649.jpg
城山城跡です。
知らなかったのですが、嘉吉の乱の跡、赤松満祐はここで、命を絶ったのですね… 知らなかった。

赤松円心の活躍により播磨 美作 摂津 備前と一大勢力を誇った赤松氏でしたが、
親戚の跡取り問題で徐々に没落していきます。

赤松家家系図_R
嘉吉の乱後別れ別れて、西播磨から、置塩城に再興を果たすわけですが、
血塗られた一族である事には…

ちなみに僕もこの赤松一族の末裔の一人です。 
播磨の国も昔は西がメインだったのですね… 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 姫路情報


輸入住宅はスウェーデンホーム   スウェーデンホーム フェイスブック

上大野モデルハウス 動画   玉野ゲストハウス 動画

旧加古川体験宿泊モデルハウス 動画   旧加古川展示場モデル棟 動画

スウェーデンホーム キャスティー住宅展示場

梅岳寺@たつの

梅岳寺です。 昨日は仕事で、近くに行っていました。
DSC03890_R.jpg
正式には「鹿苑(ろくおん)山梅岳寺」というこのお寺は、
中世に播磨、美作、備前三国の守護職赤松則祐が、その本城白旗城(上郡町)に次ぐ
重要拠点として築いた「城山城(きのやまじょう)」の鬼門(北東の方向)の災厄を払うために
建てた城禅寺が、赤松氏滅亡後衰微していたものを、
慶長10年(1605年)住持密室祖顕のときにこの地に移し、
寺名も鹿苑山梅岳寺と改め、当時勢いのあった京都妙心寺の末寺に改宗して
法灯が守られたといわれています。


赤松円心の三男 則祐が建てたお寺のようです。

都倉の家系はこの赤松家の傍系です。 ちなみに当社の総務部長も
赤松家の傍系らしいです。

円心には 範資、貞範、則祐 の三人の子がいますが、どの方の子孫なのか…
何とも奥播磨に行ってご先祖様の遺構を見たしだいです。

アホみたいな子孫で申し訳御座いません… 頑張ります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 姫路情報


輸入住宅はスウェーデンホーム   スウェーデンホーム フェイスブック

上大野モデルハウス 動画   玉野ゲストハウス 動画

旧加古川体験宿泊モデルハウス 動画   旧加古川展示場モデル棟 動画

スウェーデンホーム キャスティー住宅展示場

クロカン便り

おはよう御座います。 スウェーデンホーム場長です。 明日は節分ですね。
いよいよ後厄も脱出です。 厄の3年は結構キッツイ事が多かったです。

で、本題、この前リビング姫路を見てるとこんな記事がありました。
20140201174507_00001.jpg

柳谷 郁子 さんのコメントです。 実は彼女とは旧知の仲で、かれこれ
20年以上のお付き合いになります。 オカンや親戚、嫁以外では最も長い
お付き合いの女性です。 僕も彼女をお母様と呼んでいます。

実はNHK大河ドラマ 軍師 官兵衛を誘致された方です。 凄いでしょ。

彼女は信濃の国岡谷の超名門の生まれ。 早稲田卒の才女で、小説家であり、播磨同人誌
播火の主宰でもあります。 彼女の小説は様々な賞を受けたり、ドラマ化もされています。

彼女の旦那様が、わちきの母校、姫路獨協大学を姫路に誘致されたのも有名な話です。

色々なアドバイスを頂いたり、暖かく見守って下さったり、本当に有り難い話です。
今でもこうやって様々なメディアを通じ、彼女の活躍を見るに付け、頑張らないとと
思います。

軍師 官兵衛は日曜なので見れませんが、原作 司馬遼太郎先生の 播磨灘物語は
よんでいますので、この播磨が取り上げられるのは有り難い話です。

さて、働きますか!

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 就職・お仕事