スウェーデンの家

こんにちは。 兵庫県 姫路市で輸入住宅を扱っています。
スウェーデンホーム場長です。
今日はスウェーデン本国の家について… 
oka_R.jpg
この家はスウェーデンの郊外にありがちな家です。
赤色です。 何故か郊外の家はほぼ赤色です。 塗っているのは日本でいう
ベンガラです。 ファルーン銅山の廃液とも言われますが、木造で郊外ゆえに
虫害も多いようで、銅でそれを防ぐわけです。

P1060657_R.jpg
大方築100年の家。 第一次大戦の後に竣工というからそんなもんですよね。

P1060677_R_201802171323548e5.jpg
大方築70年の家。 第二次大戦後くらいの家です。

家のサイズは変わっていますが、デザインは変わっていません。 
長く住み続けられる理由の一つですよね。
流行に左右されない家っていいですね。

スウェーデンホームホームページ(スマホ対応)   スウェーデンホーム フェイスブック
スウェーデンホームyoutube       スウェーデンホーム インスタ    
    
輸入住宅スタイル  






























スポンサーサイト

休日に思ったこと


こんにちは。 スウェーデンホーム場長です。 兵庫県で輸入住宅 北欧住宅を扱っています。
昨日は休みでしたので、輸入住宅の雑誌を読み返していました。 輸入住宅スタイル
運営している会社の 輸入住宅スタイルブックです。

もう17号も発刊されていて、編集者の社長さまが旧知の方で…
2009年から発刊されており、当社も何度か掲載して頂きました。
今は、昔ほどゴージャス系はないですが、変わらないデザインはやはり
輸入住宅の良いところです。 バックナンバーでもアッサリ入ってきます。

その中で7かんの表紙が、このダッチコロニアルスタイルでした。
dutch (1)

僕はアメリカ東海岸に住んでいたこともあり、このダッチスタイルが大好きです。
そもそもニューヨークはオランダの入植地で、僕もそのあたりに住んでいたので、
このデザインの家は沢山ありました。
加古川H様邸



そもそもオランダがこの地に入植したのは1620年頃なので、大方400年前の話になります。
基本的にはこの頃のデザインが今でも続いているのは凄い事だと思います。

dutch (2)

稲美町K様邸
パインブラックのダッチコロニアルです。

dutch (3)
赤穂市 N様邸
初めて担当させて頂いた、ダッチスタイルの家です。 

流行に左右されず、佇む住まいは、本当に格好いいと思います。
働き方改革なので、家にいる時間が増えるのであれば、こんな家は益々いいのでは?
と思い本を読んだ休日でした。

暖かい家でのんびりと、スタイリッシュに過ごしてみませか?

スウェーデンホームホームページ(スマホ対応)   スウェーデンホーム フェイスブック
スウェーデンホームyoutube       スウェーデンホーム インスタ    
    
輸入住宅スタイル  
















水曜日@スウェーデンホーム場長

こんにちは。 スウェーデンホーム場長です。 昨日は極寒の予報があり、
真冬はサーフィンに行かないので、一歩も家から出ませんでした…

正月から結構疲れてて、お昼まで寝てました。
それから靴を磨いて、スパゲッティ-を食べて息子に借りた本
”サピエンス全史”を読んで、少しお昼寝して…

その間、ずっと暖炉を付けてました。
51897_20180125104532c61.jpg
僕は家では靴下を履きません。 上もTシャツ一枚です。 
当社の暖炉は輻射と循環のハイブリッド暖炉です。 暖炉
お金が無かったので、追加ローンをしてこの暖炉を付けました。 (;´д`)

輻射熱も強いので、近づくと暖かいのですが、蓄熱石にファンを当てて空気を暖めるので
家全体が温まります。
また、室内酸素を使わないので、高気密高断熱住宅との相性は抜群です。
 
test_materials_stove_img_05_20180125105054f88.gif
しかも今のモデルはクリーンバーンニングというシステムで、燃焼効率も上がってます。
当社でも約30件の方が暖炉を設置されています。 

今年のように寒い時は本領発揮しますね。 暖かい暖炉




スウェーデンホームホームページ(スマホ対応)   スウェーデンホーム フェイスブック
スウェーデンホームyoutube       スウェーデンホーム インスタ    
    
輸入住宅スタイル  

















wilma ウィルマ

Wilma – älskad sedan 1998. Genuint hantverk och tidlös elegans.
対訳
ウィルマ- 1998. 年以来, 本物の工芸品を超越した優雅さ。

こんにちは。 スウェーデンホーム場長です。 当社取り扱いの北欧の家具ウィルマです。
1998年からずっと製造されている定番中の定番です。 もちろん当社でも沢山扱わせて
頂きました。

7ダイニング (11)
旧加古川展示場で使わせて頂きました。 変わらない美しさです。 

IMG_3418.jpg
旧姫路展示場でも当初使わせて頂きました。 
こちらはアームレストがあって使いやすかったです。

他にも丸いタイプや椅子が花柄のものなど、いろんなバリエーションがあり、
結構お求め頂きました。

変わらないデザインと言うのは素晴らしいですし、世代を超えて愛されるものと言うのは
逆にデザインが優れているわけです。 
神は細部に宿る。 god is in the details. ミースの言葉ですが、まさにそうだと思います。
変わらない美しさを持った家具… 展示場に置いています。お気軽にお越しくださいませ。

スウェーデンホームホームページ(スマホ対応)   スウェーデンホーム フェイスブック
スウェーデンホームyoutube       スウェーデンホーム インスタ    
    
輸入住宅スタイル 









Loch Arbour NJ

こんばんわスウェーデンホーム場長です。 最近はSNSで世界が繋がっていて有難いです。
留学ドロップアウト組の場長は、アメリカ留学時、お世話になった家族があり、以前は
ナカナカ連絡も取れませんでしたが、今はSNS簡単に連絡もでき、又近況も判ります。

僕が住んでいたのはニュージャージー州でしたが、確か2回目の留学時に姉がドライブに
連れていってくれた素敵な町 Loch Arbour(ロック アーバー)の沖で釣りをした記事を
彼女がSNSにアップしていました。

ロック アーバーはこんな素敵な住宅街です。
キャプチャ
グーグルアースより拝借いたしました。 こんなコーストサイドの素敵な高級住宅街です。
確か建物はかなり古いと姉が教えてくれた記憶があります。

キャプチャ2
こんな感じです。 僕が連れていってもらったのは冬の終わりだったのですが、夏行けば、
こんなに素敵なところのようです…

玄関にガセポ(東屋)があるくらいなので、自動車が普及する前の家もあるのだと思います。
輸入住宅命の僕はこういうのをみるとウットリしてしまします。
素敵な欧米風の家を沢山日本に建てて行かせて頂きたいと思います。

20歳の時の僕が受けた欧米の家の衝撃と言うか感動を出来るだけお届けしたい…
と勝手ながら思っております。 

スウェーデンホームホームページ(スマホ対応)   スウェーデンホーム フェイスブック
スウェーデンホームyoutube       スウェーデンホーム インスタ    
    
輸入住宅スタイル