低く暮らす

こんにちは。 姫路 兵庫で輸入住宅 北欧住宅を扱っています。 
スウェーデンホーム場長です。いつもご覧いただき、本当に有難うございます。 m(_ _)m
P1060937.jpg
スウェーデンに出張した際に見学に行ったスウェーデン本国のモデルハウスです。
天井にはパインをあしらっていますが、やはり吹抜けがあります。
全体的に体積を減らすと言う意味では高気密 高断熱にかなっています。

日本のZEHの主たる居室の断熱性と言う項目とはかなりかけ離れますが…

この低いホールにソファがあしらわれています。 立体的な低く暮らすスタイルって
ナカナカ格好いいですよね。

天井がバーティカルに高いのもいいですが、こういう立体的な展開も
いいかなと思います。 
どうでしょうか???






スウェーデンホームホームページ(スマホ対応)   スウェーデンホーム フェイスブック
スウェーデンホームyoutube       スウェーデンホーム インスタ    
    
輸入住宅スタイル  


スポンサーサイト

シーリングファン

こんにちは。 姫路 兵庫で輸入住宅 北欧住宅を扱っています。 
スウェーデンホーム場長です。いつもご覧いただき、本当に有難うございます。 m(_ _)m

スウェーデンホーム swedenhome (4)
先般アップさせて頂きました、O様邸です。 素敵なシーリングファンが付いています。
最近高気密住宅が増えたので、空気を循環させる、温度を循環させる意味で
設置される方の頻度が増えているのでは? と思います。

スウェーデンの場合、吹抜けのある家が多いので昔から多いです。
吹抜けが無い場合、温度差が極端に出るわけではないので、必要ないかなとは
思いますが、シーリングファンの効果はこんな感じです。
スウェーデンホーム シーリングファン
最近はDCモーターや羽根の大きいものもたくさん出ています。
何より吹抜けで回ってる風景はなんとも素敵です。

夏にも冬にもシーリングファン 是非お試しくださいませ。


スウェーデンホームホームページ(スマホ対応)   スウェーデンホーム フェイスブック
スウェーデンホームyoutube       スウェーデンホーム インスタ    
    
輸入住宅スタイル  






















低い天井

こんにちは。 姫路 兵庫で輸入住宅 北欧住宅を扱っています。 
スウェーデンホーム場長です。いつもご覧いただき、本当に有難うございます。 m(_ _)m
画像 013_R
旧加古川体験宿泊棟 です。大屋根のスタイルなので、2階はこんな感じで屋根の中に
納まってしまいます。 
この写真は築5年くらいの時に撮ったのでパインが美しく色付いています。

天井のパイン貼りが目の前にあるので、物凄く雰囲気があります。木の香りも凄いです。
ビックルーフを建てられたお客様が夜にここでワインを飲み読書するとなんともいい感じ
だと仰ってましたが、正にそうなのだと思います。

9セカンドリビング (5)_R
これは建築当初の夜景ショットなので、天井がまだ色付いていません…
ちゃんと撮影しておけば良かった… です。
正に幽玄の世界ですよね。 

北欧に妖精が居るというのも頷ける気がします。

低い天井… いいですね。


スウェーデンホームホームページ(スマホ対応)   スウェーデンホーム フェイスブック
スウェーデンホームyoutube       スウェーデンホーム インスタ    
    
輸入住宅スタイル  


旧加古川体験宿泊棟


























大好きな季節が終わりそう…

こんにちは。 姫路 兵庫で輸入住宅 北欧住宅を扱っています。 
スウェーデンホーム場長です。いつもご覧いただき、本当に有難うございます。 m(_ _)m

今年は寒かったので暖炉が大活躍です。 当社の家と暖炉は非常に相性がいいです。
暖炉は当たり前ですが、酸素と木を燃料にして暖めています。 で、酸素を使う際に
室内の酸素を使うと、気密住宅では酸素が不足します。(当たり前かな…)

じゃあ気密住宅では暖炉は使えないということになりますが、当社の暖炉は
外気導入型です。 床に穴をあけて基礎下から空気を取り入れます。 
窯の中が熱くなると上昇気流が発生し、ドンドン吸い込みますので、酸素の供給は
理に適っています。

一方暖炉は石油ファンヒーターみたいに水蒸気を発さないので、家の中はカラカラになります。
でも、気密住宅に対応したスウェーデンホームの家は天井は無垢のパインになっていて、
そこで、調湿します。 天井パインは見た目も美しいですが、実は調湿という役目があります。
P1070030_R.jpg
↑ SW本国のモデルハウスです… 木貼です…

なので、相性が非常にいいのです。 北欧で発達した家と、北欧で発達した暖炉なので当たり前
なのですが…

IMG_0001_R.jpg
前の展示場で使っていた HANDOL TYPE10 いかつくて格好良かったです。
僕の家もこれです。 

IMG_0012改_R
HANDOL合併の後メイン機になったCONTURA470Tです。 小振りになりましたが、
パワーは同じ9.5KWで、クリーンバーンニングという技術で燃やしています。

実は今日、このお題目にさせて頂きましたのは、入居者様からのメッセージです。 
”暖炉も家も最高で、誰も旅行に行きたがらないです”
との事で… 確かに家がリゾートになっちゃうのでそうかも知れません。

週末、3月末までは展示場では暖炉を焚く予定です。 
おかしな話ですが、暖かくなる前に、是非展示場にお越しくださいませ。m(_ _)m


スウェーデンホームホームページ(スマホ対応)   スウェーデンホーム フェイスブック
スウェーデンホームyoutube       スウェーデンホーム インスタ    
    
輸入住宅スタイル  

クリーンバーンニング





















スウェーデンの家

こんにちは。 兵庫県 姫路市で輸入住宅を扱っています。
スウェーデンホーム場長です。
今日はスウェーデン本国の家について… 
oka_R.jpg
この家はスウェーデンの郊外にありがちな家です。
赤色です。 何故か郊外の家はほぼ赤色です。 塗っているのは日本でいう
ベンガラです。 ファルーン銅山の廃液とも言われますが、木造で郊外ゆえに
虫害も多いようで、銅でそれを防ぐわけです。

P1060657_R.jpg
大方築100年の家。 第一次大戦の後に竣工というからそんなもんですよね。

P1060677_R_201802171323548e5.jpg
大方築70年の家。 第二次大戦後くらいの家です。

家のサイズは変わっていますが、デザインは変わっていません。 
長く住み続けられる理由の一つですよね。
流行に左右されない家っていいですね。

スウェーデンホームホームページ(スマホ対応)   スウェーデンホーム フェイスブック
スウェーデンホームyoutube       スウェーデンホーム インスタ    
    
輸入住宅スタイル